不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

古代文明・歴史の謎 奇跡・神秘・前世

【不思議体験記】みなさんからの投稿~遺跡~全ては呼ばれていた~(9月18日)[No.0255]

遺跡

竪穴式住居の写真

投稿者:JASさん
投稿日:9月17日(木)

今年の夏のこと。

その日は海へ行く予定をしていました。でも、朝の時点で、雷&強風注意報が出ていたので諦めることにしました。

そこで、前から行きたいと思っていた遺跡へ家族で行くことにしました。

本来であれば、6年生は秋の遠足で行く場所ですが、コロナの影響でそれも無くなりました。息子は6年生で、歴史の授業が始まっていたので、丁度良いタイミングだと思いました。

遺跡に到着すると、大学生の団体もタイミング良く入って来たとこでした。聞くと、考古学者の卵で、実地研修で来たそうです。

それにしても強い風。今日は海へ行かなくて正解だったと思いました。

引率の大学の先生が息子に、高床式倉庫を復元するためにどの山から柱を運んで来たか、樹齢どれ位か等説明してくださいました。そして、その山が如何に自然豊かであるかと。貴重な話を聞けたことが本当に幸いでした。

次に、竪穴式住居の再建したものを見に行きました。学生さんたちが見学しているところにお邪魔した形です。

2年前の台風の影響で一般公開していないらしいですが、たまたまその日、学生さんたちがこの時間に観覧すると言うことで開放されていたそうです。

今度は学生さんの見学に立ち会っていた職員の方が色々説明してくださいました。環壕(深い堀)があり、その中に集落があったこと。高床式住居はどう使われていたかは定かではないが祭祀用に使われていたのではないか。倉庫だった可能性もあると。

学生さんたちが去った後、竪穴式住居の中も見学させてもらうことができました。丸型は古いタイプで、その横に建っている四角型は新しいタイプの家だそうです。

その場を離れ、資料を置いている建物の中に入りました。展示物の中に銅鏡があり、それを目にした瞬間、長男が「ここに来る夢を2回見た」と言いだしました。

遺跡を後にし、車内で息子が「竪穴式住居の中に入った時、なんだか分からないけど、とても不思議な感覚に襲われた」と言っていました。

そう言えば、先週、とあるピアスを見て「昔買ったけど、どこで買ったっけ?」と思っていたんです。

実は、その遺跡の近くに博物館があり、そこのイベントで買ったことを帰りの車の中で思い出しました。結婚前に旦那と来ていたんです。すっかり忘れてました。

それを思い出した時、全ては呼ばれていたのだと思いました。

竪穴式住居は、普段は一般公開されていません。学生が見学に来ることで、私たちも中に入ることが出来たのです。

それが出来無ければ、長男も不思議な感覚を感じることはできなかったでしょう。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-古代文明・歴史の謎, 奇跡・神秘・前世