不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[地震予知]「強震モニタ」による地震発生予測~関東・伊豆・ほか~(2月3日追加更新)[No.0002]

2019/02/04

強震モニタ(2月2日)

関東~福島

投稿者 :り。さん
日 時 :2019年1月31日
場 所 :関東~福島
コメント:茨城〜福島にかけてのリアルタイム震度の方が色の変化があり、気になりました。

強震モニタの画像

震源は紀伊半島沖の方(M4.6 無感地震)でしたが、深発なのでこうなったのか…?となると、もし南海、東南海、東海が連動した場合、太平洋側はかなりの広範囲で被害が出るような揺れになるのではないかと心配になりました(勿論震源の深さ等にもよるとは思いますが…)

関東から福島県にかけての緑色のシグナル群は、紀伊半島沖で起きた無感地震によるものではないような気がします。

前回、関東地方が今回と同じように緑色のシグナルで埋め尽くされた後に、千葉県沖でM5.3の強い地震が発生しました。

その時よりもシグナル群は北に寄っているので、もし地震が起こるとすれば茨城県沖が震源となるような気がします。

念のため、関東~福島県にお住まいの方は数日間はいつも以上に防災意識を高めた方が良さそうです。

 

日向灘・伊豆・ほか

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :2019年2月1日
場 所 :日向灘・伊豆・ほか
コメント:本日の強震モニタより、地表最大変位です。

強震モニタの画像

先ず、赤で囲んだ地域…房総半島南端から三宅島で反応が度々出ており、時折、黄色表示も確認出来ます。大きな変位では無いのですが、場所が場所だけに、少々心配ではあります。

続いて、黄色で囲んだ宮崎沿岸部…相変わらず、日向灘のスロースリップによる地殻変動を感知しているものと思われます。

緑で囲んだ青森の下北半島でも黄色表示が確認されています。最大で黄色表示程度になりますが、最近多い、青森東方沖の地震と関連性が有るかは何とも…

最後に、鳥取東部から兵庫北部でも、近年、反応が増えています。特に県境辺りは、時折、オレンジ表示になることも有ります。

こちらは、戦中戦後の4大地震と言われる鳥取地震の震源に近いことから、最近の反応の活発化には、少々気掛かりを感じます。

1月22日と25日に、今回と同じく宮崎県沿岸部にシグナルがいくつか出現していました。そして、2月1日午前に日向灘でM3.2の地震が発生しました。

おそらく1月22日と25日のシグナルは日向灘での地震の前兆として現れたものと思われます。

そして今回も宮崎県沿岸部にシグナルが出たということは、数日~1週間以内に再び日向灘で地震が発生するのかも知れません。

 

紀伊水道・岩手

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :2019年2月1日
場 所 :紀伊水道・岩手
コメント:さて、次は地中最大変位を見てみましょう。

強震モニタの画像

先ず、赤で囲んだ岩手沿岸部。こちらも相変わらず反応が活発で、度々、黄色表示が見られます。

東北の太平洋側では、現在も地震が多発しており、地殻変動がまだまだ活発であると思われます。

黄色で囲んだ紀伊水道も相変わらずで…『ちきゅう号』の掘削調査の影響とも考えられますが、海上ならともかく、地上の沿岸部でこれだけ反応が続くのは、やはり南海トラフの影響ではないかと思うのですが。

一説では、前回の南海地震の『割れ残り』が有るとも言われておりますが…どちらにしても、気になる状況であることには変わりありません。

緑で囲んだ三重の観測点ですが、こちらも最近は頻繁に反応しています。

以前の投稿にも書きましたが、愛知で地震が有ると、この地点の観測点がよく反応するので、少々気掛かりではあります。

四国~和歌山県に位置する紀伊水道のシグナルは確かに気になります。

コメントされているように、現在、探査船「ちきゅう号」が南海トラフを調査中なので、人工地震由来のシグナルの可能性がありますが、紀伊水道では実際に地震が断続的に発生しているので前兆なのかも知れません。

 

伊豆・青森

投稿者 :にゃんこさん
日 時 :2019年2月1日
場 所 :津軽半島
コメント:先程の津軽半島に関連しますが、珍しい位置で大きな変位が確認されました。

強震モニタの画像

津軽半島近辺での地殻変動が大きくなる可能性も有るので、注意が必要かもしれません。

伊豆半島付近でも、大きな変位は有りませんが、反応が活発になってきています。こちらも少々気になります。

伊豆周辺にシグナルが集中して出現しているようです。少し気になる現象です。

 

石川県能登半島

投稿者 :にぃえさん
日 時 :2019年1月31日
場 所 :能登半島
コメント:強震モニタ、地中リアルタイム震度での反応です。

強震モニタの画像

11時半頃
石川県 能登半島(九十九湾辺り)3分間程水色に反応。

昨日は大阪湾にイルカ30頭、最近では京都や新潟、富山でもリュウグウノツカイが水揚げされていますし、強震モニタの地中リアルタイム震度でも能登半島は、一日のうち何度も点滅を繰り返していることが多いです。

長い時で5分ほどは点滅せずに反応しています。水色〜青緑色なので揺れていますね。

青森、秋田、山形、新潟、石川、兵庫、岡山、鳥取、島根、山口と全て、地中最大変位での反応が活発です。

私的に、日本海側はやっぱり以前から申していますように気になる場所なんですよね。

一度少し前に山陰地方の日本海側が震源で揺れたことがありましたよね?深さが深かったので大きな震度にはならなかったですが。

一部掲載を省略させて頂きました。

能登半島のシグナルですが、ここ最近は連日出現しているようです。

1月31日には石川県の沖合いで、普段は深海に生息している「リュウグウノツカイ」と「ダイオウイカ」が水揚げされています。

コメントされているように、日本海で何か異変が起き始めているのかも知れません。

今後は日本海も注視していきたいと思います。

 

強震モニタによる地震予知が的中(2月3日) NEW!

1月31日お昼過ぎに、関東地方から福島県にかけて多数の緑色のシグナルが出現していました。

強震モニタの画像

そして本日(3日)、このシグナルに対応した地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の震源は千葉県東方沖で規模はM4.8 震源の深さは40kmでした。

そしてこの地震から6時間後には福島県沖でも地震が発生。

地震情報の画像

[画像:気象庁より]

この地震の規模はM4.1 震源の深さは50kmでした。

前回、今回と同じように関東地方で多数の緑色のシグナルが出現後(1月29日)に、千葉県東方沖でM5.3の地震が発生しており、強震モニタには地震の前兆が現れるケースが多々あると言えます。

今後はより一層、強震モニタを注視&検証していきますっ!

 

スポンサーリンク

 

[このページはここまで ですっ!]


-宇宙・自然・地震・前兆