不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】みなさんからの投稿~「数年前から展示会中に地震が来るイメージがずっとあるのです」「展示会は2月、3月、7月、9月に開催」~(3月1日更新)[No.0535]

2020/03/01

「数年前から展示会中に地震が来るイメージがずっとあるのです」(2月29日)

東京国際展示場の写真

投稿者:メグメグさん
投稿日:2月28日(金)

私は販売の仕事をしてますが、数年前から展示会中に地震が来るイメージがずっとあるのです。

展示会は2月、3月、7月、9月に開催します。仕事柄ブラックスーツで四季問わず仕事をしているので、いつの季節かは分かりません。

展示会が行われる場所は関東地方です。

去年の夏頃からなんとなく身体がグラグラしたり、寝ていて下からドガーン!とくる衝撃で飛び起きたり、電車から降りたり机から離れる時の一歩を踏み出す時にグラグラやドガーンと感じたり…。

一人で勝手に地震に遭ったような気になってビクビクしてるのです。もしかしてこの感覚が皆さんの言っているグラグラ感なのか?と今日思ったので投稿しました。

展示会中に地震が起きるイメージとしては、お客様を接客中に彼方向こうから音がして、何だろうと思っていると、だんだん音が近付いてきて地震が起こるのです。

立っていられないくらいの大きな揺れです。

お客様を避難させる時に、品物はどうしよう?と思うのですが、全てそのままの状態で全員避難することになる…そんなイメージです。

今でも寝ている最中、展示会や避難誘導の夢を断片的に見たりしますし、日中でも歩いていても立ち止まっていてもグラグラしたり、ドガーンという下から突き上げてくる衝撃を感じたりします。

その時の心臓のドキドキは半端なく、いよいよ来たか!と思うのです。自分だけが感じているようで、周りの人々は無反応です。

初めは自分の心臓の鼓動で身体が揺れ動くのかと思っていたら、どうやら違うと…もしかして、皆様がいうグラグラ感などが、こういうことなのかと最近思うのです。

関東太平洋側に巨大な地震が来て、千葉には少し津波的なものが来るのかもしれないと勝手に感じております。

なので、玉ねぎを抱えたおじさんのイメージも、千葉の白子か!と思ったのです。

スポンサーリンク

 

数年前から続いている地震のイメージということで、非常に長い期間、繰り返し繰り返しイメージが浮かんで来ているということになりますので、メグメグさんにとっては、現実感が凄いあるイメージなのではないでしょうか。

関東で開催されている展示会の最中に、立っていられないほどの揺れが起こるということで、おそらくは、メグメグさんご自身で推測されているように、関東もしくは関東地方近海を震源とする大規模な地震ということになると思います。

もしかしたら、首都直下型地震かも知れません。

ただ、南海トラフ巨大地震東海地震でも、関東地方は震度5~6の激しい揺れとなりますので、一概に関東の地震とは言い切れないと思います。

そして、展示会が開催される期間が2月、3月、7月、9月ということで、もし今年に起こる地震ということであれば、2月はもう本日(29日)だけなので、あとは来月3月と、東京オリンピックが開催される7月、そして9月のどこかということになります。

3月、7月、9月の中で一番地震が起きて欲しくない月は、あえて選ぶなら、それは3月ではないでしょうか。

現在、日本は(世界も)、新型コロナウイルスの脅威にさらされており、3月はウイルスの感染拡大を封じ込めることができるかどうかの大切な時期となりますから、そんな時に首都直下型地震でも起きて、数百万人が避難所に身を寄せると、ほぼ間違いなくウイルスが爆発的に広まってしまいます。

ですので、3月は絶対に被災することは避けたい月だと思います。

7月も、東京オリンピックが開催される月となりますので、甚大な被害が出るような地震は起こらないで欲しい時期だと思います。

もしも、東京オリンピックが開催されている最中に大地震が起きたら、大勢の外国人観光客を日本はどのように守れば良いのか想像できません。間違いなく大パニックとなります。

停電になれば冷房も動かせず、7月の暑さがもたらす惨事は想像に難くありません。

ですので、一番被害が少なく済むのは9月であるとは思いますが、何事も起きないのがやはりベストです。

そして、たまねぎを抱えたおじさんのイメージですが、これは地震予知でお馴染みのぽんぽさんが、昨年12月のご投稿で「ビジョンのようなものを見た」とおっしゃっていた件です。

メグメグさんは初投稿(1月20日)で私がその投稿を見た瞬間、なんとなく頭にイメージが湧いたのは、千葉の白子辺りに津波?と思ったんです。とおっしゃっていました。

今回のご投稿にあるように、メグメグさんはご自身でも地震のイメージがずっと続いているということなので、それで当時は千葉に津波がくるイメージが浮かんできたのかも知れませんネ~

兎にも角にも、メグメグさんの地震のイメージが現実化しないようにと願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

該当するのは7月(3月1日) NEW!

投稿者:のうみんさん
投稿日:2月29日(土
)

レオさん。こんにちは。のうみんです。日毎に日本国内も散々な状態になっていますね。

メグメグさんの投稿にありました「千葉の白子」ですが、私はよく知らない場所なので調べてみました。

5月上旬に毎年たまねぎ祭りなるものがあるそうですね。新たまねぎの収穫に合わせて開催されているようですが、おそらく極早生、または早生の品種だと思います。

私のいる愛知でもゴールデンウィーク前後にようやく収穫が始まるのでそうでは無いかと。(早い方でも4月になってからです)

従って、玉ねぎおじさんと関連があるとすれば2月、3月は除外。

収穫が始まる5月は投稿内容に無く同じく除外。

残る7月と9月ですが、9月には翌年収穫するために玉ねぎの種蒔きをし11月に育った苗を植え付けする時期なので収穫はありません。

玉ねぎは夏の暑さに弱いので(しっかり乾燥させないと暑さで腐って来ます!)風通しの良い日陰(軒下など)で吊り下げて自然乾燥するか、冷蔵倉庫に保管するのが普通です。

従って、晩生種のいちばん遅い品種でも7月上旬迄に収穫するものなので、投稿内容に該当するのは7月しかありません。

余談ですが北海道の産直は時期が少し遅れますけど、8月お盆くらいまでには収穫は終えているはずです。北見なんかは寒さ対策にあえて冷蔵倉庫に保管しているくらいです。(凍ってしまわないように!)

そのおかけで今の時期でも安定供給されています。

関東や東海地方の玉ねぎは長持ちしても年内いっぱいまでしか品質的に保ちません。よって、メグさんの夢が千葉県白子町で現実化する可能性があるとすれば、7月上旬ではないでしょうか?

写真は昨年11月に植え付けしたうちの畑の玉ねぎです。

たまねぎの写真

まだ茎の肥大は始まっていません。ネギのような姿のままです。暖かくなるにつれてこれから少しずつ茎が肥大し6月に玉ねぎらしくなって収穫です。

ご参考までに。

流石、農家さんによる推察……本当に素晴らしいですっ!

仮にメグメグさんがご覧になっているイメージと、ぽんぽさんのイメージたまねぎの束を抱えたおじさんが関係しているとすればの話なんですが、地震が起こるのは7月の可能性が高いのではないかという結論のようです。

となると、メグメグさんの地震のイメージが今年の7月上旬に現実化した場合は、東京オリンピックの開催が危ぶまれるのでないでしょうか?

ただ、シュータさんの透視では、今年2020年に東京オリンピックは開催されるとのことなので、メグメグさんの地震のイメージが現実化するのは、来年以降の7月ということになるのかも知れません。

兎にも角にも、メグメグさんの地震のイメージが現実化しないようにと願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い