不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

【地震予知】「地磁気」による地震発生予測~鹿児島にとてつもないレベルの異常が出現~(3月16日更新)[No.0029]

2019/03/16

地磁気のグラフ~鹿児島にとてつもないレベルの異常が出現~(3月14日)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2019年3月11日
場 所 :鹿児島
コメント:3/11の鹿屋地磁気で、異常がありましたのでお知らせします。振れ幅が初の200が3つ、100が1つです。

地磁気のグラフ

寝る前に見た時の記憶が曖昧ですが、1番下の水色だけ100か150か200であとは50だったと思います。

朝方(世界時間23〜0時)の真ん中2つ(黄緑と青)がぶっ飛んでます。

規模は不明です。計器エラーであればいいですが。

震源地の範囲がまだわかっていないので、九州地方だけでなく、西日本あたりまで一応警戒をお願いします。

(追記)

投稿者 :こあらさん
日 時 :2019年3月12日
場 所 :鹿児島
コメント:3/12の地磁気で前日に続き異常がありましたのでお知らせします。

地磁気のグラフ

地磁気のグラフ

上段が今回3/12の鹿屋(鹿児島)
下段は参考で昨年8/26の女満別(北海道)です。

今回は150が3つと50が1つ
8/26は150が3つと100が1つ

比較してみると、赤と青は北海道の方が大きく乱れ、黄緑と水色は今回の鹿屋の方が大きく乱れてます。

8/26の異常が胆振地方東部地震の前兆だとすると、M6.7前後の可能性があります。

または、ちょうど11日から阿蘇山が火山性微動が大きくなっているそうなので、リアルタイムで影響したのかも?

これはとんでもないレベルの異常が現れました。

これまで振れ幅100nTが最大でしたが、今回の異常は200nTとなっています。

場所が鹿児島ということで、火山噴火の前兆という可能性も考えられそうなので、「桜島」もしくは海底火山「鬼界カルデラ」あたりが危険ということなのかも知れません。

今年に入ってから、鬼界カルデラの周辺海域で地震が相次いで発生したことがありました。

また、こあらさんがコメントしているように「阿蘇山」と関係している可能性もありそうです。

また、これが地震の前兆として現れた異変だとすると、日向灘~南海トラフでの地震が視野に入ってくると思います。

ちなみに、北海道の地磁気異常と対応地震を振り返ると

・2月14日(振れ幅50nT) → 2月21日に北海道胆振地方で地震(M5.7 最大震度6弱)が発生。

・2月28日(振れ幅100nT) → 3月2日に北海道根室半島沖の地震(M6.2)が発生。

このように、振れ幅が大きいほど地震の規模も大きくなっているので、200nTともなるとM7以上の大地震も考えておかなければいけないと思います。

とにかく、振れ幅がとんでもないレベルになっているので、少なくとも今月いっぱいは防災意識を最大限に高めておく必要がありそうです。

引き続き、地磁気のグラフを注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

桜島が爆発的噴火(3月16日更新) NEW!

このページに掲載しているように、3月11日と12日の地磁気のグラフ(鹿児島)に非常に大きな異常が現れていました。

そして、その2日後の14日夜に、鹿児島県の桜島が爆発的噴火を起こしました。

桜島爆発・今年最高3500メートルまで噴煙上がる

桜島で14日夜爆発があり、噴煙が今年最も高い3500メートルまで上がりました。

桜島噴火のニュース写真

気象台によりますと、14日午後11時23分に桜島の南岳で今年26回目の爆発的噴火が発生しました。

噴煙は、今年に入り最も高い火口から3500メートルの高さまで上がり、火口から東方向の垂水市などでやや多量の降灰がありました。

この爆発により、大きな噴石が6合目まで飛びましたが、被害などはありませんでした。気象台は、「通常の活動の範囲内」としています。

MBC NEWS

地磁気のグラフに現れた大きな異常は、当初の推測通りに噴火の前兆だった可能性が高いと思います。

ただ、今回の噴火ではない場合のことも考えると、念のために今月いっぱいくらいまでは、地震への警戒も引き続き高めておいた方が良いとは思います。

引き続き、地磁気の異変を注視していきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-宇宙・自然・地震・前兆