不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】まりたいけいさんからの投稿~家が赤くなり青い津波が押し寄せているような絵&「今度から人間はロボットになる」~(10月11日)[No.0843]

まりたいけいさんのお子さんについて

北海道の地図

まりたいけいさん北海道 釧路にお住まい。母方のご親類に霊感をお持ちの方がいて、末っ子のお子さんにも霊感らしき能力があるとのこと。

そして、お子さんは近いうちに地震が起こることを感じ取ることが多々あり、ご投稿後に、北海道(お住まいの釧路周辺エリア)で地震が発生したことが複数回あることから、地震予知能力をお持ちである可能性が高いと言えます。

 

スポンサーリンク

 

家が赤くなり青い津波が押し寄せているような絵&「今度から人間はロボットになる」(10月11日)

投稿者:まりたいけいさん
投稿日:10月9日(金
)

昨日の朝に末っ子が「今日ね地震来るの」「聞いてる?地震来るの!」と落ち着きがなく、最近は時計のズレにも慣れてしまい「ふーん」と聞き流しデイサービスから帰宅すると、「今日書いたよ~」と見せてくれた絵は家が赤くなり青い津波が押し寄せているような絵でした。そ

してもう1枚はロボットのような絵でした。「これはロボットかなあ?」と聞くと、「うん!今度から人間はロボットになるから。」と言いました。

夕食の時には国後島で地震も確かに起きびっくりしてしまいました。もしかしたら本当に近いうちに津波が押し寄せて来るような地震が起きて、人工知能のロボットが救助したり震災の瓦礫を片付ける日が来るのかも?と思いました。

お子さんが8日の朝に「地震が来る」と教えてくれていたということで、地震情報をチェックしたら8日夜にお住まいの北海道東部で地震が発生していました。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は国後島近海で規模はM3.5 震源の深さは90kmでした。

お子さんがこの地震のことを言っていたのかは分かりませんが、この震源地は「M8を超える巨大地震の発生が切迫している」とされる場所です。

そして、お子さんが描いた絵についてですが、ご投稿に写真が添付されていなかったようなので絵の詳細部分については定かではありませんが、「家が赤い」=家が燃えている光景ではないでしょうか?

青い津波が押し寄せているような」という部分については、津波が襲来している光景で間違いないかと思います。

東日本大震災(2011年)の時には、津波が襲来した場所で大規模火災が発生しました。

東日本大震災の時の気仙沼の様子の写真

これを「津波火災」と言って、住宅などから出火した火が港から流れ着いた重油や瓦礫などに着火して、さらに大規模火災へと発展してしまうことがあります。

この光景とお子さんが描いた絵はもしかしたら似ていたのかも知れません。

そして、ロボットの絵も描かれていて「今度から人間はロボットになる」と言っていたということですが、これはまりたいけいさんがコメントされているように、「レスキューロボット(災害ロボット)」が震災に巻き込まれてしまった人々を救出・救助を行うということなのかも知れませんネ~

しかし、現在はロボットがメインではなく、人力の補助的な役割を担っている程度だと思われますので、もう少し先の未来での出来事ということになるのかも知れません。

ロボットとは少し違うかも知れませんが、次の震災では、ドローンが大活躍することは間違いないかと思います。

空からリアルタイムで災害状況を把握するだけでなく、大型の輸送用ドローンでしたら、交通網が断絶され孤立しているエリアへ食料や生活物資などを運ぶことも可能です。複数台のドローンを投入すればヘリコプターよりも効率よく物資を運搬できると思います。

話が少しそれてしまいましたが、お子さんの描いた絵が、お住まいの釧路・根室地方に津波が襲来することを暗示しているとすると、やはり、北海道東部の海域での大地震となる可能性が一番高いと思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い