不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知】「地磁気」「ラドン濃度」による地震発生予測~北海道の地磁気に異常が出現「M5クラスの警戒もしくは噴火の可能性」&大阪のラドン濃度が警戒ラインまで上昇&他~(11月27日)[No.0206]

2019/11/27

地磁気異常による地震予知 的中歴

・2月14日(振れ幅50nT) → 2月21日に北海道胆振地方強い地震(M5.7 最大震度6弱)が発生。

・2月28日(振れ幅100nT) → 3月2日に北海道根室半島沖大きな地震(M6.2)が発生。

・3月28日(振れ幅50nT) → 4月3日に北海道浦河沖地震(M4.3)が発生。

・4月1日(振れ幅50nT) → 4月8日に北海道浦河沖地震(M4.2)が発生。

・4月23日(振れ幅100nT)→4月27日に北海道十勝地方強い地震(M5.7)が発生。

・5月28日(振れ幅100nT)→6月4日に父島近海大きな地震(M6.1)が発生。

・7月10日(振れ幅50nT)→7月13日に奄美渡島沖強い地震(M5.9)が発生。

地磁気に異常が発生してから、数日~1週間程度で対応する地震が発生することが多くなっています。また、振れ幅が大きいほど、発生する地震の規模も大きくなる傾向です。

 

スポンサーリンク

 

北海道の地磁気に異常が出現(11月27日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2019年11月23日
場 所 :北海道

コメント:11/23の女満別地磁気で異常がありました。

地磁気のグラフ(北海道)

下から二つめが鋭い山なので、M5クラスの警戒もしくは噴火の可能性があるかもしれません。

現在も大小様々な地震が各地で起こってますが、引き続き多めを継続しそうです。(大きめ規模の回数は今までほど多くは無さそうです)

同11/23の茨城県柿岡地磁気は、女満別に比べたらだいぶ小さいですが、時々他の投稿者が投稿するグラフはオレンジでした。

地磁気のグラフ(茨城)

また、女満別地磁気とのコラボだと、東北(北海道に近い方)でさらに大きめの可能性もあるので一応投稿します。

今回は振幅50nTの異常ということで、特別大きな異常というわけではありませんが、こあらさんがコメントされているように、鋭い山がクッキリと現れているので、地震か噴火の前兆だと思われます。

そして、ほぼ同じような形で茨城の地磁気にも異常が現れており、良く見ると、鋭い山が北海道よりも小さい現れ方となっているので、こあらさんが推測されているように地震や噴火が起こるなら北海道の方に近い場所(東北地方など)だと思われます。

 

スポンサーリンク

 

ラドン濃度と地震の関係について

ラドン」は、無色で無味無臭の気体。原子番号は86。元素記号はRn。

地震が起こる前には地殻内部に圧力がかかり、部分的に地殻の破壊が起こりますが、その際に地殻内部に閉じ込められていた「ラドン」が大気中に放出されます。

阪神淡路大震災(M7.3)発生前、そして東日本大震災(M9.0)発生前に大気中のラドン濃度に大きな変動が出現していました。

必ずしも地震が起こる前に大気中のラドン濃度が上昇するわけではありませんが、ラドン濃度に変化が起きたら地震に要注意と考えて良いです。

 

スポンサーリンク

 

大阪のラドン濃度が警戒ラインまで上昇&他(11月27日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :
2019年11月25日
場 所 :大阪
コメント:大気中ラドン濃度グラフ集より、大阪を抜粋します。

ラドン濃度のグラフ(大阪)

1段目は現在の最新ですが、珍しく警戒ラインまで上がり、下の赤いラインも平均以上&警戒ライン周辺にいます。

2段目は2017年から現在までの凝縮版で、大阪のラドン濃度が警戒ラインを超える回数が多くないことを表してます。

黒○で囲った、前回の似たような時期のものを3段目に表示しました。

一応時期が2017年10月なので、大阪北部地震の前兆かはわかりませんが、この時は赤いラインも警戒ラインをほぼ超え続けていたようです。

11/20に大阪の堺でイワシ10万尾が河川1kmほど遡上してきたそうで、あちこちでニュースの記事がありました。

前回、大阪のラドン濃度のグラフを掲載した時には少しずつ上昇している最中でしたが、ついに警戒ライン(薄い紫色)まで到達しました。

少し前にもお伝えしていますが、11月に入ってから大阪周辺では地震が増加しており、みなさんからも地震の前兆と思われる現象をご報告頂いているエリアです。

これらの現象とシンクロするように大阪のラドン濃度が上昇を始め、そして警戒ラインまで到達したので、大阪周辺でそれなりの規模の地震が発生間近ということなのかも知れません。

それと、大量のイワシが大阪の河川を遡上したという件ですが、これが地震の前兆だとすると、震源は大阪湾もしくは、中央構造線沿いの瀬戸内海ということになるような気がします。

地震情報のページでお伝えしているように、現在、瀬戸内海で不気味な地震が相次いで発生しており、中央構造線は今最も注視すべき場所となっています。

引き続き、各データを注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆