不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

奇跡・神秘・前世 異世界・異次元・タイムトラベル 都市伝説・言い伝え

【不思議体験記】みなさんからの投稿~「臨死体験&虫の知らせ」~(4月20日)[No.0193]

臨死体験&虫の知らせ

観音様の写真

投稿者:にゃんころりんさん
投稿日:4月12日(日)

いつも予知夢の投稿が多いのですが、今回は、臨死体験&虫の知らせを投稿してみます。

20代後半の時の話です。その頃、病気だったり引きこもりがちで、なかなか社会復帰が出来ずにいました。学生時代の友達と時々会えるのが、その頃の心の支えでした。

ある時、一番の幼なじみがスペースワールドへ行かないかと誘ってくれました。その連絡をもらった時はとても楽しみにしてました。その人と会うと元気になるし、楽しいからです。

そして当日、朝起きるとなんだか体が重く、気分が上がらないなぁと感じてました。

いつものマイナス思考とかかな、でもいつもなら会うの嬉しいのに…なぜか遠出したくない、なぜか県外に行きたくない…気分が乗らないと思ってしまって…。もし友達がチケット取ってなかったら断ろうかなぁ…とまで思ってました。

けど、友達に電話で聞いたら、チケット取ったよと言うので、せっかく取ってくれたのなら、行くしかないなぁ…と。その友達の運転で行きました。

道中、「せっかくなんだから楽しまなくちゃ、明るくしなきゃ、初めて行くんだから」と自分に言い聞かせてたんですが、やっぱり気持ちが落ちてきて、終いには、「もう死にたいな、まだ社会復帰もしてないのに、こんな遊んでていいのかな…」とまで。

そんな風に思い始めたとき、大きな白い観音様?が見えてきました。

あんな観音様?があるんだ…とちょっと驚いて、少し気持ちが軽くなった気がしました。そして、あと少しで着くかなというときに、大きなカーブのある下り坂を降りていました。

けれど、かなり続くカーブで、スピードを落としてほしかったのですが、助手席側から見た壁がギリギリで怖くて声が出なくて、「なにこのカーブ」とやっと口に出来たのが精一杯でした。

車が下に降りきったところで、なぜか友達がハンドルを右にきったのが見えました。すると車がスピンしたのか、助手席側から反対斜線の車にぶつかってしまったんです。

本当にすごい衝撃で、特に胸に激痛が走りました。息をしようとすると肺が潰れてるのかと思うくらい呼吸が出来なくて、窒息しそうで、もう気を失った方が楽かもと思っていたら意識が遠のいていきました。

そのあと、夢とは違う世界にいたようです。

内容はごちゃごちゃしていて、目まぐるしく、今考えると『走馬灯』かな?と思うような世界でした。

生きてる友達も何人か出てきたし、とにかく猛スピードで映像を見ているような…。だから内容がよくわからないものでした。

意識が戻ってきて目が覚めて、「ここどこ?」「あ…事故、そうだった…」とわかるまでしばらくかかりました。

普段、夢から覚めるのとはちょっと違う感じでした。違う世界から現実の世界に戻ってきたような…。

どうにか助かって、全身打撲でしたがリハビリを1ヶ月続けたら、ほとんど治りました。後遺症は少しありましたが。

友達に落ち着いた頃に話しました。実はあの日、県外に行きたくなかったんだと。もしかしたら虫の知らせみたいな、勘のようなものが働いたのかなと。

すると、友達も不思議なことがあったと。

「家を出る時にお母さんに『さようなら』って言って出てきたんだよね」と…。自分でもなぜそんなことを口にしたのかわからない、冗談風に言ったわけでもなくてと…。

それと、妙に印象に残った大きな白い観音様?もしかしたら助けてもらったのかなぁ…。

友達が言うには、車は廃車になったのですが、引き取った所の人が『よくこんな潰れてたのに助かったね』と驚いていたそうです。

何の像なのかわからないのですが、見たときにホッしてたと思います。スピリチュアルなことを信じる方なので、きっと助けてもらったんだと思いたいです。

あの時、死ななくて良かったです。友達の涙を見て、もし死んでたら一生苦しめてたかも…。ほんとに、生き返ってよかったなと…。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-奇跡・神秘・前世, 異世界・異次元・タイムトラベル, 都市伝説・言い伝え