不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】「2010年から2020年までに日本に二度の大難が訪れる」という予言&たつき諒さんの予知夢とシンクロしている予知~「近いうちに迫ってきてるのかも」~(6月7日)[No.0679]

「2010年から2020年までに日本に二度の大難が訪れる」という予言&たつき諒さんの予知夢とシンクロしている予知(6月7日) NEW!

投稿者:たぬきちさん
投稿日:5月30日(土)
さん修羅さんからも似たような内容のご投稿を頂きました。

気になることがあり、過去記事を読み返しておりました。

レオさんは覚えておられるかも知れませんが…。「予知、予言 第5章」の記事から2件ほど。

一つ目は自分が探していた記事「日本に2度の大難が訪れる」投稿者:小春日和さん

二つ目はたまたま目に止まった「神奈川県から静岡県まで被災する夢」投稿者:レヴィウス・ラーさんの投稿記事です。

一つ目の小春さんはご先祖様が残した巻物を解読した内容が衝撃的でした。

その中にある「2010年から2020年までに日本に二度の大難が訪れる」と言う記述です。

予知・予言の投稿のキャプチャ

もちろん年数は目安で多少のズレなどはあるでしょう(昔の人が予測した年代を今の西暦にしているわけですし)けど、一応、2020年が期限のラストイヤーとなります。

また「一度目も二度目も大波が襲来すると書いてあって二度目は一度目10回分の大難になると書いてあるみたいです。」と言う記述から、今年か近い将来にはそういった大波の災害がもう一度10倍になってやってくる可能性を指摘されています。

それと二つ目。レヴィウス・ラーさんの投稿ですが。

予知・予言の投稿のキャプチャ

「神奈川から静岡(もしくは名古屋付近まで)」の地域が災害らしきモノを受けて、暗闇中で炎上する様子を中継する報道を見ていたと言う内容。

一つ目と合わせて東海(南海トラフ域)の津波災害を思わせる内容ですが、先日のたつき諒さんの「静岡神奈川大震災」の内容にもリンクしてるように感じました。

過去の地震の記録を見ても静岡 神奈川沖震源の大震災では名古屋まで大きい被害があったようなので、有り得ない内容ではありません。

今年のうちではなくても何十年も先ではなく、近いうちに迫ってきてるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

もちろん覚えています、特に小春日和さんのご投稿については、災害だけでなく、非常に興味深い内容も記載されていたのでよく覚えています。

せっかくなので、小春日和さんのご投稿をQ&Aも含めて改めて見てみたいと思います。

日本に2度の大難が訪れる

投稿者:小春日和さん
投稿日:2017年4月1日(土)

予言や予知の類では無い話かもしれないので恐縮ですが投稿を送ります。

父方の家系に、300年程前古寺で僧侶として神仏へ仕えていた先祖が居たそうなんです。その方は法力を使う事ができたみたいで当主や地元の人達を幾度となく助けていたと聞いています。

法力とは霊能力や超能力に近いもので悪しき霊を払ったり、雨乞いを行うなど人々の暮らしを支えていたみたいです。

名の知れた僧侶だったようで、地元以外からも相談に訪れたり弟子入りを志願する人が後を絶たなかったほど活躍していたと聞きました。

その方は書き物を幾つか残していて代々父方の先祖が家宝の様に大事に保管してきました。けれど誰も書き物に何が書いてあるのかは知らずに、ただ大事に保管して受け継いでいるだけだったそうです。

それもその筈で書き物に書き記されている文字を誰も読むことができないから解らないということでした。

私の父が何を思い立ったか専門家に鑑定を依頼して何が書いてあるのかを見て貰おうと言い出して、書き物を鑑定に出しました。鑑定の依頼に出したのが二月で解読の連絡が来たのは春分の日でした。

書き物には三つの章があって、神様の言葉が書いてある章、法力習得についての章、後来についての章という構成みたいです。

今回投稿を決意したのは後来についての章に2010年から2020年までに日本に二度の大難が訪れると書いてあったからです

書き物は門外不出で公に出してはならないと書いてあるみたいですが、話すだけならと思って投稿を送ります。

一度目は今で言う東北地方で起こり二度目は日本の中心から西まで崩れるということなので、一度目は東日本大震災の事で二度目は南海トラフ大地震の事を書いているようだという解読でした。

一度目も二度目も大波が襲来すると書いてあって二度目は一度目10回分の大難になると書いてあるみたいです。

さくらさんが南海トラフ大地震を予知なさっていて不思議探偵団さんに地震雲の画像が西日本から送られているのを拝見すると、二度目の大難というのがもうじき訪れるのではと心配しています。

2050年から2060年までの十年期には空より光明が降立ち異形の人々と手をとると書いてあるそうです。

手をとるの次には人成らず人が真穴を開けて全て消えると記されていて後来の章がそれで終わっているそうです。

異形の人々とは異星人の事だと思うのですが後の記述はどういう事か誰も解らないままです。レオさんならどう解釈するのかお聞きしたいです。

スポンサーリンク

 

小春日和さんへのご質問

投稿者:ダロさん
投稿日:4月1日(土)
小春日和さんの投稿の、「人成らず人が真穴を開けて全て消える」というのは、
人成らず人(異星人)が真穴(ワームホール)を開けて全て消える(地球から立ち去る)

異星人がワームホールを開けて、全て地球から立ち去るという意味じゃないでしょうか。


投稿者:ご長寿カズさん
投稿日:4月1日(土)
小春日和様の投稿拝見しました。興味深いお話ありがとうございます。質問がありますが、御先祖様がお仕えしていたお寺は何県にありますか?今も残存しているなら行ってみたいです。

当方、無類の寺院好きで全国まわって写真を撮っています。かつて高僧がいた寺院は空気が清らかでパワースポットのようですよ。


投稿者:レモネードさん
投稿日:4月1日(土)
神様の章と法力の章も教えて欲しいです!!!


投稿者:とんぼさん
投稿日:4月1日(土)
小春日和さんに質問させてください。二回目の大難で東日本大震災の10倍の被害がでるみたいですね。日本の中心から西まで崩れる、ということは岡山県も被害でますか??被害のある県は書いてありませんか?お願いします。


投稿者:短い大輔さん
投稿日:4月1日(土)
はじめまして。小春日和さんに質問があります。先祖にすごい力があったなら小春日和さんにも特別な力があったりしますか。予知をしたりできるんでしょうか。


投稿者:小春日和さんに質問ですさん
投稿日:4月1日(土)
とても興味深く拝見いたしました。 300年ほど前のご先祖様の書き物で、2010年以前のことも書かれていましたでしょうか?2010年より前の当たっている事など書かれてあればお聞きしたいです。

神様の言葉もとても興味があります。このような書き物は、門外不出なのでしょうけれど、知ることでより防災意識も高められ、助かる方ももしかしたらいるのかもと思うと、ご先祖様のお言葉は、この様に書き残していらっしゃるくらいですから、逆に皆にお知らせできるものはした方が良いのではという気も致しました。

お知らせできる範囲で教えて頂けるとありがたいです。


投稿者:Tさん
投稿日:4月1日(土)
日本に2度の大難が訪れる(4月1日掲載)について、質問です。300年前の方の書き残しなので、西暦では無いと思うのですが、実際にはどのような表記だったのでしょうか?300年前にどうやって2010-2020年を表現出来たのか、気になります・・・


投稿者:さんたさん
投稿日:4月1日(土)
小春日和さんまさか、4月1日の投稿…まさかエイプリルフールって落ちはないですよね?ところで、さくらさんが以前予言されていた、アイススケートの羽生くんのコスチュームの色、確かきみどり?だとより良い成績が、とかあったと思います。先程、世界新を出しましたが、今回のコスチューム、それっぽくないですか?

スポンサーリンク

 

小春日和さんからのご回答

投稿者:小春日和さん
投稿日:2017年4月2日(日)

こんなにも反響があって大変驚いています。上の方のご質問から順に返答させて戴きます。

ダロさん初めまして。解釈を興味深く拝見致しました。全て消えるというのが後来の章最後の記述らしいのでそこがどうかなと感じました。

ご長寿カズさん初めまして。古寺は京都にあったと聞いています。今はもう残っていないそうです。

レモネードさん初めまして。私は翻訳された書を全て見たわけではないのでお話することができません。でも神様の言葉が書いてあったという章で印象に残っている文言はあります。総ての命に七つ魂玉が宿り総て壱と成り目覚めよ。このように書いてありました。意味は解りません。

とんぼさん初めまして。日本の中心から西としか書いていないみたいです。

短い大輔さん初めまして。残念ながら私には先祖が持っていたという力はありません。普通の人間です。

小春日和さんに質問ですさん初めまして。過去の事も書いてありました。後来の章は1780年くらいから十年ごとに区切って記されていました。

2000年以前の事は流し読みしかしていません。戦争で核爆弾が落とされたことを記していそうな文言はありました。

レオさん掲載お手数おかけします。

Tさん初めまして。先祖が記した原書を見たところは何んと書いてあるのか全然解りませんでした。解読翻訳された書を見たら2010年-2020年-2030年-こんな感じで十年ごとに区切られていました。それぞれの区切りのところに翻訳された文言が書いてありました。

さんたさん初めまして。エイプリルフールでないですが4月1日になっていますね。31日の夜中に投稿を送ったので次の日という事なのでしょうか。

羽生君の衣装をグリーン系にすると良いとさくらさん言ってましたね。自己新世界新での優勝見事。宇野君も頑張っていましたね。ミスなければ優勝は宇野君だったように見えました。

ロンドンテロも完璧に言い当てているしさくらさんは本当に凄い方。心から敬服します。

スポンサーリンク

 

小春日和さんからのご投稿には、2020年までに日本に2度の大難が訪れるとあり、1度目が東日本大震災だったとすると、今年中に2度目の大震災(大津波)が起こるということになりますから、今から半年以内に2度目の大難が訪れるということになります。

大波というのは大津波のことで間違いないかと思います。

そして、「2度目は1度目の10倍の大難となる」とのことなので、おそらく南海トラフ巨大地震のことを予言されているのだと推測されます。

南海トラフ巨大地震では32万人もの犠牲者が出てしまうと予測されていますから、予測通りになってしまったら東日本大震災の10倍どころか20倍くらいの犠牲者数となってしまいます。

もちろん、「10倍の大難」というのが犠牲者数を暗示しているとは限らないとは思います。

そして、2050年から2060年までの十年期には空より光明が降立ち異形の人々と手をとるという予言については、宇宙人が公式に公の場に現われることを暗示しているのだとボクは思いますっ!楽しみですネっ!!

その次に書かれていたという予言人成らず人が真穴を開けて全て消えるについては、人工知能やロボットのことを言い表しているのかな~って思います。

「真穴を開けて全て消える」については、ブラックホールを想起します。つまり、人工知能がブラックホールを作って地球が消える…(怖)、こんな風に解釈しています。

人間と人工知能と会話で「人間を滅ぼします」って言ってましたからネ……

次に、レヴィウス・ラーさんの予知夢ですが、たぬきちさんがコメントされているように、たつき諒さんの予知夢「神奈川に大津波」と被災場所がシンクロしています。

ただ、レヴィウス・ラーさんの予知夢では、津波ではなく沿岸エリアに火の手が上がっているということなので、何か別のことが起こるのかも知れません。

小春日和さんのご先祖様の予言、そしてレヴィウス・ラーさんの予知夢が現実化しないようにと願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

不思議探偵社Twitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い