不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知】「強震モニタ」による地震発生予測~全国各地に気になるシグナルが出現&対応する地震が発生~(7月7日)[No.0135]

全国各地に気になるシグナルが出現&対応する地震が発生(7月7日)

関東(千葉)

投稿者 :ぴろちゃんさん
日 時 :2019年7月4日
場 所 :千葉
コメント:地震の影響??千葉がやたら激しい感じになってました。

強震モニタの画像

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :2019年7月7日
場 所 :関東
コメント:強震モニタの地表速度応答で、関東方面に反応が集中して出ています。

強震モニタの画像

時間帯を考えると、都心部はともかくとして、その周辺でも反応が多く出ているのは気になるところです。

早速、このシグナルに対応した地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は千葉県東方沖で規模はM4.4 震源の深さは50kmでした。

揺れが観測された地域と、シグナル群が完全に一致しています。

特に画像2枚目、地震発生の13分前に現れたシグナル群は、間違いなくこの地震の前兆だったと言えます。

やはり、強震モニタによる地震予測の精度は非常に高いです。

 

福岡、鳥取~近畿地方

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :2019年7月6日
場 所 :福岡、鳥取~近畿地方
コメント:仕事が忙しかったり、体調がいまひとつだったり、スマホの通信速度が制限直前(笑)だったりして、すっかりご無沙汰しておりました…

本日の強震モニタの地表最大変位一枚目です。

強震モニタの画像

強震モニタの画像

グレーで囲んだ北九州で、黄色表示が増えています。

然程大きな変位では無いのですが、この辺りも活断層が集中しているので、今後の動きに注意が必要と思われます。

青で囲んだ愛知・岐阜辺りも、相変わらず黄色〜オレンジと、やや大きな変位が続いています。こちらも、今後の推移次第ではありますが、注視しておくべきでしょう。

さて、赤・黄色・緑で囲んだエリアですが…当初、これらのエリアの変位は連動したものと考えていたのですが、赤で囲んだエリア付近を調べていて、これが断層型の地震が発生する前兆として考えた場合、これは連動したものではなく、個別に反応が出ているものと考えられます。

まず、赤で囲んだ地点ですが、位置的に兵庫の山崎断層(北西)の延長線上に有り、岡山の那岐山断層にも近い場所です。

(山崎断層については、YouTubeにMBS制作の動画が上がっていますので、そちらを参照すると良いかも)

黄色で囲んだ岡山の反応地点は、鳥取の日南断層の延長線上です。

兵庫・京都は、断層が集中しているので相互影響が出る可能性も有るのですが、兵庫の養父断層と、その延長線上の京都の三峠断層を中心とした動きとも思えます。

この様に、断層を中心として考えると、それぞれが相互影響する程に近い距離には有りません。故に、個別の地殻変動が近しいエリアでたまたま同時に観測された、とも見れます。

と、ここまで書いておいて何ですが、この仮説が正しかったとしても、地震が発生するかもしれない、という事象に対する評価への影響は大して無いのですが…(苦笑)

そもそも、プレート型の地震の予兆として考えれば広い範囲で反応が出てもおかしくない訳ですから、むしろ、そちらを想定して備えるべきかもしれません…まぁ、地震学的考察ってだけの話ですね…(笑)

福岡沿岸に現れたシグナルですが、こちらも早速、対応していると思われる地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は福岡県西方沖で規模はM3.0 震源の深さは10kmでした。

この場所での地震(有感)は実に7ヶ月ぶりです。

単発の地震であれば大して気にする必要はないと思いますが、もしこれから地震が続くようであれば、2005年に発生した「福岡県西方沖地震(M7.0 最大震度6弱)」の震源地なので注意が必要です。

それから、鳥取~近畿地方に現れているシグナルですが、にゃんこさんが詳しく解説されているように、各エリアの断層で個別に異変が起きている証拠なのかも知れません。

とはいえ、もしどこかの断層がズレ動いて大地震が発生すると、各断層に影響が及び、連鎖的に断層が動き出すことも予想されます。

いずれにしても引き続き、注視していかなければいけないエリアです。

 

スポンサーリンク

 

日向灘沿岸、伊豆半島、ほか

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :2019年7月6日
場 所 :九州南部、伊豆半島ほか
コメント:地表最大変位です。

強震モニタの画像

強震モニタの画像

九州南部、日向灘沿岸で黄色〜オレンジの表示が増えており、時折、同時に黄色以上の反応が複数出ることがあります。

そのことから、日向灘において、地殻変動がやや活発になっているものと推測されます。

また、鹿児島西部でも黄色表示が度々出ており、こちらも地殻変動がやや活発になっているのかもしれません。

緑で囲んだ山形・新潟辺りでも黄色表示が時折出ており、緑表示も合わせ、複数が同時に出ることがあります。

先の大きな地震の余波が未だに続いているとも取れますが、どちらにせよ、備えはしておいて損は無いので、警戒はしておいた方が良いでしょう。

さて、伊豆半島…ここは、少々気になるエリアですね。

伊豆半島周辺で纏まった反応が見られます。最大変位でも反応が見られたことと合わせると、やはり、地殻変動がやや活発になっていると思えます。

時折、伊豆半島南端付近で黄色表示も出ていますし、警戒の必要は有るかと思います。

ここ最近、日向灘沿岸にシグナルが現れることが多く、7月1日と2日にも今回と同様に日向灘沿岸にシグナルが出現しています。

高確率で日向灘で地震が発生すると予測されるので、周辺地域にお住まいの方は十分に警戒をして頂きたいと思います。

伊豆半島のシグナルも気になるところです。

伊豆半島では、6月下旬から現在までにすでに3度の地震が発生していますので、やはり今後の地震活動を注視していくべきエリアと言えます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-宇宙・自然・地震・前兆