不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【気になる情報】みなさんからの投稿~「ほとんどの魚が警固断層方面を向いて横並びに整列して寝ないで泳いでいます」「初めての行動で気になった」~(7月28日)[No.0130]

「ほとんどの魚が警固断層方面を向いて横並びに整列して寝ないで泳いでいます」「初めての行動で気になった」(7月28日)

警固断層の位置図

投稿者:しょうきちさん
発生日:2020年7月27日
場 所:九州

毎日の更新お疲れ様です。一応報告なのですが、グッピーを数十匹飼育しています。うちの魚は、23時くらいには、いつもは底砂の上や水草の葉の上など安定した所でみんな寝ています。

ですが今晩は、ほとんどの魚が警固断層方面を向いて横並びに整列して寝ないで泳いでいます。

何事もなければ偶然ですが、何かあれば、そういう事だと思います。初めての行動で気になったので投稿しました。

これは気がかりな現象だと思います。

昨年(2019年)の9月に、茨城県にお住まいの方が飼っている金魚が茨城沖方向を向いて整列しているという情報がTwitter上で大きな話題となり、不思議探偵社でも取り上げました。

その後、特に大地震は発生はしなかったのですが、「地震が起こる前に魚が震源方向を向いて整列する」ということは多々起きているらしく、1978年に発生した宮城沖での大地震(M7.4)の前にも魚が整列していたということです。

また、地震予知でお馴染みのぽんぽさんからの情報によると、お知り合いのメダカが地震が起こる前に整列していたのを目撃していたとありましたので、やはり、魚には地震が起こる前に生じることがある「地磁気の異常」や「電磁波」を感じ取れる能力があるのだと思われます。

警固(けご)断層」は福岡にあり、2005年に発生した「福岡西方沖地震(M7.0 最大震度6弱)」の震源は警固断層の延長線上でした。

今のところ、警固断層および周辺エリアで地震は起きていませんが、念のため、周辺地域(福岡、佐賀)にお住まいの方はいつも以上に防災意識を高めておいて頂きたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆