不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

サイト内検索

             

宇宙・自然・地震・前兆

【TEC値の法則による地震予知】茨城県沖でM4.9の地震が発生しました(2月18日)[No.0003]

茨城県沖でM4.9の地震が発生しました(2月18日)

昨日(17日)お昼過ぎから「TEC値のグラフ」に異変が出現していましたが、本日早朝に対応する地震が発生した模様です。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は茨城県沖で規模はM4.9 震源の深さは10kmでした。

M5の規模まで0.1ほどの差がありますが、TEC値の法則に対応した地震と言えそうです。

震源が陸地から遠かったために、揺れ自体は小さいもので済みました。

しかし、2018年の実績を振り返ると……

※左側に記載されている日付がTEC値のグラフに異変が発生した日となっています。

・4月9日 → 4月13日M5.0(北海道西方沖)の地震が発生(4日後)

・4月21日 → 4月21日M5.1(千葉県沖)地震が発生(約半日後)

・6月8日 → 6月12日M5.5(大隅半島沖)M4.9(千葉県沖)の地震が発生(4日後)

・7月1日 → 7月2日M5.0&M4.8(青森県沖)の地震が発生(1日後)

・8月4日 → 8月8日M5.3(三陸沖)の地震が発生(4日後)

・9月13日 → 9月14日M4.9(茨城県)の地震が発生(1日後)

・9月22日 → 9月22日M5.5(沖縄近海)の地震が発生(約半日後)

・10月6日 → 10月7日M5.1(愛知県)の地震が発生(1日後)

・10月18日 → 10月21日にM4.8(宮城県沖)、22日にM4.9(福島県沖)の地震が発生(3日後と4日後)

・12月9日 → 12月10日M5.3(三重県南東沖)の地震が発生(1日後)

・12月17日 → 12月18日M4.8(父島近海)M4.5(種子島)の地震が発生(1日後)

このように、対応の地震が単発ではなくM5クラスが立て続けに発生しているケースが何度かあったので、今回も念には念を入れて、もう数日間は地震への警戒を高めておいた方が良さそうです。

引き続き、TEC値の法則に大注目&検証を行っていきます。

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


オススメ記事っ!

 

・不思議探偵社のTwitterはコチラ ですっ!

不思議探偵社のTwitterへのリンク

-宇宙・自然・地震・前兆