不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

【予知・予言】幌筵さんの地震予知~「私が予想している以上の規模の地震になってしまう可能性」「梅雨が明けた後、特に警戒」~(7月31日更新)[No.0761]

2020/07/31

幌筵(パラムシル)さんの地震予知 的中歴

2020年

6月9日に6月9日~14日、日本のどこかでM6.0以上、もしくは最大震度5弱以上の地震のご投稿 → 6月14日に奄美大島沖M6.3強い地震が発生。

6月20日に6月20日~24日、M6.0以上もしくは最大震度5弱以上の地震のご投稿 → 6月25日5時頃に千葉県東方沖M6.2強い地震が発生。

幌筵さんの初投稿は2020年6月9日。地震体感の他にも、強震モニタなどのデータからも地震の発生を予知されているようです。

 

スポンサーリンク

 

「私が予想している以上の規模の地震になってしまう可能性」「梅雨が明けた後、特に警戒」(7月27日)

投稿者:幌筵さん
投稿日:7月26日(日)

長引いている梅雨の影響でやはり対応の地震がなかなか発震していません。そのため、どんどん溜め込んでいるものと思われます。このまま溜め込めば、大変な事態になってしまいます。

というのは、私が予想している以上の規模の地震になってしまう可能性があるからです。

天気予報を見ると西日本は7月29日から晴れが続く予報となっていて梅雨が明けるようです。東日本も8月1日から晴れが続く予報で、こちらも梅雨が明けるようです。

梅雨が明けた後、特に警戒です。

今まで溜め込んできたエネルギーが、一気に解放される可能性があります。震災級・大震災級の大地震の発生に厳重警戒です。

地震予知の画像

7月22日のアリューシャン列島地震(M7.8)に匹敵する規模、あるいはそれ以上の規模の地震が発生する可能性があります。特に東北太平洋沖〜南関東沖は厳重警戒。また、6月18日のニュージーランド地震(M7.4)と6月25日のニュージーランド地震(M5.5)の件があります。

『ニュージーランド地震の法則』が継続してますので大規模地震が日本で発生する確率は極めて高いです。

8月末までに震災級・大震災級の大規模地震が発生する可能性『大』

8月末以降も日本で大地震や大噴火、気象災害が発生するおそれがあります。

今のうちから避難経路の確認や非常食の確保など大災害に備えて下さい。また、遠地地震発生に伴う津波の襲来にもご警戒下さい。

スポンサーリンク

 

以前のご投稿(7月10日)でも梅雨が明けた後はより一層の警戒が必要かと思います。とありましたので、それは変わっていないようですが、当初の予報よりも10日以上梅雨明けが遅れているので、それにともなって、地震発生の期間も後ろにずれているのかも知れません。

ただ、以前から8月末までに震災級の大地震が起こる可能性が高いと何度かコメントされているので、発生が遅くなるほど規模が大きくなるという感じでしょうか。

そして、7月10日のご投稿に書かれていた予知7月13日(前後3日間くらい) M6.0〜7.5前後、あるいはM6.0を少し下回る規模の地震ですが、昨日(26日)に、与那国島近海M5.4の地震が発生しており、梅雨明けのずれ込み(10日~)を考慮すると、ちょうど予知された期間になるので、やはり予知されていた期間も後ろにずれているのかも知れません。

また、コメントされているように、現在「ニュージーランドの法則」が発動中です。

ニュージーランドで大規模な地震が起こると、それに連動するように1~2ヶ月後に日本でも大規模な地震が発生するという法則。

6月18日にニュージーランドでM7.4の大地震が発生したので、日本でも8月中旬頃までに大規模な地震が発生するということになり、幌筵さんの予知期間とも重なります。

ニュージーランドの法則、そして幌筵さんの地震予知が外れること、もし大地震が起きても小難無難で済むようにと願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

"虫の知らせ"的な物凄く嫌な予感がします(7月31日) NEW!

投稿者:幌筵さん
投稿日:7月31日(金)

7月30日9時半過ぎに『房総半島南方沖でM7.3、最大予測震度5強』という"誤報"で緊急地震速報が通知されましたね。今回は誤報でしたが、"虫の知らせ"的な物凄く嫌な予感がします。

M7.3という規模、房総半島南方沖という震源地…私が発生すると予想している規模と『東北太平洋沖〜南関東沖』で発生すると予想している震源地と見事に合致するのです。

地震情報の画像

まるで、これから起こる大地震を"誤報"という形で我々に見せたかのように感じます。

今回が誤報だったからと油断してはいけません。これから日本列島は梅雨が明けます。

つまり、震災級・大震災級の大規模地震が発生する可能性が極めて高い、という事を示唆しているのです。予想以上に梅雨明けが遅れ、その間に溜め込んできた膨大なエネルギーが一気に解放されるでしょう。

7月31日〜8月15日頃、M6.0〜M7.5前後の地震が1回あるいは複数回発生する可能性あります。

8月4日(火)0時59分に満月を迎えます。満月と新月の前後5日間、大地震や火山噴火が発生する可能性があります。

8月15日〜8月31日頃、M7.5〜M8.8以上(最悪M9.0〜M9.6程度)の大規模地震が発生する可能性があります。

8月19日(水)11時42分に新月を迎えます。ニュージーランド地震の法則も継続中なので8月末までに日本のどこかで大地震が発生する可能性は十分にあります。

東北太平洋沖〜南関東沖とその周辺で大地震が発生する可能性『大』です。

内陸型の大地震が発生する可能性も考えられますので突然の激しい揺れに警戒です。

7月31日〜8月31日頃、VEI2〜VEI4程度の中規模噴火〜大規模噴火が発生する可能性もあります。

VEI2…2014年の御嶽山噴火など。
VEI4…1783年の浅間山噴火(天明大噴火)など。
VEI…火山爆発指数8月末以降も大地震や大噴火、気象災害が発生する可能性『大』ですのでご警戒下さい。

※緊急地震速報が鳴ったら揺れが小さくても、誤報であっても、すぐに机の下などに身を隠して下さい。大きな揺れが来てからでは身を守る行動を取る事が困難になります。

大きな揺れが来る前に身を守る行動を取って下さい
※内陸型地震の場合、緊急地震速報よりも先に大きな揺れが来る場合が多いです。

スポンサーリンク

 

幌筵さんがコメントされているように、30日に発生した大地震の誤報は、何かのサインのように感じるという人も多いのではないでしょうか?

強震モニタで地震予知をされているのうみんさんも、以前から房総半島沖が本丸と予測されていて、昨日の誤報はのうみんさんが予知されていた地震の規模、震源の場所と完全に一致していたのです。

ですので、昨日の大地震発生の誤報は、ただの誤報として片付けられないものを感じます。

梅雨明けについてですが、現在は九州、中国、四国、近畿地方で梅雨が明けたということで、8月初め頃には関東地方あたりまでが梅雨明けとなりそうです。

幌筵さんのうみんさん梅雨明け後が危険と予知されていますので、来週以降、地震活動が活発化し始めるのかも知れません。

引き続き、幌筵さんの予知に大注目&検証していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆