不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知】「地磁気」による地震発生予測~北海道の地磁気に異常が出現「M5後半~M6クラスの地震に注意」~(7月10日更新)[No.0134]

2019/07/10

北海道の地磁気に異常が出現(7月6日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2019年7月1日
場 所 :北海道

コメント:7/1に地磁気に少しだけ動きがありましたので、お知らせします。

地磁気のグラフ

上下の差は平常通りですが、北海道の女満別が特にトンガリ山があるので、小さくて済むといいのですが、最近の雨続きで地盤も心配なので、一応お知らせした方がいいかなと思いました。

グラフを見ると、一番大きい振れ幅が100nTとなっており、これは気がかりな異常だと思います。

地磁気に100nTの振れ幅が出現すると、M5後半~M6以上の地震が発生する可能性が高いです。

これまでの地磁気異常と地震発生を振り返ってみます。

・2月14日(振れ幅50nT) → 2月21日に北海道胆振地方強い地震(M5.7 最大震度6弱)が発生。

・2月28日(振れ幅100nT) → 3月2日に北海道根室半島沖大きな地震(M6.2)が発生。

・3月28日(振れ幅50nT) → 4月3日に北海道浦河沖地震(M4.3)が発生。

・4月1日(振れ幅50nT) → 4月8日に北海道浦河沖地震(M4.2)が発生。

・4月23日(振れ幅100nT)→4月27日に北海道十勝地方強い地震(M5.7)が発生。

・5月28日(振れ幅100nT)→6月4日に父島近海大きな地震(M6.1)が発生。

主に北海道ですが、振れ幅100nTが現れると、M5後半~M6クラスの地震が起きています。

ただ、今回は4つのグラフのうち、振れ幅100nTは1つだけ(青色)なので、M6クラスとまではいかないかも知れませんが、50nTでもM5.7 最大震度6弱の大きな地震が発生していることを考えると、北海道にお住まいの方はいつも以上に防災意識を高めておいた方が良いと思います。

(こあらさんへ)
お忙しい中、いつも貴重な情報を送って頂きありがとうございますっ!本当にいつも助かっています。

一緒に送って頂いた「山形沖大地震と地磁気異常の検証」ですが、現在、不思議探偵社史上最大量のご投稿を頂いており、掲載はまた後日改めてさせて頂きますので、もう少々お待ちください。

 

スポンサーリンク

 

予測がズバリ的中(7月10日更新) NEW!

7月1日の北海道の地磁気に異常が現れていましたが、予測した通りにM5クラス後半の地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の震源はオホーツク海南部で規模はM5.8 震源の深さは480kmでした。

幸い、震源の深さが480kmと非常に深い場所だったので、M5.8と大きな規模の地震でしたが揺れ自体は小さく済みました。

これまでにも地磁気による地震予知は何度も的中していますが、今回も予測した通りの地震となりました。

今回は地磁気の異常発生から8日後の対応地震となりました。

地磁気の異常による地震予測の精度が高くなって来ているのは、こあらさんの尽力によるところが非常に大きいです。

引き続き、地磁気のグラフや各データを注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-宇宙・自然・地震・前兆