不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】ふまけんさんのお子さん~おじいちゃんと色々な場所に行ったり色々見た~(7月12日)[No.0150]

2019/07/13

ふまけんさんのお子さんについて

ふまけんさんは富山県にお住まい。お子さんが空の異変を感じ取ると、その後(即日~1週間ほど)、高確率で地震が発生(主にお住まいの富山県)。

また、何者かからメッセージを受け取ることもあり、大阪地震規模の地震がどこかで数日中に起こるというメッセージを受け取った4日後に三陸沖でM6.0の地震が発生。

その後もお子さんの気になる場所で次々と地震が発生。

そして、2019年6月18日に発生した山形県沖の大地震(M6.7 最大震度6強)の数日前には、夢の中で見知らぬおじいさんから今日から数日M6の地震と噴火に注意するようにとメッセージを受け取っていました。

そして山形県沖の大地震から4日後には、千島列島で大きな噴火が発生しました。

このような経緯から、ふまけんさんのお子さんには特殊な能力が備わっていると確信しています。

 

おじいちゃんと色々な場所に行ったり色々見た(7月12日)

※今回のご投稿は、前回の続きとなっています。

前回のご投稿はこちら
【予知・予言】ふまけんさんのお子さん~「空がぐちゃぐちゃになっている」&再び夢でおじいちゃんに会った&他~

投稿者:ふまけんさん
投稿日:7月12日(金)

最初に投稿させて頂いた頃、多分あまりに気になってしつこく投稿させて頂いていたと思うのですが、次男がさくらさんの音を初めて聞いた頃、日本の場所を把握する為に買った長男の日本地図パズルの九州を何度も壊しておりました。

当時2歳とかで何故かはわかりません。

ただ今振り返ると九州も地震、噴火、豪雨などあり、これも投稿しておりましたが「ドーン」って聞こえるとかいきなり「じかんがない」と走り回ったり「何か聞こえる」と言ったりする時期があったなと思います。

きちんとメモしておけば良かったです。

長男、おじいちゃんとの夢の中での会話ですが、最初どこが気になっていたのか長男自身が色々どう思うのかどうした方が良いと思うのかよく考えるように言われたそうです。(今朝)

水曜の夜の夢はおじいちゃんと色々な場所に行ったり色々見たそうです。

で、最後に「ガッシャーンってなった」「色々って何?」と聞いたら「色々な所」「色々な場所」「ガシャーンって何?」と聞いたら「全部壊れた」と。

ここからはちょっと問題発言になりそうなので表現を変えていただくかカットして下さい。

※伏字にさせて頂きました。

「オリンピック本当にあるの?」「○○○○早く行った方がいいんじゃない?△△△△△△は5月に行っておいて良かったね」

「東京や○○○○△△△△△△が夢で見えたの?」と聞いたら「覚えてない」「九州とか黒くなる」「黒って何?」「わからん」と。

これはあまり関係ないかもしれませんが、先日「お母さん、片付けや整理あとどれくらいで終わるの?」「炊飯器とか買えるやつは新しくしよう」「トイレットペーパーとか買っておいたら」と言ってきました。

ちなみに電化製品は冷蔵庫と洗濯機以外買い替えました。トイレットペーパーやティッシュも買いました。

片付けはあと数点売って窓枠と換気扇掃除したら終わります。

掃除したり売り終えたりして息子が言っている事を全てクリアにして良いのか何故か悩みます…長男ノートに書いて色々思い出すそうです。

「間に合えば良いけど」と爆弾発言を残して学校に行きました。

夢の中で様々なことを見たようですが、「色々な所」「全部壊れた」というのはおそらく、全国で地震が起こる未来を見たということではないでしょうか?

そして「九州とか黒くなる」というのは、中年おっさんさんが夢で見たビジョン黒い柱が水面に向かって延びていったとシンクロしているような気がします。

中年おっさんさんのビジョンについてはこちらをご覧ください。
【お告げ】中年おっさんさんの予知夢~中年おっさんさん家に大きな動き~

そして、家電製品を買い換えたり、家の片付けを促しているのは、一体どのような意味があるのだろうかと考えてみました。

もし、お住まいの富山県が地震や台風などで被災して、どこかに避難をしなければいけない状況になるとしたら、家電製品を買い換える必要も片付ける必要もないはずです。

となると逆に、今お住まいの家から離れることはないけど、長期に渡って家電製品を買えなくなったり、物を捨てられなくなるような事態になるということではないでしょうか?

東海地震が起こると、トイレットペーパーを手に入れられなくなることが予測されています。

これはトイレットペーパーの約4割が静岡県で生産されているからです。経済産業省も東海地震に対する備えとしてトイレットペーパーの備蓄を推奨しています。

家電製品については、全国の物流がストップして買うことができない状況(長期化)になるとしか考えられません。

そうなると、やはり南海トラフ巨大地震破局噴火などで、日本の状況が一変する未来をお子さんは見ているのではないかと思います。

いずれにしても、何事もないように、未来が変わるようにと願うばかりです。

引き続き、ふまけんさんのお子さんたちの予知に注目&検証していきますっ!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-予言・予知・占い