不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知】「地磁気」による地震発生予測~各地の地磁気に異常が出現「おそらくM5前後が複数回」「関東地方と周辺エリアは注意」&他~(10月30日)[No.0194]

地磁気異常による地震予知 的中歴

・2月14日(振れ幅50nT) → 2月21日に北海道胆振地方強い地震(M5.7 最大震度6弱)が発生。

・2月28日(振れ幅100nT) → 3月2日に北海道根室半島沖大きな地震(M6.2)が発生。

・3月28日(振れ幅50nT) → 4月3日に北海道浦河沖地震(M4.3)が発生。

・4月1日(振れ幅50nT) → 4月8日に北海道浦河沖地震(M4.2)が発生。

・4月23日(振れ幅100nT)→4月27日に北海道十勝地方強い地震(M5.7)が発生。

・5月28日(振れ幅100nT)→6月4日に父島近海大きな地震(M6.1)が発生。

・7月10日(振れ幅50nT)→7月13日に奄美渡島沖強い地震(M5.9)が発生。

地磁気に異常が発生してから、数日~1週間程度で対応する地震が発生することが多くなっています。振れ幅が大きいほど、発生する地震の規模も大きくなる傾向です。

 

スポンサーリンク

 

各地の地磁気に異常が出現(10月30日)

茨城

投稿者 :こあらさん
日 時 :2019年10月24日~26日
場 所 :茨城

コメント:10/24〜26の三日間、各地の地磁気に乱れがありました。まず、10/24の茨城県 柿岡地磁気。

地磁気のグラフ(茨城)

そんなに大きくはなさそうなので普段だと見送る可能性ありますが、関東・東北と台風19号と先週の豪雨で地盤が緩んでいるので一応。

10/25の茨城県 柿岡地磁気

地磁気のグラフ(茨城)

この日はしっかり異常が見られるため、M5前後

10/26の茨城県 柿岡地磁気

地磁気のグラフ(茨城)

24日は弱いのですが、含めると3日連続でかなりギザギザと上下しているので、関東地方と周辺エリアは注意してください。

予想の規模は地磁気周辺で発震した場合であり、遠方(範囲がわかりませんが、中部・関西・東北・中国地方)だとかなり上回る可能性もあるかもしれません。

関東甲信越と東北は大雨でかなり地盤が緩んでますので、とりあえず最大限警戒をしてください。発震なければ幸いです。

 

スポンサーリンク

 

北海道

投稿者 :こあらさん
日 時 :
2019年10月24日~26日
場 所 :北海道
コメント:10/24の北海道 女満別地磁気

地磁気のグラフ(北海道)

24日では北海道が1番異常が大きかったです。おそらくM5前後が複数回。

10/25の北海道 女満別地磁気

地磁気のグラフ(北海道)

下から2つめが振れ幅100なので、M5〜半ばあたりまでの予想です。

10/26の北海道 女満別地磁気

地磁気のグラフ(北海道)

25日同様振れ幅100があるので、M5〜半ば。または千島列島の噴火もあるのでしょうか?と考えると、柿岡地磁気の異常も箱根・浅山・富士山等の噴火も可能性としてはあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

鹿児島

投稿者 :こあらさん
日 時 :
2019年10月25日
場 所 :鹿児島
コメント:10/25鹿児島県 鹿屋地磁気

地磁気のグラフ(鹿児島)

M4台で終わって欲しいですが、もしかしたらM5前後の可能性

 

スポンサーリンク

 

カナダ

投稿者 :こあらさん
日 時 :
2019年10月26日~28日
場 所 :カナダ
コメント:10/26になってすぐのカナダの各地磁気です。振れ幅が500あります。

地磁気のグラフ(カナダ)

地磁気の動きから震源地の向きを予想されてた方が最近この手の更新がなくなってしまったので、日本か全く関係ないかわかりませんが…

10/27日の夜2時頃です。連日の振れ幅500です

地磁気のグラフ(カナダ)

10/28朝8時頃です。まだ振れ幅450あります。

地磁気のグラフ(カナダ)

10/28夜10時現在は振れ幅250に下がりました(更新されてた方は200あたりから更新されてるので、まだ高い方だと思います)

 

スポンサーリンク

 

キルナ天文台(スウェーデン)

投稿者 :こあらさん
日 時 :
2019年10月27日~28日
場 所 :キルナ天文台(スウェーデン)
コメント:10/27のキルナ天文台地磁気も、下のグラフが赤以上だったのでお知らせします。

地磁気のグラフ(スウェーデン)

10/28 夜20時半頃のキルナ天文台地磁気ですが、また赤以上がありました。

地磁気のグラフ(スウェーデン)

 

スポンサーリンク

 

ラドン濃度と地震の関係について

ラドン」は、無色で無味無臭の気体。原子番号は86。元素記号はRn。

地震が起こる前には地殻内部に圧力がかかり、部分的に地殻の破壊が起こりますが、その際に地殻内部に閉じ込められていた「ラドン」が大気中に放出されます。

阪神淡路大震災(M7.3)発生前、そして東日本大震災(M9.0)発生前に大気中のラドン濃度に大きな変動が出現していました。

必ずしも地震が起こる前に大気中のラドン濃度が上昇するわけではありませんが、ラドン濃度に変化が起きたら地震に要注意と考えて良いです。

 

大阪のラドン濃度が平均を上回って高めな状態(10月30日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :
2019年10月28日
場 所 :千葉・大阪・広島
コメント:千葉県市川のラドン濃度は警戒レベル以下に下がりました。

ラドン濃度のグラフ(千葉)

大阪が平均を上回り、まだ警戒レベル以下ですが、大阪としては高めです。

ラドン濃度のグラフ(大阪)

広島は途中から更新されていないので最新がわかりませんが、また警戒レベルと平均を超えて下がりはじめました。

ラドン濃度のグラフ(広島)

 

スポンサーリンク

 

強震モニタ~山形に強いシグナルが出現~(10月30日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :
2019年10月23日15時
場 所 :山形
コメント:10/23の日中と夜と地表の最大変位が同じ場所で何回もオレンジになりました。

強震モニタの画像

場所が今年6月に震源地に近い場所なので、遅くなりましたが一応投稿します。

こあらさん、お忙しい中たくさんの情報をご投稿頂きありがとうございます。

特に、全国各地の地磁気に異常が現れていることが気になります。こあらさんが推測されているように、対応する地震が発生するとしたらM5前後の強い地震となる可能性がありそうです。

引き続き、各データを注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

台風の影響について

投稿者:こあらさん
投稿日:
10月28日

先週25日の台風21号の影響で、平日日中に突然電車が止まり、道路が冠水し、河川の氾濫があった件で、電車が運休した条件がどの駅でどのくらい水が溜まったら等ある程度わかったと思うので、事前のお知らせラインを決めておいて、お知らせラインを超えたら電車が運休になるかもしれないという予告を(突然運休するのではなく)して欲しいです。

また、今回は道路が通れない箇所もあって、迂回にも時間がかかったらしいので、通れる通れないの最新情報を表示されるようなマップ(自動表示機能かユーザーからの投稿による取りまとめ)の必要性を感じました。(偽情報に注意なのと、個人情報を含めない投稿等)

去年から水による被害が各地で発生しているので、増え続ける可能性もあるので、不思議探偵社を閲覧している方々の中で、そういった専門の方や開発できる人がいたら是非検討していただきたいと思いました。

今回は東京都に影響が無かったのは運がよかったと思いますが、これで都内の電車が予告なく運休し、道路もあちこち水没していたらと考えると異常事態どころではなさそうです。

今回の台風21号が日本に上陸しなくて本当によかったと思いました。

ここ1、2年に発生した豪雨や台風はこれまでにないレベルの降雨量をもらしました。

こあらさんがコメントされているように、今後、水害はもっと増加していく可能性が高いのではないかと思います。

大難を小難に変えるためには、ボクたちが行う備えや防災意識はもちろんとても大事なのですが、政府や専門機関による効果的な対策も必要不可欠です。

今年の経験が来年以降に活かされることを願うばかりです。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社Twitterの画像

-宇宙・自然・地震・前兆