不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&地震情報【2017年11月中旬号】19日(日)更新

2017/11/19

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変など地震の前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動などなど、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿を!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、【保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

地震雲が発生する仕組み

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

[画像:imartより]

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるというのが最も有力な説です。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。

 

飛行機が今どこを飛んでいるのか確認できるサイト

地震雲にはさまざまな種類がありますが、その中でも特に「帯状形(おびじょうがた)地震雲」と飛行機雲の見分けはつきにくいものとなっています。

なんか見慣れない雲があるけど、飛行機雲かも??』と思ったら、それが飛行機雲なのかどうかを確認できる便利なサイトがあります。

「フライトレーダー24」というサイトで、URLは https://www.flightradar24.com/ です。

フライトレーダー24の画像

地図上に黄色い飛行機が表示されていて、リアルタイムでどこを飛んでいるのかが分かります。

プレイバック機能もあってプレイバックボタンをタップすると日時を入力することができるので、過去に飛行機がどこを飛んでいたのかも確認できますので、ぜひご活用ください。

注意点として時間入力の際にマイナス9時間をする必要があります。

例えば、お昼の12時を調べたい場合、12-9で3時を入力することになります。

フライトレーダー24の画像

11月19日(日) NEW!

投稿者 :ルーママさん
日 時 :2017年11月18日15
場 所 :宮崎県 宮崎市
コメント:東から北にかけて長く太い雲を発見しました。雨の降った後なので気象性のものでしょうか?

地震雲の投稿写真

この雲はオーストラリアの海岸沿いに出現する「モーニング・グローリー」という雲に似ていますっ!

これですっ!

モーニンググローリーの画像

モーニング・グローリー[画像:地球の記録より]

撮影地の宮崎市も海沿いにあるので、もしかしたら幻の雲と言われているモーニンググローリーが出現したのかも知れません。

間近で幻の雲を目撃できたのはラッキーですネ!

ですので地震雲ではないと思われますっ!

投稿者 :くみさん
日 時 :2017年11月18日12
場 所 :北海道 美幌町

地震雲の投稿写真

気象の雲だと思いますが、もしかすると巨大な「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」かも知れません。

北海道では内陸部や沖合いで地震が増加しているので、十分に注意しておいたほうが良いです。

11月10日に掲載した「北海道の大地震と隕石落下」という予知もあるので、やはり地震活動が落ち着きを見せるまでは防災意識を持ち、地震への警戒を怠らないことが大事だと思います。

投稿者 :くみさん
日 時 :2017年11月18日13
場 所 :北海道 大空町
コメント:もう1枚。
モーニング・グローリーかと喜んで見てましたがこれは地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

こちらも気象の雲です。残念ながら、これはモーニング・グローリーではなさそうですっ!

でも、同じ日に不思議探偵社の読者さんが宮崎県で撮影したモーニンググローリーらしき雲を投稿して、北海道にお住まいの方がモーニンググローリーというワードで投稿したことは、一種のシンンクロニシティではないかと思いましたっ!

不思議探偵社の読者さん同士の意識が、場所に関係なくつながっているような、そんな感じがしましたっ!

 

スポンサーリンク

 

[11月19日の更新はここまで ですっ!]


 

11月18日(土)

投稿者 :みいちゃんさん
日 時 :2017年11月17日8時半頃
場 所 :東京都 北区
コメント:西から東(埼玉方面から千葉方面です)の方角に出てました 端の方が切れてしまってますが長い雲でした

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」で間違いないと思います。地震雲特有のうねりもクッキリと出ています。

雲の幅はそれほどでもなさそうなので、もし地震が起きても規模の小さい地震で済むかも知れません。

とはいえ、念のため1週間ほどは注意しておいたほうが良いと思いますっ!

投稿者 :shingenさん
日 時 :2017年11月17日9
場 所 :埼玉県 草加市
コメント:8時半~9時。東西方向にのびる、何層かの雲です。飛行機雲も混じっているかもしれません。

地震雲の投稿写真

雲自体はそれほど気になりませんが、等間隔に伸びているのと、北区で撮影された地震雲があるので念のために注意しておいたほうが良さそうです。

投稿者 :せいくんさん
日 時 :2017年11月17日7
場 所 :神奈川県 川崎市 麻生区

地震雲の投稿画像

これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いなさそうです。グルグルと回転している様子もバッチリ写っています。

こちらも1週間は注意が必要です。

東京、埼玉、神奈川で同じ日に地震雲が発生したということは、もしかすると関東の地殻内部で何らかの異変が起きているのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

11月17日(金)

本日、Twitterに非常に気になる地震雲の写真がアップされていましたっ!

これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

これほどまでに強いうねりが見られ、しかも5本も同時に出現しているのは見たことがありません。

場所は静岡県伊豆半島の伊豆の国市から東方向とのことですが、伊豆から東には相模灘相模湾があります。

昨日(11月16日)に予知予言のページさんからのご投稿を掲載しましたが、さん相模湾が気になるとおっしゃっています。

予知予言の掲載から半日後に、このような地震雲が相模湾に出現したことに驚いています。

もし地震が起こる場合は雲の様子を見る限り、強い地震となるかも知れないので1週間ほどは注意しておいてください。

 

スポンサーリンク

 

11月16日(木)

約1ヶ月ぶりに、宮崎県の東に位置する「日向灘」で地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震の規模はM3.5、震源の深さは約20kmでした。

日向灘の地震は、9月で一旦落ち着きを見せていましたが、10月に1回、そして昨日の地震と完全には収束していません。

南海トラフ地震の引き金になってしまう可能性が高い日向灘の地震は、やはりこれからも注視していかなければいけないと思います。

再び地震が頻発するようになったら最大の警戒が必要です。

 

スポンサーリンク

 

11月15日(水)

投稿者 :レヴィウスさん
日 時 :2017年11月14日11
場 所 :埼玉県 栗橋駅
コメント:
埼玉県南栗橋駅より東の空に地震雲らしき怪しい雲を見つけました。方向的には茨城県南部方面の空です。本日はどんよりとした曇り空ですが一部だけ変なので投稿してみました。

地震雲の投稿画像

これは「波紋形(はもんがたじしんぐも)地震雲」だと思われます。

そして、この地震雲に対応したと思われる地震が撮影から約14時間後に発生しました。

撮影地の埼玉県久喜市から東の方角は茨城県の南部ですが、その茨城県南部で本日(11月15日)1時22分頃にM3.6の地震が発生しました。

もしかしたらこの地震ではないかも知れませんので、念のため1週間ほどは注意しておいてください。

 

11月14日(火)

投稿者 :Hammyさん
日 時 :2017年11月13日8
場 所 :山梨県 上野原 大月インター手前

地震雲の投稿写真

これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。グルグルと回転して、うねっている様子が写っています。

ただし、濃さが薄いのでもし地震が起きる場合でも、規模の小さな地震で済むかも知れません。

富士五湖での地震も気になるので、1週間ほどは注意しておいてください。

投稿者 :みしゃさん
日 時 :2017年11月13日10
場 所 :鳥取県 鳥取市
コメント:気象の雲の様な気もしますが…気になったので。

地震雲の投稿写真

コメント:もう一枚 こちらは夕方です。

地震雲の投稿写真

1枚目は「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思われます。模様の出方が、地震雲のように見えます。

2枚目は「波紋形(はもんがた)地震雲」ではないかと思われます。

鳥取県では昨年の鳥取地震以来、余震が続いていましたが、今年8月頃からは発生数も減り落ち着いています。

しかし、再び余震が発生する可能性は十分にあるので、念のために注意してください。

投稿者 :アンリさん
日 時 :2017年11月13日17
場 所 :兵庫県 神戸市
コメント:雲の下に筋のような雲が‥夜から下り坂のようなので気象性のものでしょうか

地震雲の投稿写真

これはおそらく気象の「レンズ雲」だと思われます。この雲のように、にゅ~っと伸びるレンズ雲も珍しくありません。

ただ、熊本地震の直前にこれに似た雲が出現していました。

大丈夫だとは思いますが、数日間は防災意識を高めるためにも地震を意識して過した方がいいと思います。

 

投稿者 :雲とオヤジさん
日 時 :2017年11月13日14
場 所 :愛媛県 松山市
コメント:東方向で余り大きく無いですが波紋が出てる様に見えます!地震が無いことを祈ります…。

地震雲の投稿写真

これは気象の雲のように見えます。上空の風によって、このような模様が出現したものと推測します。

ところで、昨日(11月14日)にお知らせページにも掲載しましたが、撮影したUFO動画をYoutubeにアップして頂いたとのことでしたが、見つけることができなかったのでURLを教えて頂けませんか?宜しくお願しますっ!

 

投稿者 :soraさん
日 時 :2017年11月13日18
場 所 :東日本
コメント:12日の0時~4時頃までの間で東日本の形で赤色の表示がありました。12日はデーターがアップされていませんでしたので、投稿が遅くなってしまいました。  13日の三陸沖で発生した地震の前兆だったかもしれません。

TEC値のグラフ

ありがとうございますっ!見逃していました。

昨日このページに掲載しましたが、13日早朝に三陸沖のアウターライズ予測震源域にてM5.7の地震が発生しました。

ご投稿のTEC値異変のグラフは、コメントされているようにこの地震の前兆現象だと思われます。

何度もお伝えしていますが、これまでのところTEC値のグラフに異変(赤くなる)が出現すると、数日以内に100%の確率でM5クラスの地震が発生しています。これは本当にすごい精度だと思います。

引き続き、TEC値を注視していきたいと思います。

 

11月13日(月)

投稿者 :ゆうさん
日 時 :2017年11月12日4
場 所 :大分県 大分市
コメント:初めまして。東西南北で位置方向を示すのは苦手でしてご了承下さい。お昼頃、宮崎方面に肋骨みたいな地震雲がありました。誠に申し訳ありませんが画像はありません。

その後、福岡方面に彩雲を見かけました。熊本地震の前には彩雲を見かけました。2時間程、彩雲が出てました。間違えてたら申し訳ありません。

地震雲の投稿写真

これは「幻日(げんじつ)」という大気光学現象だと思われます。原理的には彩雲と似たような仕組みで現れます。

似ているのは仕組みだけではなく、幻日は彩雲と同じく「吉兆」とされているのでゆうさんに何かラッキーなことが訪れるかも知れませんヨ!

しかし、気になるのは宮崎方面に肋骨のような雲が出ていたという点で、もしかしたら「肋骨状形地震雲」の可能性があるので、念のため注意はしておいてください。

また、彩雲が熊本地震の前に出現していたとは知りませんでした。

中国の四川大地震の直前にも彩雲は出現していたので、彩雲と地震が関係している可能性はありますが、データがまだ少ないので、不思議探偵社では「吉兆の印」として紹介をさせて頂いていますっ!

この写真をごらんになったみなさんにも幸運が訪れますようにっ(ー人ー)

 

投稿者 :ももじさん
日 時 :2017年11月13日7
場 所 :福島県 いわき市
コメント:いわき市から郡山方面に向かう途中に出ています。地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

これは「波紋形(はもんがた)地震雲」である可能性が高いと思われます。ただ、所々に雲の切れ間があるのと、縞模様に大きな乱れの箇所もあるので気象性の波紋かも知れません。

地震雲は「形を保ったまま同じ場所に数時間留まっている」という特徴が見られるので、もし時間が経ってもこのような雲があったら、十分に警戒をしてください。

この雲とは関係なさそうですが、本日7時24分頃、三陸沖でM5.7の地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この震源は、今後発生すると予測されている東日本大震災の「アウターライズ地震」の予測震源域と重なっています。

あの3.11東日本大震災から6年8ヵ月が経ちましたが、高確率で起こるとされているアウターライズ地震はまだ発生していません。

アウターライズ地震において懸念されているのが「巨大な津波」の発生です。

地震研究者によると、アウターライズ予測震源域は2000年近くも動いておらず、もし、ここが動けば東日本大震災を超える規模の地震となり、100メートル級の巨大津波が発生するとのことです。

100メートルもの津波なんてありえないと思いたいですが、2000年間蓄積されてきたエネルギーが解き放たれることによって、超巨大な津波が起きてもおかしくはないのかも知れません。

しかし、幸いなことに震源が陸地からは離れているため、津波到達までの時間は東日本大震災よりも長くなるので、即座に避難を始めれば多くの方が助かるはずです。

引き続き、この震源域での地震を注視していきます。

 

11月12日(日)

鹿児島湾で立て続けに地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

11月に入ってから鹿児島湾を震源とする地震が5度発生し、11日(土)には3度立て続けに地震が発生しています。

10月には有感地震が0回だったことを考えると、急激に地震が増えていることになります。

桜島由来による地震なのかは分かりませんが、周辺地域にお住まいの方は念のため警戒をしたほうが良いと思われます。

 

11月11日(土)

本日1時38分頃に宮城県沖を震源とするM4.9の地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

昨日(11月10日)、TEC値のグラフに異常が見られたと掲載しましたが、これに対応した地震が発生した模様です。

宮城県沖では今月に入り、4日にM3.6とM3.8の地震、6日にM4.0の地震、そして本日M4.9の地震が発生しています。

徐々に規模が大きくなっているので注意が必要です。

そして、宮城県沖といえば、シュータさんの透視において宮城県沖で地震があり震度6強」という透視結果が出ています。

シュータさんは長野県で発生した震度5強の地震を、場所も震度もピッタリ的中させています。※時期は透視結果よりも2ヵ月後

やはり、宮城県沖は「要注意領域」と言えるのではないでしょうか。

 

投稿者 :かまぼこさん
日 時 :2017年11月2日15
場 所 :宮城県 仙台市

地震雲の投稿写真

波紋のような模様が出ていますが、これは気象の雲である「ひつじ雲」です。

宮城県沖で地震が続いているので『これは地震雲だったのか』と思いがちですが、これは気象の雲で間違いなさそうです。

とはいえ、先に紹介したように宮城県沖で地震が続いており、シュータさんの透視でも宮城県沖で大地震という透視結果がでているので注意は必要です。

 

投稿者 :雲とオヤジさん
日 時 :2017年11月10日17
場 所 :愛媛県 松山市
コメント:雲に縦割れみたいな影が数本有ります!夕焼けの何かの影が雲に写っているのかな?と、思ってパシャしましたが割れた雲の状態のまま東方向へ流れて行きました。これも気象雲ですかァ…?

地震雲の投稿写真

コメント:先程送らせて頂いた写真とは別の雲を撮っていて後から見つけたのですが、どう見ても人間の顔に見えてしょうがないのですが…まぁ穴が三つあれば顔に見えるとは聞きますけど…すみませんっ!

雲の投稿写真

1枚目の写真はおそらく、夕日によって生じた雲の陰が上層の雲に写っているだけかと思われます。地震雲ではないのでご安心をっ!

2枚目は、大きく口を開けた顔に見えなくもないです(笑)その口の中にも顔があるように見えるような、見えないような……

たまにはこういう写真もイイですネっ!童心に還る感じがして良いと思いますっ!

ついでにネットで見つけた面白い雲をご紹介しますヨっ!

面白い雲の画像

[画像:面白画像.comより]

これはにしか見えないですネ!片手だけじゃなく両手が出現しています。神様の手でしょうか!?

面白い雲の画像

[画像:ネイバーより]

これはにしか見えません。「天翔ける馬」といった感じです。奇跡の1枚と言えるのではないでしょうか!?

面白い雲の画像

[画像:ネイバーより]

これは見事なハートですネっ!

不思議探偵社を見に来てくれているみなさんへこの写真をお送りしますっ!

 

スポンサーリンク

-宇宙・自然・地震・前兆