不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震情報】今度は小笠原諸島沖でM6.2の大規模地震が発生~わずか17時間でM5クラスが2回、M6クラスが1回~(11月7日)

今度は小笠原諸島沖M6.2の大規模地震が発生~わずか17時間でM5クラスが2回、M6クラスが1回~(11月7日)

6日夕方頃に東北沖でM5.7の地震、本日(7日)未明には再び東北沖でM5.2の地震が発生しましたが、今度は小笠原諸島近海で大規模地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は小笠原諸島東方沖で規模はM6.2 震源の深さは10kmでした。

この地震による津波の心配はありません。

これで、わずか17時間ほど間にM5クラスの強い地震が2回、M6クラスの大規模地震が1回発生したことになります。ちょっとこれは異常です。

これらの地震は日本列島の東に位置する「太平洋プレート」の地殻変動によるものと思われます。

日本列島のプレート図

[画像:防災情報より]

東日本大震災(M9.0)も太平洋プレートの地殻変動によって蓄積された歪(ひずみ)エネルギーが引き起こした巨大地震でした。

昨日から今日にかけて発生した地震のエリア間(東北沖~関東沖)でも歪エネルギーが蓄積されているということや、関東沖(千葉県の東)には東日本大震災の「断層割れ残り帯」があるということを考えると、これから関東沖~東北沖で強い地震が発生する可能性が高いかも知れません。

また、東日本大震災のアウターライズ地震はまだ発生していません。

海溝の外側(海側)で発生する地震。

アウターライズ地震は震源が陸地からは遠いため、それほど大きな揺れとはならないと予想されていますが、津波に関しては、東日本大震災の時よりも巨大になると言われています。

短時間のうちに、太平洋プレート沿いで相次いで強い地震が発生していますので、いつ起きてもおかしくないとされているアウターライズ地震の発生には警戒しておかなければなりません。

沿岸エリアにお住まいの方は、津波警報が発令されたら、焦らず冷静に可能な限り早く津波避難タワーや高台へ移動してください。

引き続き、全国各地の地震活動を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆