不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い 宇宙・自然・地震・前兆

【予知・予言】たけぼさんからの地震予知~久しぶりのご投稿!「奈良県震度7あると思います」~(3月29日更新)[No.0579]

2020/03/29

たけぼさんの地震予知 的中歴

2019年

・11月22日に久しぶりに関東しっかり揺れそう」「M5前後」「震源地は南関東のご投稿 → 約3時間20分後に茨城県南部M4.5地震が発生。

・12月3日に明日揺れそう」「茨城北部か福島辺りのご投稿 → 12月4日から5日にかけて茨城県北部を震源とする地震が相次いで発生。

・12月7日に太平洋側」「M5前後」「発震は明日か明後日のご投稿 → 約10時間後に福島県沖M4.7地震が発生。

・12月11日に近日中に秋田揺れそう」「宮城沖のご投稿 → 約7時間30分後に福島県沖M5.2地震が発生。

・12月15日にM4.5前後」「千葉南部太平洋側辺りかしらのご投稿 → 12月16日に千葉県東方沖M4.3地震が発生。

・12月20日に千葉南部太平洋」「M5.5前後」「21日までのご投稿 → 12月21日に関東南東方沖M5.3地震が発生。

・12月30日に千葉沖が気掛かりですが、年末年始に困った事が起こらないよう祈っていますのご投稿 → 1月3日に千葉県東方沖M5.9地震が発生。

2020年

・1月7日に北海道東部(M5前後)」「小笠原方面(M5.5前後)」「日向灘も気配は感じていますのご投稿 → 1月8日に北海道東方沖M4.3地震が発生。1月8日に鳥島近海M5.4地震が発生。1月8日に日向灘M3.5地震が発生。

・1月10日に北海道」「東寄りと北部」「M4.5くらいな感覚のご投稿 → 1月12日に根室半島沖M4.7地震が発生。

たけぼさんは栃木県南部にお住まいで、栃木県南部が揺れる時に地震予知が発動するとのことです。

 

スポンサーリンク

 

「奈良県震度7あると思います」(3月28日)

投稿者:たけぼさん
投稿日:3月27日(金
)

ご無沙汰しています。

まず、東京オリンピックは延期のち中止でしょうね。コロナあと3年は終息しないと思います。

奈良県震度7あると思います。3ヶ月くらい前に見た夢が根拠で、笑われてしまいますが。

体感予知はハズレっぱなしです。なんだろって思いながらもあまり追求もしていません。いざという時には感じるのかな?

関東大震災に向けての備蓄で今回のコロナでも買い占めに走ることもなく済んでいます。コロナも怖いけれど、震災時は電気、水道も止まりますから、ソコに向けての備蓄を考えた方が良さそうですね。

個人的には、コロナで作品展が飛んでしまいました。3年くらいは創作のみで、暮らしの支えは、なんぞバイトでもしてようかと、、。w

体感が戻ってきたら、また投稿させて頂きます。幸あること祈っています。

お久しぶりですネっ!2ヶ月ぶりくらいでしょうか。

お仕事(画家)がお忙しくなるとのことで、しばらくご投稿をお休みされていたのですが、新型コロナウイルスの影響で作品展が中止になってしまったとのことで、本当にお辛い状況だと察します。

絵画の作品展だけでなく、コンサートや舞台、各種イベントが軒並み中止となっていますから、そのような仕事を生業とされている方々にとっては大きな経済的ダメージが発生していることに間違いありません。

新型コロナウイルスの爆発的感染を食い止めるためには、多くの人が密集してしまう場を排除することが第一ですから、致し方のないことだと思います。

あとは、感染予防対策によって経済的ダメージを負った人々を救済する政策に期待したいところです。

兎にも角にも、まずは感染拡大の食い止めに成功しなければ、医療の崩壊、生産(衣・食・住)活動の停止、流通機能の停止などが発生し、経済云々のレベルではない未曾有の事態が訪れます。

ボクたち人類がウイルスとの戦いに勝つためには、やはり個人個人の行動がカギになってくると思います。

マスクの着用、手洗い、混雑している場所にはいかない、人と可能な限り接しない・近づかないなどの感染予防を徹底して行うことが大切です。

そして、奈良県震度7という予知ですが、こちらのページ 【気になる情報】みなさんからの投稿~奈良県で空鳴りと地鳴り(大砲のような音)が連日発生 に掲載しているように、奈良で不気味な前兆現象が起きていることを考えると、大規模な地震が起きてもおかしくはない状況になっているように思います。

また、ひろさんからご投稿の予知夢 【予知・予言】みなさんからの投稿~大地震が立て続けに2度起こる予知夢「奈良と三重の境目あたりが震度7」「徳島と和歌山が震度6+と出ていたのを見ていた」 でも奈良で震度7の激震が予知されています。

震度7ともなれば、間違いなく甚大な被害が発生しますから、現実化しないようにと願うばかりです。

引き続き、たけぼさんの予知に大注目&検証していきますっ!

 

スポンサーリンク

 

新型コロナウイルスの件でのご質問(3月28日) 

投稿者:さん
投稿日:3月28日(土
)

たけぼさんの「東京オリンピックは延期のち中止でしょうね。コロナあと3年は終息しない」という根拠は何か聞いてもらってもいいでしょうか?今年説から来年、せいぜい2年までというのを聞いてたので3年に驚きました。

それから中止はどこからそのように思ったのかも気になります。

たけぼさん、是非ご回答お願いしますっ!

 

たけぼさんからご回答(3月29日) NEW! 

投稿者:たけぼさん
投稿日:3月29日(日
)

さんへ
根拠は、ございません。東京、大阪など首都封鎖を3ヶ月すれば2年で終息するかもしれませんが、検査拒否率98%の東京の現状を考えますと終わりが見えません。

隠蔽工作無しで終息までに最低でも2年掛かると言われています。オリンピックは世界全体の問題でもあります。

いま現在何の手立ても打ってない日本の現状を考えますと、楽観視は到底できません。

満員電車をいつストップ出来るのか注目しています。

なるほど、予知夢というわけではなく、現状からの推測ということですネ~

「しゅうそく」についてですが、「終息」と「収束」の2つがあって、まず完全にウイルスの感染がゼロになる「終息」というのはあり得ないと言えます。

毎年、秋の終わり頃から冬の間にインフルエンザや風邪が流行しますが、あれは「流行」と「収束」を繰り返しているのであって、「終息」ではないので、おそらく今回の新型コロナウイルスもワクチンや治療薬が開発された後に、風邪と同じく季節性の感染病となる可能性が高いです。

ですので、いつ感染の拡大が「収束」するのかが焦点となるのですが、風邪のコロナウイルスと同じ弱点があることが判明しています。

弱点があることも明らかになった。それは湿度に弱いということだ。

加湿器を使い、湿度50%でカ氏72度(セ氏22.22度)にすれば、ウイルスの活動が収まることが判明したという。

日刊ゲンダイ

当初から、他のコロナウイルスと似たような特性があるのではないかとは言われていました。

高温多湿に弱いとなると、季節性の風邪と同じく、春以降の湿度と気温の下では感染力がどんどん弱まっていくのではないかと思われます。

ただ、新型ゆえに、ボクたち人類にはまだウイルスに対しての免疫がない(感染して治った人たちにはある)ので、人類が集団免疫を獲得するまでは感染のスピードが鈍化しながらも広がっていく可能性は少なからずあるのかも知れません。

ですので、日本国内で「終息」ではなく「収束」が訪れるのでは、早くて梅雨に入る前頃、遅くても夏には現在のような感染拡大は収束しているのではないかなと思います。

日本は気候でも環境でもすごく恵まれていますが、海外(南半球)ではこれから秋をむかえ、冬へと季節が移り変わっていきます。

現在、イタリアやスペインなどのヨーロッパ諸国で起きている爆発的感染が南半球の国々で起こってしまうかも知れませんので、世界で新型コロナウイルスの収束が見られるようになるのは、ワクチンや治療薬が完成してからということになるのではないかなと思います。

確かに、日本の検査率は低いのですが、それによって医療現場は持ちこたえている状況なので、ある意味においては正しい方針だと思います。

というのは、もし検査希望者など全ての人を検査したら、医療システムは崩壊して重症化している方々の治療はおろか、他の病気に対する治療も行えなくなってしまう恐れがあります。

そもそも、現時点では治療薬がない(富士フィルムの抗インフルエンザ薬「アビガン」が特効薬として最有力とされてはいます)ので、感染と判明しても、軽症の方々は自宅で静養するしかないのです。

それから満員電車についてですが、現在、東京都内でかつてないスピードで感染者が増えており、このままですと「首都封鎖」が実施されるかも知れません。そうなると、満員電車も解消されるはずです。

いずれにしても、一刻も早く新型コロナウイルス騒動が収束し、ボクたちが安心して暮らせる日々が戻ってくるようにと願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!+-/

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い, 宇宙・自然・地震・前兆