不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆 防災・備え

【災害情報】千葉県が広範囲で停電している件~「支援してくださった皆様ご協力ありがとうございます」~(9月15日)[No.0001]

千葉県が広範囲で停電している件(9月15日)

投稿者:こあらさん
投稿日:9月14日(土)

2019年9月の台風15号で、千葉県が広範囲停電している件で、わかってる範囲をとりあえず投稿してみます。

まず、3.11の千葉県千葉市は、16時頃までは固定電話が繋がってました。17時前後からは不通ただし、スマホや携帯はメールは使えませんでしたがネットは繋がっていたので、情報収集や家族との連絡はできました。

確か熊本地震の時もネットは使えたので、炊き出し情報等は知り合いに伝えた記憶があります。

今回、仕事で県内からの電話で聞いた限りでは、固定電話もスマホも繋がらず、ネットも繋がらないとの事で、電波を探しに車で徘徊したり、繋がる人に借りてかけたり、公衆電話に長蛇の列に並んでやっとかけているそうです。

携帯からは途中ブチブチ途切れたり、実際に切れる事も多々ありました。

今回は停電が復旧しても、会社や自宅のインターネットが繋がらない場所も発生してるようです。

幸い停電しなかったエリアに住んでいたので助かりましたが、車で少し離れたところでは、停電によりシャッターが動かないので車が出せなかったりと大変だったそうです。

みんな口を揃えて言っていたのが、9/9、10日の暑さが、停電の中耐えられない!眠れない!でした。夏は勘弁して欲しいです。

親が関西出身なので、台風の怖さ(特に進行方向の東側)は事あるごとに聞かされてましたが、習い事の先生の子供が九州の大学に入学し、台風が怖すぎて受験し直すほどなので、関西〜沖縄地方の台風の怖さを知っている人たちと、関東の人たちではかなりの温度差があると思います。

台風通過前に近くの川に注意警報が出た事を伝えると、急いで土嚢ならぬ水嚢(下水の逆流を止めるために袋に水を入れて穴を塞ぐ)で排水口(キッチン、洗面所、お風呂)全てとトイレの中にも置いてました。

逆流はしなかったので取り越し苦労でしたが、意識の違いが大きかったです。無知って恐ろしいです。

今回初めて聞いたのが、関西では大きな台風が来る前には電力会社(?)が電気を落として、故意に停電にする事が昔はよくあったそうです(◯十年前なので今もかは不明)。

台風の風で飛ばされないように家のドアを家族で押さえたりもしたそうです。

設定しているyahoo!の防災アプリでは、千葉市では9/8から避難警報や土砂災害等が複数9日の夕方の時点で、停電のお知らせ(復旧の見込みなし)と、避難所の開設のお知らせがありました。

翌日10には、ブルーシートの配布のお知らせ、11日にはペット可(犬の猫限定)の避難所の開設のお知らせ、警察からの事故や犯罪に関するお知らせ等がありました。

停電している知り合いにブルーシートを配布してる事と、日曜日は雨予報を伝えたら、何とか間に合ったようでとても感謝されたので、現地の人たち全員には伝わってないようです。

あとは、ブルーシートが配布されても、職人がいないと敷けないとも聞きました。

地震情報は複数のアプリで通知がありますが、避難情報や最新のお知らせが通知されるのが1つのアプリだけだった事にも驚きました。

他に設定した地域の最新情報がわかるアプリご存知の方いませんかね?

試しに君津市を本日登録し、過去の通知履歴を確認してみると、8〜9日早朝に避難勧告と土砂災害等が複数、お昼に解除11日に警察からの事故や犯罪に関するお知らせがあるのみで他は一切無いようです。

テレビでも言ってましたが、情報が無いと、現地の人も支援する側も動けないのは今後の課題となりそうです。

あとは、お年寄りが沢山住んでいるエリアのコンビニやスーパー等、歩いていける距離のお店は飲み物もすぐ食べれる物・パン・スナック等も無いようですが、駅までいくと普通に売ってました(千葉市も広いので全てのエリアも同様かは不明)

停電地域の方の認識も人それぞれで、金曜に電話で話した中では、近々の復旧が見込めず長期化を視野に危機感を持って仕事する人が極僅か、この連休中に復旧すると思っている人と、復旧の見込みは分からなくても仕事に危機感を持っていない人が多かったです。(備蓄をしてるかどうかの確認はとっていません)

電している中、仕事もしているのは凄いと思います。

13日夕方以降に東京電力の発表を聞いていたら(最長2週間)、少しは意識してくれるといいのですが…難航しているようなので2週間で千葉県全域が停電完全復旧できるかも疑問です。

千葉市や佐倉市がAmazonでブルーシートを欲しいものリストに入れて、かなりの支援があったようで(千葉市は100枚程の予想が、実際には9倍の支援があり、ストップしたとか)、そういったツールを使って効率的に支援してもらえるのは双方にとってとてもありがたい事だと思います。

南部のエリアもそういった情報共有や活用が早くできるようになって、早く解消されますように。

全国ではなく、関東エリア限定のようですが、停電地域の最新情報が確認できるサイトです。

停電情報(TEPCO)

当時から比較するとだいぶ改善されています。

復旧に向けて奮闘していただいた皆様、支援してくださった皆様ご協力ありがとうございます。

強烈な台風15号の爪痕は想像以上です。

最新の情報ですと、今月27日前後まで復旧が遅れてしまう地域もあるとのことです。

現地の方々を救済するために政府主導で動いているようですが、千葉県知事が災害要請を出すのが遅かったのではないかと思います。

自衛隊の方々が懸命に救済活動を行ってくれていますが、停電だけでなく断水も広範囲に及び、食料難に陥っている地域もあるとのことで、命の危険が迫っている状況です。

そして、千葉県南部の天気予報を見てみると、幸いにして気温の方は過ごしやすい温度となりそうですが、雨が続くようなので、暴風によって破損した住宅への浸水が心配されます。

兎にも角にも、一刻も早く電力の復旧がなされ、被災された方々が一日も早く日常を取り戻せるように心から願っています。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

-宇宙・自然・地震・前兆, 防災・備え