不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知】「地磁気」による地震発生予測~山形沖大地震(M6.7)からちょうど1ヶ月「地磁気のグラフに前兆は現れていたのか?」~(7月18日)[No.0142]

2019年6月18日午後22時22分頃、山形県沖M6.7 最大震度6強の大地震が発生しました。

あれからちょうど1ヶ月が経ちましたが、地震予知で用いている地磁気のデータに前兆となるような異変は現れていたのでしょうか?

いつも情報を提供して頂いているこあらさんが検証を行ってくださいました。

山形沖大地震(M6.7)からちょうど1ヶ月「地磁気のグラフに前兆は現れていたのか?」(7月18日)

検証者:こあらさん

震源地から地磁気の距離

まずは、震源地と地磁気の観測地点の距離の関係から

震源地と地磁気観測地点の距離

が震源地から茨城(柿岡)地磁気まで
が震源地から北海道(女満別)地磁気まで

青は緑の約3倍の長さでした。

両方から離れているので、地磁気の乱れも少し小さめに出るのか、両方の地磁気を確認しました。

北海道(女満別)の地磁気~地震発生前1ヶ月分~

まず、北海道の女満別地磁気。5/18〜1ヶ月間の地磁気(いつもは24時間ですが、31日分圧縮されてます。)

地磁気のグラフ(北海道)

5月18日~6月17日の地磁気(北海道)

5/29に大きめな異常。
6/8に小さめの異常の2つが確認できます。

5/29は投稿した際に、M5後半〜6付近の予想をしています。

地磁気のグラフ(北海道)

5月29日の地磁気(北海道)

6/8は投稿した際に、M4〜5前後が多数と予想。

地磁気のグラフ(北海道)

6月8日の地磁気(北海道)

 

茨城(柿岡)の地磁気~地震発生前1ヶ月分~

続いて茨城県の柿岡地磁気。5/18から1ヶ月間の地磁気。

地磁気のグラフ(茨城)

5月18日~6月17日の地磁気(茨城)

5/28に大きめの異常。
6/8に小さめの異常が確認できます。

5/28は投稿した際に、M6前後の予想。

地磁気のグラフ(茨城)

5月28日の地磁気(茨城)

6/8は投稿した際に、M4〜5前後を多数と予測してました。

地磁気のグラフ(茨城)

6月8日の地磁気(茨城)

 

スポンサーリンク

 

大きな異常が現れてから7月1日までに起きたM5以上の地震

そして、地磁気が5/285/29でそれぞれ大きな異常があったため、その日から7/1までM5以上の検索をしてみました。これは検索条件と結果の一覧

地震情報

こちらは地図上に表示された震源地

震源地の位置図

一覧の数字に合わせて数字を書き込みました。(気をつけたつもりですが、小笠原諸島エリア間違えてたらすみません。)

M6以上が2番、4番、6番

 

検証結果

都合のいい検証になるかもしれませんが、5/28日に震源地により近い茨城(柿岡)で異常が見られ、柿岡より離れている北海道(女満別)は翌日29日に柿岡より弱い異常が見られた。

または、6/8に各地磁気で異常が見られた、M4〜M5の1つであったどちらも地磁気の設置箇所から震源地までの距離があることから、低めの想定となってしまった。

地磁気で異常が無く発震したケースも否定はできませんが、規模が大きいので、そこは前兆出てほしいという願望があっての検証となりました。

7/1の女満別の地磁気異常も、乱れ自体は弱いですが、6/18の前兆が6/11だとすると、また離れた場所で少し大きめの規模があるかもと心配になりました。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-宇宙・自然・地震・前兆