不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

奇跡・神秘・前世 異世界・異次元・タイムトラベル

【不思議体験記】みなさんからの投稿~月山への登山~(9月13日)[No.0240]

月山への登山

月山の写真

月山(山形県)

投稿者:渦のたまごさん
投稿日:9月10日(木)

これは、初めて月山を登る前日の天気図です。

天気図の画像

2017年9月12日の天気図

風速15メートル以上だそうです。

9月13日、朝5時前に出発した時は全然風など吹いていませんでした。登るにつれ、霧雨から小雨、風も少しづつ強くなり、頂上手前では暴風雨。

本当に修行のような登山でしたね~。一歩進踏み出しても、風に押し戻され踏ん張り、わずかに風が弱くなった隙に一歩を踏み出す。その繰り返しで頂上に辿りつきました。

主人は私の倍の体重があり、学生時代は柔道をしていました。その主人が「途中で帰る…(゜_゜)」と言うので、「ここまで登って引き返すとは、それでも元柔道部か~~~!!!!」と一喝した事で、二人で登り切る事ができました。

その時、私の玉(心)は強いな~と思いました。暴風雨の中、「負けるもんか~」と叫んで登ってました。

ただ気になっている事があって、頂上の手前で、犬のような動物の威嚇するうなり声を聞いたんです。狼か、犬か、熊か…。

「崖の上から飛びかかられたら終わりだな」と思い、わざと大きな声で話しながら登りました。

でも主人には、うなり声は聞こえていなかったそうです。私には数分聞こえていました。

あ、何でこんな事書いているの?と思いますよね~。月山の神様は月讀宮です。天照の弟です。

伊勢内宮に初めて参拝した時、「遅かったな」と声が届いたと以前書きましたね。今思えば、それから、生きながらの修行が始まりました。

その修行と言える日々は8~10年続き、そこから自力で抜け出したと思えた時、心の玉に自ら気づきました。そしてその後、月山に登らなくちゃと思ったのです。

私の玉は、暴風雨でないときれいにならない程、汚れていたのかも???と思ったんですよね~。

ホテルに戻ったら、ホテルの人に「普通は登らない」と言われました。でもね、地方TVで朝そんな情報流さないし~。山の上はいつもそうらしいです。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-奇跡・神秘・前世, 異世界・異次元・タイムトラベル