不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

予言・予知・占い

【予知・予言】みなさんからの投稿~災害が起こる暗示の夢~(3月25日更新)[No.0043]

2019/03/25

災害が起こる暗示の夢(3月19日)

投稿者:ふわもこさん
投稿日:3月18日(月)

今日のAM5時あたりに、犠牲者が出てしまうレベルの災害が起こる暗示の夢をみました。

空はおかしく、雲は地震雲のようにとぐろをまきうずまいてました。地面は黒い溝がありそこに向かって隕石が落ちてくるというもの。地面が揺れ破壊されるところで目が覚めましたが。リアルすぎてただ事じゃないと思いました。

そして昨日、全くテレビをみない私がテレビをみたんです。

タモリさんのぶらり旅番組みたいなもので、内容は徳島の鳴門の渦はどうやって起きてるのかってものでした。

そこに四国の地図とその地層の図がでてきて地層がこうなっててプレートがなどという内容を地層に詳しい方が説明していたんです。いま思えばそれも警告なのかもしれない。南海トラフの可能性もあるのかもしれない。

実は、半年前に予知はしていたんですが、すっかり忘れてました。そのときは空に黒い霧が通るというもの。(夢ではありません、ビジョンとしてみたものです)

黒い霧=死神として考えてます。黒い霧がたくさん空をかけめぐって飛んでいるんです。だからたくさんの犠牲者が出るのかなと考えてました。

夢をみた後、こちらのサイトをみつけました。他にも予知した人がいるのならば確実ではないでしょうか。まあでも予知なのではずれるかもしれません。

夢は昼頃の出来事でした。私は香川県在住で、ことが起きた場所は実家付近でした。なので南海トラフの可能性は大いにあります。

個人的な注意期間は今日から夏秋くらいにかけてとします。

※一部、投稿内容の表現を変えさせて頂きました。

まず、最初に書かれている隕石が落ちてくるという夢の方ですが、場所がどこなのか気になるところです。日本なのか、それとも海外なのか、もし夢の中の情景で分かるのであれば教えて頂ければと思います。

それから、タモリさんの番組というのは、おそらくNHKで放送されている「ブラタモリ」だと思われます。

たまたま偶然に、テレビ番組の内容が夢で見たことと共通していただけかも知れないですが、コメントされているように、警告というかある種のお知らせ的な暗示として「番組を見ることになった」という可能性もあるとは思います。

夢に現れたという「黒い霧」については、あまり良いものではないと思います。

調べたところ、夢占いでは「霧」が象徴するものは「混乱や不安」ということなので、それが黒いということは、ふわもこさんが考えているように「死神」的な意味合いがあるのかも知れません。

ただ、霧が晴れていく夢の場合は吉兆であり「事態が好転していく」暗示があるようなので、もし今後、黒い霧が消える夢を見たら心配されているような災害は起こらないということになるかも知れませんネっ!

とはいえ、13日には南海トラフ巨大地震の想定震源域でM5.2の地震が起き、16日には南海トラフへの影響が大きい日向灘での地震も起きているので、予知夢の内容に関わらず、しっかりと地震対策を行って、普段から防災意識を高めておいてください。

 

スポンサーリンク

 

「9月12日」というビジョン(3月25日更新) NEW!

投稿者:ふわもこさん
投稿日:3月21日(木)

18日に災害が起こる暗示の夢をみたと投稿したものです。

今回は夢ではなく、ビジョンとしてみたものですが、一応報告したいと思います。

9月12日という文字。そのあと日本地図がみえ広島方面の広範囲が赤く表示されました。

今年は特に要注意かと思います。あと静岡方面にも危険信号。なにか起こるかもしれません。

起きてほしくはないですし、当たらないでほしいです。

今回ご覧になったというビジョンは、前回のご投稿と関係性があるのかも知れません。

9月12日」と「広島方面が赤い」というビジョンから、9月12日に広島周辺で地震などの災害が起こる暗示と読み解けそうですが、お住まいが香川県とのことなので、もし広島周辺で規模の大きな地震が起きたら、香川県もかなりの揺れとなるはずです。

前回のご投稿では注意期間が夏秋までとのことだったので、「9月12日」は注意期間とちょうど重なります。

それから静岡周辺も危険信号とのことですが、具体的に何か(夢やビジョン)を見たのでしょうか?

そうであれば、内容を教えて頂ければと思います。

それと前回のご投稿に「黒い溝に隕石が落ちてきた」という内容がありましたが、実はこの数日に間に隕石や小惑星のニュースが急増しているのです。

昨年12月に直径10メートルほどの隕石が、ベーリング海上空で爆発をしていたことが最近になって判り、公表されました。

それから、21日には今月16日に直径8メートルほどの小惑星が、地球と月の間を通過していたことが発表されました。

また、24日には「世界中の天文学者たちが小惑星の地球衝突に備えだす」というニュースもありました。

地球に衝突したりする危険な隕石や小惑星を事前に発見できないことも問題ですが、地球が大打撃を受けてしまうような巨大隕石が発見されても、ボクたちには事が過ぎてから公表されるだけなのかも知れません。

普段、地震関連の情報に目が向きがちですが、宇宙からの脅威も気に留めておく必要があると思います。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-予言・予知・占い