不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

【予知・予言】幌筵さんの地震予知~「梅雨が明けた後はより一層の警戒が必要かと思います」&「驚くような衝撃的なニュースが報じられるかも」~(7月15日更新)[No.0734]

2020/07/15

幌筵(パラムシル)さんの地震予知 的中歴

2020年

6月9日に6月9日~14日、日本のどこかでM6.0以上、もしくは最大震度5弱以上の地震のご投稿 → 6月14日に奄美大島沖M6.3強い地震が発a生。

6月20日に6月20日~24日、M6.0以上もしくは最大震度5弱以上の地震のご投稿 → 6月25日5時頃に千葉県東方沖M6.2強い地震が発生。

幌筵さんの初投稿は2020年6月9日。地震体感の他にも、強震モニタなどのデータからも地震の発生を予知されているようです。

 

スポンサーリンク

 

「梅雨が明けた後はより一層の警戒が必要かと思います」「驚くような衝撃的なニュースが報じられるかも」(7月12日)

投稿者:幌筵さん
投稿日:7月10日(金)

7月9日朝早く、茨城県南部でM4.7の地震が発生、最大震度4を観測。この地震情報を見た時、『これじゃない。予想規模に達してない。さらにデカい規模の地震が来る。』そう思いました。

そして今もなお、東北太平洋沖、南関東沖、東海沖、東北内陸、関東内陸、甲信越内陸、東海内陸などが騒いでいる状況。いつ大地震が発生しても不思議じゃないです。

今、投稿内容を書き込んでる最中にも大地震が発生するんじゃないかと震えながら書き込んでます。猛烈な胸騒ぎとグワングワン感は続いてます。

7月13日(前後3日間くらい)
M6.0〜7.5前後、あるいはM6.0を少し下回る規模の地震が発生する可能性あります。

予想震源地は東北太平洋沖、関東沖、東海沖、日向灘辺り。予想震源地(内陸型)は東北、関東、甲信越、東海辺り。北海道も嫌な感じします。

7月13日頃〜遅くても8月末頃まで
M7.5〜8.8以上(最悪M9.0〜9.6程度)の震災級・大震災級の地震が発生する可能性『大』

予想震源地は東北太平洋沖、南関東沖、東海沖辺り。予想震源地(内陸型)は東北、関東、甲信越、東海辺り。

7月20日前後、梅雨が明ける予想が出てます。梅雨が明けた後はより一層の警戒が必要かと思います。

そして今年、火山噴火や気象災害、地震(津波)などにも厳重警戒かと。

驚くような衝撃的なニュースが報じられるかも知れません。

スポンサーリンク

 

まず先に前回のご投稿(5日)にあった7月6日〜7月11日前後、M6.0〜7.0前後の地震に対応した地震が起きていないので、今回の予知と合わせると、非常に強い地震が7月16日頃までに2度発生する可能性がありそうです。

そして、前回のご投稿にもあったように8月末までに大震災級の大地震ということですが、今回は地震の規模がより詳細になっていて、最悪な場合はM9.6の巨大地震ということですから、東日本大震災よりも大きな地震になる可能性があります。

そして気になるのは、驚くような衝撃的なニュースが報じられるかも知れませんということで、これは地震や噴火とは関係がない全く別のことが起こるということでしょうか?

この点をもう少し詳しく教えて頂ければと思いますっ!

 

スポンサーリンク

 

梅雨前線と地震の発生の関係&9月以降も大規模地震や大規模噴火が発生するかも(7月15日) NEW!

投稿者:幌筵さん
投稿日:7月14日(火)

体感があまりに酷く、ずっと横になってる状況です。落ち着いたり、酷くなったり…の繰り返しです。今までにない体感で、お酒を多量摂取して歩けないような感覚です。

しかし、そんな体感があるのに…TEC値(全電子数)にも連日異常反応が出てるのに…それに対応する地震が発生していません。

よくよく考えたら『前線が地震の発生を妨げてるんじゃないか?』と心の中で思いました。

『だとすれば梅雨明け以降に地震の発生がずれ込むかもしれない。』あくまで私の予想ですが…前線が地震の発生を妨げてる可能性は十分考えられます。

この考えが正しければ、梅雨明け後(7月20日頃以降)M6.0〜7.5前後の地震が1回もしくは複数回発生する事になります。

そして、8月末頃までにM7.5〜8.8以上(最悪M9.0〜9.6程度)の大規模地震が発生する流れになるかと思います。

今年は『驚くような衝撃的なニュース』が報じられるかも知れません。これは大規模地震、大規模噴火、気象災害(台風、豪雨、豪雪など)などです。

9月以降も大規模地震や大規模噴火が発生するかも知れません。とても嫌な予感がするのです。

スポンサーリンク

 

地震の発生と台風の関連性は聞かれます。梅雨前線については聞いたことがないのですが、共通点としてはどちらも「低気圧」が関係しているという点で、もし台風や梅雨前線に地震の発生を抑え込む作用があるとするなら、低気圧が地殻に作用しているのかも知れません。

前回のご投稿でも梅雨明け後により一層警戒とおっしゃっていましたし、梅雨が明ける来週以降は十分に注意したいと思います。

それから、前回のご投稿にあった驚くような衝撃的なニュースという件ですが、地震や災害関連のニュースということなので、これまでには起こらなかったような災害が起きてボクたちが驚くことになるということなのかも知れません。

そして、9月以降にも大地震や大噴火を感じているということで、そうなると、8月末までに起こるという震災級の大地震が起きた影響で、大規模な余震が発生したり火山の噴火が起こるということが推測されます。

前回の富士山の大噴火(宝永大噴火 1707年)は、南海トラフ巨大地震の49日後でした。

また現在、噴火活動が激しい状態となっている西之島は、東日本大震災をきっかけとして火山活動が高まりました。

引き続き、幌筵さんの予知に大注目&検証していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆