不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2018年1月中旬号】16日(火)更新

2018/01/16

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変など地震の前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動などなど、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿を!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、【保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるという説が最も有力です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。

1月16日(火) NEW!

北海道沖と東北沖が揺れています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は福島県沖で地震の規模はM4.0M3.6 震源の深さは10km、50kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は釧路沖で地震の規模はM4.0 震源の深さは70kmでした。

東北沖の地震は続いていますが、若干規模が弱くなってきているようなので、以前に比べると緊急性は下降したかなという感じですが、北海道沖は日に日に緊急性が増しているように見受けられます。

政府の専門機関も「北海道沖での巨大地震が切迫している」と発表しているのと、巨大地震の予測震源域で中規模の地震が毎日のように発生していることを考えると、今一番要注意なのが北海道沖の地震となりそうです。

北海道および青森県や岩手県の沿岸部にお住まいの方は、万が一の時に即座に避難ができるようにしておいてください。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :Felicia
日 時 :2018年1月14日16
場 所 :埼玉県 日高市 日和田山から
コメント:日和田山山頂から巾着田方面に下りてきた時夕暮れで、日没後に、ちょうど太陽が沈んだ所に変な雲が見えました。

地震雲の投稿写真

これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。ちょっとサイズ感が分かりませんが、巨大なものだとすると、もし地震が発生したときには大きな規模となる可能性があるので注意してください。

投稿者 :熊のプーさん
日 時 :2018年1月16日14
場 所 :佐賀県 鹿島市
コメント:徳稲荷から西方面

地震雲の投稿写真

日 時 :16
コメント約二時間後の雲の様子

地震雲の投稿写真

これは気象の雲なのでご心配なくっ!

投稿者 :みー
日 時 :2018年1月16日16
場 所 :京都府 京都南インター
コメント:高速道路で

地震情報の画像

一番左の細いまっすぐの雲は飛行機雲ですが、右の帯状の雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。

撮影時間の3時間ほど前に、京都府南部で地震(M2.5)が発生しています。

そして京都と言えば、さくらさんの未来予知に出てきた二条城の門がある場所でもあるので、注意が必要だと思います。

念のため、10日間ほどは警戒しておいて欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

 

[2018年1月16日の更新はここまで ですっ!]


 

1月15日(月)

北海道と伊豆半島沖で地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は浦河沖で地震の規模はM4.7 震源の深さは50kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は伊豆半島沖で地震の規模はM3.5 震源の深さは10kmでした。

北海道の地震はM8以上の巨大地震が想定されている震源域で、伊豆半島沖の地震はここ最近急激に地震活動が活発化しているエリアで発生しているので、引き続き警戒が必要です。

投稿者 :雲とオヤジ
日 時 :2018年1月14日17
場 所 :愛媛県 松山市
コメント:写真撮った場所から見える範囲内で東から西まで一直線に伸びた雲ですっ!夕焼けになる30分以上も同じ所にありました。何枚か送らせて頂きます。

地震雲の投稿写真

日 時 :18
コメントその後の雲ですっ!さっきと同じ場所で時間帯違いますが…
地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」の可能性が高いと思います。全体に広がっている雨雲と地震雲が重なっているために、このような感じになっているのだと推測します、

また、1時間後に撮影された写真にも形を崩さずに同じ場所に写っていることから、地震雲の特徴とも一致します。

ここ5日ほどは、中央構造線沿いで有感地震は発生していませんが、地震活動が収まった状況とは言えないので、引き続き注意が必要です。

投稿者 :みぃ
日 時 :2018年1月15日9
場 所 :新潟県 新発田市
コメント:天気は良かったのですが風が強く、不思議な雲を目撃した時はまっすぐな感じでしたが、だんだん『く』の字になり目撃して5分後くらいには無くなってしまいました。

地震雲の投稿写真

一見すると「竜巻形(たつまきがた)地震雲」に見えますが、おそらくこれは竜巻もしくは、「ろうと雲」ではないかと思います。

ろうと雲」は「竜巻のたまご」とも言われ、竜巻の元となる気流によって発生しますので、見かけたら、なるだけ遠くに逃げたほうが安全です。

すぐに消えたということなので、地震雲ではないということは間違いなさそうです。

 

スポンサーリンク

 

投稿者 :かちゃ
日 時 :2018年1月15日9
場 所 :静岡県 御殿場市
コメント:富士山方面から御殿場市に向かって下りている時に、箱根の山々の上に大きな翼のような雲を見ました!これは地震雲なのかな?神秘的だけどちょっと怖さも感じました。

地震雲の投稿写真

おっ!コメントされているように、大きな翼のように見えますネ!美しいと思いますっ!

これは地震雲ではなく、気象の「レンズ雲」です。写真奥手の方にもレンズ雲がいくつか出現しているのが分かります。

山や山脈のあるところには良く出現する気象の雲です。ですので、ご心配なくっ!

投稿者 :たあ
日 時 :2018年1月12日6
場 所 :神奈川県 横浜市
コメント:千葉方面?に変な雲が出ていたので、鑑定お願いします!

地震雲の投稿写真

ちょっと写真がブレているので分析ができないのですが、もしこれが「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だとすると非常に幅が広いので、地震が発生する場合は大きな規模となる可能性が考えられます。

横浜から千葉方面ということは、東京湾上空に出現していたと推測できるので、先日、東京湾で連発した地震のことを考えると、これは気象の雲であって欲しいと思います。

投稿者 :めんた
日 時 :2018年1月14日17
場 所 :埼玉県 新座市
コメント:夕暮れに 富士山を見ると 横に細長い雲とV型の雲が浮かびあがっていました。

地震雲の投稿写真

13日には千葉県で撮影されたV字雲を掲載しましたが、またもやV字型の雲がっ!!!

もしかすると、もしかすると……V字型のUFOが雲に擬態しているとか?していないとか!?

V字型のUFOとはこーいう感じです。

フェニックス上空に出現したFOの写真

これは、アメリカアリゾナ州上空に出現したUFOですが、米軍の秘密軍用機ではないかという説もあります。

また、UFOはボクたちをビックリさせないようにと気を使い(笑)、雲に擬態することも多いようなので、もしかすると今、関東上空にV字型UFOが集結しているのかも知れませんネ!

 

スポンサーリンク

 

1月14日(日)

投稿者 :たか
日 時 :2018年1月12日16
場 所 :埼玉県 川越市
コメント:青空に何本も平行に線の入った雲 太陽の陽のあたりかたかもしれないが、見たことのない雲

地震雲の投稿写真

一見すると「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」に似ていますが、端部に広がる雲やくっきりと輪郭の出ている線状の雲は地震雲とは様子が違うので、これは気象の雲で間違いないと思いますっ!

投稿者 :雲とオヤジ
日 時 :2018年1月13日17
場 所 :愛媛県 松山市
コメント:夕焼け空の西に虹が出ていたので写真撮ろうとしたのですが車の移動中で中々止まれないまま、やっと信号待ちでシャッター切りましたがすでに遅し、うっすらですが…見えますか?この様な現象は地震との因果関係もあるのでしょうか?

地震雲の投稿写真

このような雲のほとんどは雨雲ですが、 関東大震災前や東日本大震災前には沸き立つような黒い雲が出現し目撃されていました。

なので、非常に気がかりな雲なのですが、昨日の松山市の天気を確認したところ夕方には曇りマークが付いていたので、おそらくこれは気象の雲だと思われます。

ただ、中央構造線での地震活動が活発化してきているので、日頃の備えと防災意識は忘れないようにしてくださいっ!

 

スポンサーリンク

 

1月13日(土)

本日も東北沖で地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は宮城県沖で地震の規模はM3.8 震源の深さは70kmでした。

昨日もお伝えしましたが、若干ですが地震の規模が小さくなってきているようです。このまま規模も回数も縮小していけば、地震活動は落ち着いたと言えるのかも知れません。

投稿者 :かつやん
日 時 :2018年1月12日8
場 所 :千葉県 八街市
コメント:仕事からの帰り、車を運転していて  目撃しました

地震雲の投稿写真

この雲はなんでしょうかっ!?どーみてもV字に見えます。こんな雲は初めて見ましたっ!

これが地震雲なのかは分かりませんが、弧を描いている地震雲は「弓状形(きゅうじょうがた)地震雲」と呼ばれます。

しかし、これは弧を超えてV字ですっ!もし、これで地震が発生したら「V字形地震雲」という種類の追加を検討したいと思います。

投稿者 :ルーママ
日 時 :2018年1月13日9
場 所 :宮崎県 宮崎市
コメント:日南海岸を走行中、海側に出てました。

地震雲の投稿写真

この雲は一見すると「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のようですが、雲に厚みがあり、地震雲の特徴でもあるうねりもなさそうなので、気象の雲かも知れません。

ただ、これが地震雲だとすると非常に気がかりな雲だと言えます。海側ということは日向灘の上空に出現していることになります。

これまで何度もお伝えしていますが、日向灘の地震は南海トラフ地震を引き起こす可能性があります。

ここ最近は、日向灘での地震活動は落ち着いていますが、北(中央構造線)と南の海域では地震活動が活発化しているので、安心はまだまだできない状況です。

 

スポンサーリンク

 

1月12日(金)

東北地方で地震が続いています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は宮城県北部で地震の規模はM3.6 震源の深さは70kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は岩手県沖で地震の規模はM3.7 震源の深さは50kmでした。

昨年末に続いていた東北沖の地震の規模はM4~クラスだったので、昨日の地震も含め、1割ほど弱くなってきているのかなという感じです。

ただ、まだまだ楽観は出来ない状況なので、引き続き注視していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

 

1月11日(木)

千葉東北北海道と今一番大地震が懸念されている場所で地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は日高地方で地震の規模はM4.2 震源の深さは130kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は岩手県沖で地震の規模はM3.7 震源の深さは40kmでした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

震源は千葉北東部で地震の規模はM3.5 震源の深さは50kmでした。

やはり、関東~東北沖~北海道にかけて油断できない状況が続いていると思われます。引き続き、地震情報を注視していきます。

投稿者 :梅ママ
日 時 :2018年1月10日16
場 所 :神奈川県 横浜市
コメント:横浜から八景島方面の南の空(海上)です。断層型?ぽいので投稿します。

地震雲の投稿写真

これはコメントされているように「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。

このタイプは大規模な雨雲と間違われやすいのですが、神奈川県の天気予報をチェックしたところ、晴れが続いているので、これは雨雲ではなさそうです。

撮影地の横浜から南というと「相模湾」があります。1月6日の早朝には相模湾(伊豆半島東部)で3連発の地震が発生しています。

そして、相模湾は前回の関東大震災の震源となった場所でもあります。

ここ最近の地震活動を考えると、関東周辺の地殻で何らかの異変が生じているように見受けられます。

いつ大地震が起きても冷静な行動を取れるように、備え心構えはしておいて欲しいと思います。

 

スポンサーリンク

-宇宙・自然・地震・前兆