不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【お告げ】中年おっさんさんの予知夢~お母様からのメッセージ「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。」&「18日前後に合わせて、家族が備えの点検をはじめてます。」~(2月9日更新)[No.0022]

2020/02/09

中年おっさんさんについて

中年おっさんさの予知は「夢の中にお母様が出てきてメッセージを頂く」というお告げ系予知に分類されます。夢の中に「巫女さんのような女性(通称:しずさん)」も現れてメッセージを授けてくれるようです。

また、霊感の強いご家系のようで、息子さんや娘さんも霊感が強いそうです。

不思議探偵社への初投稿は2017年5月30日。その後、2回目のご投稿(2017年6月12日)で次のような内容がありました。

母が出てきてメッセージ残していったんでご報告します。

今回は、「5・13・始まり」でした。今回は、イメージ的にものすごく強くて、5は震度5。13は明日13日。始まりは連鎖地震。こんな感じに受け取れました。

このご投稿の翌日(13日)に、小笠原諸島西方沖でM5.2の地震が発生。

この地震から8日後の6月21日、日向灘のすぐ北に位置する豊後水道でM5.0 最大震度5強の地震が発生。

そして4日後の6月25日、長野県でM5.7 最大震度5強の地震が発生。長野県の地震から6日後の7月1日、北海道でM5.3 最大震度5弱地震が発生。

そして翌日7月2日、熊本県でM4.5 最大震度5弱の地震が発生。この地震から9日後の7月11日、鹿児島県でM5.2 最大震度5強の地震が発生。

わずか3週間のうちに、震度5を超える強い地震が連鎖的に5回も発生するという異常な事態が起きました。まさに、中年おっさんさんの予知夢通りに、6月13日の地震をきっかけに連鎖地震が発生した形となりました。

この出来事をきかっけに中年おっさんさんの専用ページを設立。

それから現在に至るまで、夢の中で授かったお告げについて、また、中年おっさんさんの身近でおきた不思議な現象についてのご投稿をたくさん頂いています。

 

スポンサーリンク

 

お母様からのメッセージ「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。」&「18日前後に合わせて、家族が備えの点検をはじめてます。」(2月8日)

投稿者:中年おっさんさん
投稿日:2月7日(金)

今晩は、レオさん。5日に、夢ではなく頭の中に母親がでてきました。娘達は、だいぶん前から頭の中でメッセージを受け取ってたみたいですけど、私も最近、頭の中でメッセージを受け取れるようになりました。

で、そのメッセージですけど、「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。」と言う内容でした。

でも、今年は暖冬で、雪が降る可能性は低いと思います。中岳の山頂は別として。何か、雪が引っかかるんですよね、うまく言えないけど。

娘達にも聞いても「何か、違う気がする。」って言うし、何なんだろう、よく解からん状態です。

それから、18日前後に合わせて、家族が備えの点検をはじめてます。(私がメインで準備したんだからだいじょうぶだって!笑、汗)何もないとおもうんですけどね〜〜〜〜。

話は変わりますが、私のファミリーとふまけんさんファミリー、何かあるんですかね。

あまり関係ないと思いますが、私2歳まで名古屋にすんでいました。

スポンサーリンク

 

これまで、すでに他界されているお母様が中年おっさんさんにメッセージを伝えてくれる時は夢の中とのことでしたが、最近になって夢の中だけではなく、起きている時にもメッセージを受け取れるようになったということは、中年おっさんさんの能力(霊感)が以前よりも強くなっている可能性がありそうです。

中年おっさんさんよりも霊感が強い娘さんたちは、もっと前から頭の中に直接メッセージが聞こえていたとのことなので、やはり霊感が強いほど様々なシチュエーションに対応することが可能となると思われます。

そして、「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。」というメッセージですが、すぐに思い浮かぶのが、夜明けや夕暮れの空です。

夜明けや夕暮れ時には、空が薄紫色に美しく染まることがあります。

中年おっさんさんは熊本にお住まいなので「夜明けか夕暮れに、熊本で雪が降ったら何かが起こるから備えておきなさい」というメッセージではないでしょうか?

もしくは、めったに遭遇しない現象ですが、紫色のオーロラが空に出ている時に雪が降った時が危険という意味なのかも知れません。

オーロラといえば、緑色に輝く光のカーテンをイメージしますが、2年前の2018年に紫色に光るオーロラが初めて撮影されました。

オーロラの写真

[画像:National Geographicより]

オーロラの写真

[画像:National Geographicより]

ただ、オーロラが日本で見られる可能性は非常に低い上に、紫色のオーロラともなると、遭遇確率は宝くじに当選するくらい稀な出来事かも知れません。

兎にも角にも、熊本で雪が降ったら、備えが必要な出来事が起こると考えて良いのではないでしょうか。

そして、中年おっさんさんのご家族が18日前後に合わせて備えの点検をしているとのことで、これは、18日前後に何かが起こると予知されて(もしくはメッセージを受け取って)の行動なのではないでしょうか?

備えの点検や見直しはやっておくに越したことはないので、中年おっさんさんもご家族と一緒に協力して、備えを万全な状態にしておいてくださいネっ!

それと、中年おっさんさんが名古屋生まれだったとは意外っ!!てっきり、熊本生まれの熊本育ち、根っからの九州男児でいらっしゃるものと思い込んでいました。

ふまけんさんのご実家が名古屋で中年おっさんさんが名古屋生まれ…、何かあるのかも知れませんネ~~

中年おっさんさんが名古屋にお住まいの時に、ふまけんさんのお子さんたちにメッセージを伝えてくれるおじいちゃんと出会っていたらビックリですネっ!!

引き続き、中年おっさんさん家の予言に大注目&検証していきますっ!

 

スポンサーリンク

 

「雪」&「薄紫色の空」&「18日に備えて」(2月9日) NEW!

火山灰では!?

投稿者:あやまめさん
投稿日:2月8日(土)

2月7日掲載の中年のおっさんのお母様からのメッセージ「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい」ですが、火山灰では?と感じました。

私霊感はありませんが、直感的に感じました。気になったので投稿してみました。

投稿者:こたろうさん
投稿日:2月8日(土)

中年おっさんさんの雪が降るというのは火山灰では?

投稿者:わたやんさん
投稿日:2月8日(土)

中年おっさんさんの雪って、火山が噴火した時の火山灰とかではないですよね?

投稿者:ゆここさん
投稿日:2月9日(日)

こんばんは。中年おっさん様の投稿「薄紫色の空に雪が降る」を読んで頭の中に浮かんだのが、火山灰でした。

薄紫色の空は噴火によって空の色が変わり、雪は火山灰のイメージが浮かびました。私には霊感とか無いので、ただのイメージですが…汗

なるほどっ!!「雪」=「火山灰」というのは、大いにあり得る気がします。

中年おっさんさんのお住まいである熊本には、阿蘇山があり、気象庁が2月7日に発表した情報によると、風下で降灰が確認されたということです。

今後、さらに阿蘇山の火山活動が活発化して、本格的な噴火が始まったら、熊本のみならず九州の広範囲に火山灰が降り積もると思われます。

 

スポンサーリンク

 

阿蘇山の噴煙

投稿者:ronさん
投稿日:2月8日(土)

レオさんお疲れ様です!中年おっさんさんの「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。」&「18日前後に合わせて、家族が備えの点検をはじめてます。」ですが、薄紫色の空は阿蘇山噴火による噴煙と考えられないでしょうか?

最近、噴火活動が活発化しています!更に長期予報では、18日は雪が降ってもおかしくないような気温降下が見込まれてるみたいですね!

なるほど~~、噴煙と言えば白色やグレー、黒色のイメージですが、紫色の噴煙もあるので、阿蘇山が噴火をして紫色の噴煙が空に広がったら、紫色の空から火山灰が降ってくるということになり、先に掲載させて頂いた「雪」=「火山灰」ともつながってきますネ~

みなさんスゴイっ!!

1年前の予知夢

投稿者:たぬきちさん
投稿日:2月8日(土)

最新記事の中年のおっさん氏の18日に備えて」と言うのは、身に覚えないスケジュールの記事でも指摘があったように、【それは以前、中年おっさんさんの投稿で、『2020年2月18日かその前日あたりに震災級の大地震が起き、どこかの入り江にある町で火災が広がるという予知的な夢』というのを】の一年前に投稿があった記述のことでは無いでしょうか。

確かにそうですネっ!「2020年2月18日」は、中年おっさんさんの予知夢に出てきた日付ですが、娘さんたちも2月18日前後に何かを感じ取っているから、備えの点検を始めたとも考えられそうです。

 

スポンサーリンク

 

日の出、日の入りの時の反対の方角は、薄紫になりやすいのかも

投稿者:Nyanchiさん
投稿日:2月9日(日)

いつも拝見させていただいております、が、初めてですので、こちらで良いのかわかりませんが、気になったことがありますので連絡致します。

中年おっさんさんの「薄紫色の空に雪が降る時は、備えなさい。」について、はっと思いました。

写真は、今夕17:45頃です。

Nyanchiさんからの投稿写真

写真ではわかりにくいかもしれませんが、薄紫のような夕焼け?です。

方向は東、朝日が登る方向です。その背後の西を振り向いて見ましたが、普通にオレンジの夕焼けでした。

つまり日の出、日の入りの時の反対の方角は、薄紫になりやすいのかもしれません。

そして、今朝は早起きをしたのですが、ちょうど12時間前にはまだ暗かったですが、珍しく雪がちらついていました。

中年おっさんさんのお話は、薄紫の空と雪が双方同期した時(場所?)なのか、別々でも双方を見てしまった時なのかはわかりませんが、本日は双方を見ました。(気づいたと言うべきでしょうか?)

ちなみに写真を撮影しましたのは、広島県西部です。延長線上に淡路〜大阪南部〜静岡〜伊豆〜千葉があります。

コメントされているように、日の出・日の入りのわずかな時間帯ですが、空が薄い紫色に染まって見える時間帯があります。

確かに、必ずしも「薄紫色の空」の出現と「雪」の降雪が同時に起こるということではないのかも知れませんネ~

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-予言・予知・占い