不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

【噴火】箱根山の噴火警戒レベルを引き上げ~火山性地震が急増中~「もし箱根山が噴火したらどうなる?」(5月19日)

 

箱根山の写真

箱根山

2015年6月から7月にかけて小規模噴火が起きた「箱根山」ですが、5月18日から火山性地震が急増しており、噴火の危険性が高まっています。

箱根山の噴火警戒レベルを引き上げ~火山性地震が急増中~(5月19日)

神奈川県の箱根山で18日から火山性地震が増加し、気象庁は、火山活動が高まっているとして火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを「火口周辺規制」を示すレベル2に引き上げました。

箱根山のニュース画像

大涌谷の想定火口域の中では、噴火に伴う大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

気象庁によりますと、箱根山では18日の明け方から火山性地震が増加し、18日だけで45回観測されたということです。

箱根山のニュース画像

また箱根山周辺に設置されている観測点の一部では、ことし3月中旬ごろから山が膨らむ傾向を示す地殻変動が観測されているということです。

箱根山のニュース画像
想定火口域の中では大きな噴石に警戒が必要です。

NHK NEWS

4年ぶりに噴火警戒レベルが引き上げられた箱根山ですが、本日(19日)午前中には、18日には観測されなかった有感地震も発生しています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は神奈川県 北西部で規模はM2.5 震源の深さは10kmでした。

18日の火山性地震が45回、そして本日(19日)が午前9時の時点で21回となっており、火山性地震の回数が急増している状況です。

4年前は小規模噴火で済みましたが、今回はどのレベルの噴火が起きてしまうのか現段階では不明です。

 

スポンサーリンク

 

もし箱根山が噴火したらどうなる?

もし箱根山が大規模な噴火を起こしたらどうなるのでしょうか?

箱根山噴火の歴史から読み解いてみたいと思います。

箱根山の噴火の歴史

地質調査から、箱根山は過去8000年の間に少なくとも8回の大規模噴火が起きていたと推測されています。

つまり、1000年に1回以上は大規模な噴火を起こす危険性の高い火山ということになります。

今から約5700年前と約3200年前には、マグマが地表に噴出する「マグマ噴火」が発生しており、山体崩壊をおこして「芦ノ湖」が誕生したとされています。

箱根山は元々は富士山のような形をしていましたが、大規模噴火が発生する度に崩れ落ち、現在のカルデラを形成しました。

一説によると、800年ほど前にも大噴火起きたとされています。

 

想定されている被害

箱根山噴火にともなう火砕流と火山灰の到達範囲

火砕流と火山灰の到達範囲[画像:Yahoo!ニュースより]

もし箱根山で大噴火が起きて、大量のマグマが発生すると周辺エリアを飲み込み、驚くべきことに、超高温の火砕流が45km離れた横浜市まで到達する可能性があります。

過去の噴火で火砕流が横浜市まで到達した痕跡が地層に残っているそうです。

しかも、噴火からわずか1~2時間で横浜市まで飲み込むとされているので、火砕流のスピードは自動車並みということになります。

そして最悪の場合、発生した火砕流によって数百万人が犠牲になる可能性があります。

また、大量の火山灰が東京をはじめとした関東一円に降り注ぎ、長期に渡って首都機能は停止することが予想されます。

 

専門家「富士山も連動して噴火を起こす可能性」

富士山が最後に噴火を起こしたのは、前回の南海トラフ巨大地震が起きた1707年です。

富士山は300年の間に10回ほどの噴火が起きたとされていますが、最後の噴火から300年以上噴火が起きていないので、いつ噴火が起きてもおかしくはない状況です。

前回と同様に、南海トラフ巨大地震や東海地震などが引き金となって噴火をする可能性が考えられるのですが、武蔵野学院大学特任教授の島村英紀氏によると

「60万年前、火山島だった伊豆半島が日本列島にぶつかり、その時に地下にマグマが生まれて富士山と箱根山ができました。

2つの山はいわばきょうだいの関係で、距離も25kmしか離れていないので、どちらかが噴火すれば、連動してもう片方も噴火する可能性があるんです」

このようにコメントされていることから、箱根山の噴火を警戒すると同時に、富士山の噴火も警戒しなければいけない状況だと言えます。

こちらのページ 【前兆現象】富士五湖(河口湖)の水位が低下~中年おっさんさんの予言「富士五湖の湖面が低下すれば、日本の最も大きなお祭りは、無くなる。」が現実化?~ にもあるように、富士山噴火の前兆とも思える現象が現在起きています。

 

スポンサーリンク

 

大切なことは「備え」と「心がまえ」

大地震と同様に、ボクたちの住む日本は噴火が多い国です。

ある程度の予測はつくものの、正確にいつ大規模な噴火が起こるのかは分からないのが現状です。

そうなると、やはり大切なことは「有事が起こる前に災害に対して備える」こと、「防災意識をしっかりと持って暮らす」ことです。

地震大国・火山大国である日本に住む以上は、災害に遭遇してしまう時のことを想定して、大難を小難に変えるためにやるべきことをやっておくことが大切だと思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-宇宙・自然・地震・前兆