不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 都市伝説・言い伝え

【予知・予言】みなさんからの投稿~『彗星は凶事や天災の前兆』という言い伝え~(12月4日)[No.0906]

『彗星は凶事や天災の前兆』という言い伝え(12月4日)

火球の写真

[画像:nifty.comより]

投稿者:さん
投稿日:11月30日(月)

予知とか予言のジャンルではないかも知れませんけど、もうニュースなどでご存知かとは思いますが、昨夜『火球』が中部地方や近畿地方などの各地で目撃されたそうです。

『彗星は凶事や天災の前兆』という言い伝えもあり、しかも今日は満月で満月の直後は地震が起きやすいって昔どこかで聞いた事があります。

ここのところの皆さんの地震予知の投稿も気になりますし、何事も起こらなければ良いですが…。

11月29日未明に、西日本の各地で強烈な光を発する火球が目撃されてニュースになっていました。

“火球”広範囲で撮影 空がオレンジ色に

西日本を中心に、広い範囲で「火球」が観測され、真夜中の空を照らしました。29日未明、静岡県の浜名湖で、突然!まばゆいほどの光が湖面を照らしました。

火球の写真

同じ時間、JR浜松駅では、空がオレンジ色に。真夜中の空を照らす光は、和歌山県、岐阜県、愛知県でも確認されました。

日テレNEWS24

また、11月26日には東北地方でも火球が出現しており、7月と8月には関東で火球が出現してニュースになっていました。

ここ最近、火球のニュースが増えているように思いますが、さんがコメントされているように、彗星は天変地異の前触れ」「不吉な前兆などと昔から世界中で言い伝えられてきました。

おそらく、良からぬ様々な出来事が実際に起きていたから、言い伝えられているのだと思われますが、残っている記録で有名なのは「疫病の流行」です。

最近の事例ですと、昨年(2019年)10月にボリソフ彗星が出現し、その2ヶ月後に中国で新型コロナウイルスが発生してパンデミック(世界的流行)になりました。

ですので、地震などの災害よりも疫病が流行するサインと受け止めた方が良いと思います。

ちょうど、新型コロナウイルスの感染が再び世界中で急増している最中ですから、ここ最近出現している火球は不気味であると言えるのかも知れません。

ただ、厳密に言うと、火球は宇宙の塵(チリ)に分類され、彗星は天体に分類されるので、ポジティブに考えれば「言い伝えは発動しない」ということにもなりそうですっ!

ワクチンも完成したことですし、新型コロナウイルスの感染が一刻も早く収束することを心から願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い, 都市伝説・言い伝え