不思議探偵社

地震予知・前兆現象・予知・予言・UFO・宇宙人・透視・超常現象・都市伝説など不思議系情報をお届けっ!【さくらさんの未来予知公式サイト】【「私が見た未来」著者たつき諒さんの公式サイト】

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知】「地磁気」による地震発生予測~連続して予知が的中&北海道の地磁気に異常が出現「周辺が震源の場合、M5前後かと思います」~(1月9日)[No.0218]

地磁気異常による地震予知 的中歴

・2月14日(振れ幅50nT) → 2月21日に北海道胆振地方強い地震(M5.7 最大震度6弱)が発生。

・2月28日(振れ幅100nT) → 3月2日に北海道根室半島沖大きな地震(M6.2)が発生。

・3月28日(振れ幅50nT) → 4月3日に北海道浦河沖地震(M4.3)が発生。

・4月1日(振れ幅50nT) → 4月8日に北海道浦河沖地震(M4.2)が発生。

・4月23日(振れ幅100nT)→4月27日に北海道十勝地方強い地震(M5.7)が発生。

・5月28日(振れ幅100nT)→6月4日に父島近海大きな地震(M6.1)が発生。

・7月10日(振れ幅50nT)→7月13日に奄美渡島沖強い地震(M5.9)が発生。

・11月23日(振れ幅50nT)→11月29日に三陸沖強い地震(M5.5)が発生。

・12月9日、10日(振れ幅100nT)→12月12日に伊豆沖強い地震(M5.9)が発生。

・12月18日(振れ幅50nT)→12月19日に青森県東方沖強い地震(M5.5)が発生。

地磁気に異常が発生してから、数日~1週間程度で対応する地震が発生することが多くなっています。また、振れ幅が大きいほど、発生する地震の規模も大きくなる傾向です。

 

スポンサーリンク

 

連続して予知が的中&北海道の地磁気に異常が出現(1月9日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2019年1月5日
場 所 :北海道

コメント:1/5の北海道女満別地磁気で異常がありましたので、噴火か地震に注意です。

地磁気のグラフ

単発では、周辺が震源の場合、M5前後かと思いますが、次の茨城県柿岡地磁気との合作の場合は、東北(北海道に近い方)あたりでもうすこし大きめの規模の可能性もあります。

地磁気のグラフ

柿岡地磁気と女満別地磁気もまた重ねてみました。まだ重ねることと合作の関係性はわかりません。

地磁気のグラフ

年末に病院へ行った際に、ベストバイという冊子を少しだけ拝見しました。時間が無かったので防災だけ調べたのですが、無知なだけなのかもしれませんが、消化剤で便利そうなものがありました。

ファテック社の投てき用消化用具という5000円代のものがありました。名前の通り火の中に投げ入れると破裂して、7秒で消化できるそうです。消化器より気になりました。

防災グッズの写真

他にも翌日も似合わない簡易トイレセットやら非常食やら少しだけ載ってました。

余談ですが昨年、日本時間12/11深夜2:05 伊豆沖でM5.9の地震があったそうです。誰かのブログに書いてあり、陸から遠い震源だった為、気象庁の発表が無かったようです。

地震情報の画像

スポンサーリンク

 

まず先に、12月分の地震予知の検証から始めたいと思います。

12月9日、10日と2日連続で、父島(東京)の地磁気のグラフに100nTという大きな異常が出現していました。

地磁気のグラフ

こあらさんの予測は
地震・噴火の可能性あり。振れ幅も前日9日とほぼ同じことから、発震であれば、M5後半〜6前後の予想となります。ということでした。

そして、こあらさんの今回のご投稿にあるように、父島で異常が出現した翌日(12月11日)に、父島近くに位置する伊豆沖でM5.9の地震が発生したので、ズバリ的中となりました。

それから、12月18日には各地の地磁気で異常が出現していました。

地磁気のグラフ

こあらさんの予測は
女満別地磁気が単体の場合は他の2つより上下の山谷が大きいので、M5前後 合作の場合は東北の茨城県より北海道に近い方でM5より大きな規模があるかもしれません。

そして、各地の地磁気に異常が現れた翌日(12月19日)に、異常に対応した地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は青森県東方沖で規模はM5.5 震源の深さは50kmでした。

震源が北海道に近い東北でM5以上の規模となり、こちらもこあらさんの予測がズバリ的中となっています。

こあらさんが地磁気の異常から予測する地震予知は、ものすごい精度だと思います。これからは、こあら大先生と呼ばせて頂こうかと思いますっ!(笑)

おそらく、ご自身でしっかりと異常現象の出現と地震発生の検証を行っているから、これほどに精度の高い地震予知ができるのだと思われます。

 

スポンサーリンク

 

そして、今回の地磁気異常ですが、北海道と茨城のグラフに50nTという振れ幅の異常が現れており、重ねたグラフを見ると、ほぼ同じ形の異常波形となっており、北海道の方が大きく振れています。

ですので、異常に対応する地震が起こるなら、こあら大先生が予測されているように、北海道に近い東北あたりでM5前後の規模、もう少し大きな規模の地震となりそうです。

引き続き、全国各地の地磁気を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆