不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知】「地磁気」「強震モニタ」による地震発生予測~東京(父島)の地磁気に2日連続で大きな異常が出現「地震であれば、M5半ば~M6前後」&岩手に強いシグナルが出現&他~(9月29日)[No.0294]

地磁気異常による地震予知 的中歴

2019年

・2月14日(振れ幅50nT) → 2月21日に北海道胆振地方強い地震(M5.7 最大震度6弱)が発生。

・2月28日(振れ幅100nT) → 3月2日に北海道根室半島沖大きな地震(M6.2)が発生。

・3月28日(振れ幅50nT) → 4月3日に北海道浦河沖地震(M4.3)が発生。

・4月1日(振れ幅50nT) → 4月8日に北海道浦河沖地震(M4.2)が発生。

・4月23日(振れ幅100nT)→4月27日に北海道十勝地方強い地震(M5.7)が発生。

・5月28日(振れ幅100nT)→6月4日に父島近海大きな地震(M6.1)が発生。

・7月10日(振れ幅50nT)→7月13日に奄美渡島沖強い地震(M5.9)が発生。

・11月23日(振れ幅50nT)→11月29日に三陸沖強い地震(M5.5)が発生。

・12月9日、10日(振れ幅100nT)→12月12日に伊豆沖強い地震(M5.9)が発生。

・12月18日(振れ幅50nT)→12月19日に青森県東方沖強い地震(M5.5)が発生。

2020年

・1月5日(振れ幅50nT)→1月12日に根室半島沖地震(M4.7)が発生。

・2月6日(振れ幅100nT)→2月13日に択捉島沖大規模な地震(M7.0)が発生。

・4月20日(振れ幅100nT)→4月24日に青森県東方沖強い地震(M5.0)が発生。

・5月20日(振れ幅100nT)→6月1日に茨城県北部強い地震(M5.3)が発生。

・8月31日(振れ幅100nT)→9月3日に父島近海強い地震(M5.5)9月4日に福島県沖強い地震(M5.0)福井県強い地震(M5.0 震度5弱)が発生。

地磁気に異常が発生してから、数日~1週間程度で対応する地震が発生することが多くなっています。また、振れ幅が大きいほど、発生する地震の規模も大きくなる傾向です。

 

スポンサーリンク

 

東京(父島)の地磁気に2日連続で大きな異常が出現「地震であれば、M5半ば~M6前後」岩手強いシグナルが出現&他(9月29日)

投稿者:こあらさん
発生日:2020年9月23日~27日

場 所:岩手、東京(父島)、ほか

強震モニタ地中最大変位で9/24に岩手県で赤に近いシグナルが出てました。

強震モニタの画像

薄いオレンジも含めると1時間前後であちこちの時間帯でありました。

神奈川の三浦半島での異臭について、家族から指摘があったので関係ないかもしれませんが一応作ってみました。三宅島の地震計振幅で、異臭があった日が6/4、7/17、8/2、19/19を赤丸でマークしました。

火山の地震計の画像

上の二段はちょうど撮った日が端だったので、2枚で前後になります。異臭の前後から三宅島に異常らしきものが見られた日もあれば、全く何も影響ない日もあるので、関連があるのかはわかりません。

9/24のカナダ地磁気で振れ幅400の異常がありました。よくよくみたら、今まで400と伝えてましたが、プラマイあるので800なんですね。

地磁気のグラフ

9/23〜26で茨城県(柿岡)地磁気、北海道(女満別)地磁気、鹿児島(鹿屋)地磁気にそれぞれ異常がありました。

地磁気のグラフ

地磁気のグラフ

地磁気のグラフ

小笠原諸島、父島地磁気は9/26のみ異常がありました。

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

父島以外は連日乱れていることから全国的に少し目立つ地震か噴火が多発しそうです。中でも北海道が1番上下が激しいので、とりあえず東北含め北海道は特に気をつけてください。

規模は胆振東部地震ほど大きな前兆はないですが、この夏も広範囲で水害がありましたので、地盤が緩んでいるところは気をつけてください。

胆振地方で思い出したのが、だいぶ前から我が家の電池をアルカリから、エネループの充電電池に順番に切り替えたのですが、追加で必要になり、注文しようと思っていた頃、胆振地方の地震が発生し、その後エネループが値上がりして、現在まで中々価格が下がりません。

単3か単4かわかりませんが、8本2000円位で買っていたのに、今は2500円かそれ以上します。

スウェーデンのキルナ地磁気のグラフも赤以上でした。

地磁気のグラフ(キルナ天文台)

(追記)
9/27の父島地磁気で、2日連続の異常です。

地磁気のグラフ

西ノ島の噴火状況は最近聞かないので、地震なのか噴火なのかわかりませんが、地震であれば前日26日は振れ幅100でしたので、M6前後、27日は振れ幅100はひとつであとは振れ幅50ですので、M5半ばあたかと思われます。

スポンサーリンク

 

まず先に、強震モニタに出現した強いシグナル(赤色)ですが、場所は少しばらけているものの、岩手県内や秋田との県境付近に時々強いシグナルが出現します。

地震の前兆なのか噴火の前兆なのか分かりませんが、結構長い期間続いているので気になる現象です。

次に、三浦半島(神奈川)で謎の異臭が発生した日と三宅島に設置してある地震計との関係ですが、関連性はなさそうな感じです。

ですので、謎の異臭は火山活動ではなく、やはり地殻変動によるものと考えた方が自然だと思います。

次に地磁気の異常についてですが、父島で2日連続の異常が出現したということで、振れ幅100nTと大きくなっていますから、地震の前兆でしたらこあらさんが予測されているようにM6前後の強い地震が起こるのかも知れません。

キルナ天文台(スウェーデン)の地磁気も非常に大きく(500nT)乱れており、非常に気がかりです。

東日本大震災前にも今回のような非常に大きい異常が現れていました。

地磁気のグラフ(東日本大震災前)

それから、電池の価格についてですが、ボクも最近感じているのですが、色々な物が値上がりしているような……

例えば、ネットショップで買おうと思ってチェックしたものが、数日経ってから値上がりしているということが最近多いのです。

値下がりしているものあるので気のせいなのかも知れませんが(笑)

ボクはもうすでに電池についてはたくさん充電式の電池を持っているので最近はチェックしていないのですが、値上がりしたままということは、やはりそれだけ需要があるということなのかも知れません。

あとは原材料の高騰などが影響しているのかも知れませんネ~。リチウムはレアメタルですから、電気自動車が普及し始めたことによって値が上がっているのかも…

そうだとすると、今後ますます値上がりするので、今のうちに買っておいた方が良いかも知れません。

引き続き、各データを注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆