不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】みなさんからの投稿~不思議な夢「ここに各国の首脳を集めて住まわせる。アメリカがイヤなら海上に造っても良い」~(3月17日)[No.0559]

不思議な夢「ここに各国の首脳を集めて住まわせる。アメリカがイヤなら海上に造っても良い」(3月17日)

球状の建築物

投稿者:にゃんころりんさん
投稿日:3月7日(土)

予知夢なのかどうかわからないんですけど、不思議な夢を見ました。私は空から地球を眺めてて、どこからか声が聞こえてきました。

目の前に球体の建物が現れ、『ここに各国の首脳を集めて住まわせる。アメリカがイヤなら海上に造っても良い。』というメッセージでした。

その球体の建物は、陸にも海にも建てられるものらしく、『アメリカがイヤなら』というのは、アメリカに基本建てたいという意味のようでした。

でも反対ならば海上でも可能ということです。

今コロナウイルスのことで大変な時なので、全世界で団結する意味とかもあるのかなぁと、私は思ったのですが。球体の建物は白っぽいものでした。

スポンサーリンク

 

首脳会議などで各国の首脳が一ヶ所に集まることはあっても、長期に渡って暮らすことは考え難いのですが、何か世界を一変させる出来事が起きて、緊急措置としてならあり得るのかなと思います。

球状の建物とは、「ノアの箱舟」的役割を担う最後の砦のような存在なのかも知れません。

現在の世界情勢を考えると、新型コロナウイルスの感染が収束せずに各国の中枢機関に及び、国家機能の崩壊を防ぐために政府のトップだけが安全な場所に集められるという展開も無きにしも非ずなのかなと思います。

実際に新型コロナウイルスは、すでに各国政府の高官や要人にも感染が広まっています。

ただ、ヨーロッパを除く多くの国々では感染のスピードが落ちて来ており、アメリカの研究機関による最新の情報によると、新型コロナウイルスの弱点も発見されました。

弱点があることも明らかになった。それは湿度に弱いということだ。

加湿器を使い、湿度50%でカ氏72度(セ氏22.22度)にすれば、ウイルスの活動が収まることが判明したという。

日刊ゲンダイ

このことから、当初予想されていた通り、日本国内では平均湿度が50%を越えてくる4月から感染スピードが急速に遅くなって、湿度が70%近くになる梅雨には感染がほぼ収束するのではないかと推測されます。

また、ヨーロッパで急速に感染が広まっている状況も、中国での感染者数の推移を当てはめると1~2ヵ月後には収束し始めるのではないかと思います。

そうなると、各国の首脳が一ヶ所に集結する事態とは、新型コロナウイルスとは比べ物にならないほどにインパクトのある出来事が引き金となるのではないでしょうか?

例えば、小惑星や隕石の地球衝突、イエローストーンや鬼界カルデラなどの破局的噴火などが思いつきます。

小惑星や隕石などは発見さえできれば、軌道計算によって、地球に衝突する場所や日時がほぼ分かるので事前避難ができます。

アメリカに建設するということは、アメリカが主導となって行われるプロジェクトなのだと思われます。

いずれにしても、世界規模の非常事態が起きた(もしくは起ころうとしている)予知夢をご覧になったのだと思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い