不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

予言・予知・占い

【予知・予言】みなさんからの投稿~「あの夢は終わっていないのかもしれない」~(4月10日更新)[No.0049]

2019/04/10

「あの夢は終わっていないのかもしれない」(4月2日)

投稿者:Jedi Motherさん
投稿日:3月31日(日)

初めまして。つい先日この不思議探偵社さんのページを見つけました。

北海道-青森間で今後起こり得る地震の夢を投稿されている方がいらしたので、興味深く読ませていただきました。

私も、昨年9/6の地震の2ヶ月前の7月に、地震に関する夢をみたので書かせて頂きます。

夢で私は札幌と小樽を結ぶ国道に一人で立っておりました。

晴れの日・平日・黄昏前の時刻・雪はない季節・服装は薄手の長袖を着ていましたので夏ではない。

とても交通量が多い道なのにも関わらず…一台も車が走っていない、地下鉄の駅があるのに誰一人として歩いていない、閑散とした光景に恐怖と違和感。

その時に「放射能漏れだからか…」という声…?というか感覚が湧いてきたのです。

そして場所が変わり、北海道道庁のレンガのがれきの中にアーチ型の屋根が埋もれている場面もありました。

起きて直ぐに独り立ちした子供と、親戚、友人達へ…雪が降る前に大地震が来る可能性があるので備えておくようにと連絡をしました。

そしてその夢を忘れかけていた時…北海道胆振東部地震でした。

幸い、いま泊原発は稼働しておらず、放射能漏れもないとの情報にあの時はホッとしたのですが、北海道と青森間の地震の夢の話を書かれている方の内容を読ませて頂いた時に…

自分が見たあの夢は、北海道胆振東部地震の事ではなく…終わっていないのかもしれない。

そして「ひずみ集中帯」の地震もあり得るので…投稿させていただくことにしました。

(追記)
睡眠中に地震がある時、来る数秒前にどんな小さな地震であっても、必ず龍が遠くから大きく体をうねらせて地中を這い、真下から私に目掛けて口を開けて地上に上がってくる夢を何時も見て来たのですが、昨年の9/6には、初めてその夢を見ませんでした。

それも自分では不思議に思っておりました。某元総理が発言された事…あながち嘘ではないのかも…?とも少し感じております。

かなり詳細で一貫性があり、各場面が地震に関連しているようなので、予知夢の可能性が高いと思われます。

となると、これが昨年9月に発生した北海道大地震の予知夢だったのかどうかですが、「薄手の長袖着ていた」ということから、時期は一致していると思います。

そして、「北海道庁舎のレンガの瓦礫の中にアーチ状の屋根」というワードについて調べて見ると、北海道庁 旧本庁舎(札幌市)がヒットしました。

北海道庁旧本庁舎の写真がこちらです。

北海道庁旧本庁舎の写真

北海道庁旧本庁舎(wikipediaより)

レンガ造りでアーチというかドーム状の屋根があることが確認できます。

しかし、この建物は昨年9月の大地震では崩れていません。

次に、「放射能漏れだからか…」という会話ですが、こちらについても昨年の地震によって放射能漏れ事故は起きていないので、現実化はしていません。

となると、Jedi Motherさんがご自身で言っているように、昨年の大地震とは別の地震についての予知夢という可能性が考えられそうです。

もしかすると、いのりさんからご投稿の予知夢「北海道と青森の間でM8.1。これが起きる前にひとまわり小さい地震が起きる」とシンクロしているのかも知れません。

もし、北海道と青森県の間でM8.1の大地震が起こると、震源の深さにもよりますが、庁舎のある札幌市はおそらく震度6強~7の激しい揺れになると推測されます。

そうなると、レンガ造りの古い建物なので崩れてしまうという可能性は高いと思われます。

そして、北海道南西部にある泊原発ですが、札幌市よりは揺れが小さくなるとは思いますが、それでも震度5強~6弱くらいになると思われるので、放射能漏れの事故が起きてしまう可能性が考えられます。

何はともあれ、相当な被害が出てしまっている予知夢なので現実化しないことを願うばかりです。

それから、地震が起こる前に龍が昇ってくる夢を見るそうですが、もし、その夢をご覧になったらご投稿をお願いします。

 

スポンサーリンク

 

稼働していないから安心ではない(4月10日) NEW!

投稿者:むぎ茶さん
投稿日:4月4日(木)

北海道の地震についての投稿が増えていますが、内陸地震ではなく海洋地震の場合、青森県も被害があると思います。

泊原発に注目するかもしれませんが、青森県には六ヶ所村があります。

福島の原発事故も冷却水が原因でしたよね。

泊原発も現在は稼働してませんが、核燃料は冷やし続けないといけません。六ヶ所村も同様だと思うんですが…違ってたらすいません。

胆振東部地震でブラックアウトした際も、泊原発の冷却の為の電源について問題だったはずです。

稼働していないから安心ではないと思います。

最悪な事がない様、願います。

むぎ茶さんがコメントされているように、北海道や周辺海域で大地震が起きてしまった場合、青森県もかなりの揺れとなることが想定されるので、青森の六ヶ所村への影響も考えておかなければいけないと思います。

六ヶ所村にある核再処理工場は、日本各地の原子力発電所で使用された核燃料を集めて、使用済み燃料から「ウラン」と「プロトニウム」を取り出す目的で建設されました。

ですので、原子力発電所と同じく、核燃料を冷やすための冷却機器(冷却水)が必要です。

大地震の揺れによって核施設そのものがダメージを負うケースと、むぎ茶さんがコメントされているように、施設自体には問題がないけど停電によって核燃料の冷却が行えないケースの2通りがあり、核施設が稼動している稼動していないは関係がないと思います。

Jedi Motherさんの夢に出てきた「放射能漏れだからか…」という会話が暗示しているのは、北海道の泊原発だけではなく、六ヶ所村の核再処理工場で起こり得る事故という可能性もありそうです。

福島原子力発電所の事故を見ても分かるように、原発事故による影響はとてつもなく大きい上に長期化してしまうので、安全対策を二重にも三重にも行っておいて頂きたいと思います。

ここ最近、北海道や青森県の周辺海域で地震が立て続けに発生しているので、近いうちに大きな地震が起きてしまう可能性は高まっているのかも知れませんが、もし起きても被害ができるだけ小さく済むように願うだけです。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-予言・予知・占い