不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

予言・予知・占い

[お告げ]中年おっさんさんの予知夢[7月22日更新]

2017/07/22

神社の画像

ad1不思議探偵社では、みなさんからの予知・予言のご投稿を掲載していますが、現在、日本列島で続いている連鎖地震の予知夢が的中し、みなさんからの反響も大きい、中年おっさんさんの専用ページを立ち上げました。

今後、中年おっさんさんからご投稿して頂いた予知夢はこのページに掲載して検証を行っていきます!

 

中年おっさんさんについて

中年おっさんさんの予知は「夢の中にお母様が出てきてメッセージを頂く」というお告げ系予知に分類されます。最近になり、夢の中に「巫女さんのような女性」も現れてメッセージを授けてくれるようです。また、霊感の強いご家系のようで、息子さんや娘さんも霊感が強いそうです。

 

初投稿から現在までのまとめ(7月16日)

「12・12」「12・17」

投稿日:5月30日(火)



はじめまして。初めて書かせてもらってます。今ものすごく気になっっている事があって書いています。

後出しジャンケンみたいでわるいんですけど、熊本地震の半年前に夢を見ました。そして、阿蘇噴火の夢も半年位に見ました。

そして、今年の4月3日に、死んだ母が夢に出てきて「4.28」そう言いました、そして「なければよし」との内容でした。

その後、ビル崩壊に遭遇する夢を見ましたが、すぐ忘れました。(でも、見た夢を手帳に残していので間違いないと思います。)

そして、4月27日に、また、母の夢を見ました。

内容は「12・12」「12・17」「家族と一緒にいなさい」でした。

モヤモヤしている時に、この場所を見つけたので、書かせてもらいました。だれか、この意味わかりますか?(手帳はありますけど、写真のあげかたがわかりません、ネット初心者のおっさんなもんで。

 

「5・13・始まり」

投稿日:6月12日(月)



こんにちはレオさん。中年おっさんです。会社のオンボロPC書いてますんで、うまく届くか微妙ですけど?

また、母が出てきてメッセージ残していったんでご報告します。

今回は、「5・13・始まり」でした。今回は、イメージ的にものすごく強くて、5は震度5。13は明日13日。始まりは連鎖地震。こんな感じに受け取れました

まっ、何もないと思いますが、一応ご報告しておきます。

このご投稿の翌日、6月13日23時32分頃、小笠原諸島西方沖でM5.2の地震が発生。

この場所でちょうど2年前にM8.5の地震が発生していて、日本全国で揺れが観測されるという出来事がありました。この時の地震は観測史上最も深い場所(660km)で起きた地震で、深発地震と呼ばれています。

そしてこの場所が揺れたのは実に5ヶ月ぶりで、震源の深さは440kmで2年前と同じく深発地震でした。地震の専門家によると小笠原沖の深発地震がきっかけで、巨大地震が起きる可能性があるとのことなのです。

この地震から8日後の6月21日、日向灘のすぐ北に位置する豊後水道でM5.0 最大震度5強の地震が発生。

そして4日後の6月25日、長野県でM5.7 最大震度5強の地震が発生。

長野県の地震から6日後の7月1日、北海道でM5.3 最大震度5弱地震が発生。

そして翌日7月2日、熊本県でM4.5 最大震度5弱の地震が発生。

この地震から9日後の7月11日、鹿児島県でM5.2 最大震度5強の地震が発生。

わずか3週間のうちに、震度5を超える強い地震が連鎖的に5度も発生するという異常な事態が起きています。

まさに中年おっさんさんの予知夢通りに、6月13日の地震をきっかけに連鎖地震が発生しています。

 

西の海が揺らげば、東の海が沈む。

投稿日:7月1日(土)



また、母が夢に出て来たので御知らします。でも、今回は少し違うんです。それは知らない女性を一緒に連れて来たんです。

今まで、一度もそんな事はなかったので、少し驚きました。

6月27日の夜のことです。母は、何もしゃべらず立っていました。すると、知らない女性が
「しずか」と言ってきました。イメージ的に名前かな?漢字で書くと「静」これかな。

母の方を見ると、母は居なくなっていました。

その人の「しずかさん?」服装が、めちゃくちゃ変で、着物を二枚重ねなんですけど、振袖
じゃなくて神社の巫女さんみたいな感じで、それを、ものすごくものすごくラフな感じです。
(表現力が下手ですみません。)

その、静さんが突然、西の海が揺らげば、東の海が沈む。と言ったんです。

イメージ的は、ものすごく弱かったんですけど、この人、ものすごくヤバイ事言ってるじゃないと感じました。

そこで、夢は終わったんですが、その夜は朝まで、「しずかさん?」が、そばにいる感じがしました。

目が覚めてから、最近、不思議探偵社をよく見てるから、その影響での、ただの夢と思ってました。

が、今朝、息子が「ねーおやじ、最近、家の中ば、着物ごたっとば着たおばやんが、うろつきよるとばってん。」と、言ったので、仕事から帰って、急いで書かせてもらいました。(息子は、生まれた時から、霊感が強いです。)ただの、偶然ですよね?(怖)

西の海が揺らげば、東の海が沈む」このメッセージから受け取れるのは、西の海で地震が発生してから、東の海で巨大な津波が発生するような地震が起きる、ということだと思います。

巨大な津波が発生するときには、海の水位が下がる現象が起こることが多いのです。つまり、海が沈むということになります。

そして、西の海が揺れたと思われるような地震が発生しました。

投稿者:いつこさん
投稿日:7月13日(木)



中年おっさんさんのご投稿で「西の海が…~」というものについてです。

7月13日、4時48分頃 震源地:日本海西部 最大震度:1 マグニチュード:M6.3

という地震があったようなのですがこれも「西の海」に該当する可能性があるのではと思いましたのと、中年おっさんさんやレオさん始め皆さんは西の海ときいてどういった解釈をされているのかなと気になり投稿させていただきました。

 

投稿者:ぺんたろうさん
投稿日:7月13日(木)



NHKの地震情報 2017年7月13日 4時49分ごろ 日本海西部

地震情報の画像

[画像:NHK NEWS WEBより]

これはプレートが連鎖して動いたということなのでしょうか?あまり見たことのない広域な画面だったので投稿しました。

まさに、西の海での地震だと言えるのかも知れません。そして非常に気になるのが、震源の深さです。590kmという深さは、6月13日に発生した小笠原諸島西方沖の地震と同じく深発地震です。

再び、連鎖地震の引き金になり得る深発地震が西の海で発生したということは、中年おっさんさん の予知夢通りに、今後、東の海が沈む(巨大津波をともなう)ような地震が起きてしまうのかも知れません。

 

三本の柱立つ(7月18日)

静御前の件で、家族全員が「不思議探偵社」を見るようになりました。

そして、娘が、「パパの載せてることは少しちがうよ。

私が、何でと聞くと「パパは、意思を夢でイメージで受け取るでしょ。私と弟は、意思をリアルで感じ取れるの。 」

娘も、息子も、生まれた時から、「霊感」「危険予知」には敏感だなとは思っていましたが、ここまでとは思いませんでした。

娘が、「しずが、揺れたっていてるんだから、ゆれたんじゃない?

娘が言うには、近いうちに、熊本かその近辺でゆれるよ。

このご投稿の後に、中年おっさんさんとメールでのやりとりを始めさせて頂いてます。そして重要なことが判明しました。以下メールの一部です。

「パパの、書いとる事、少し違うよ。」覚えてます?「東の海が沈む。」の前に「三本の柱立つ」が、抜けてるそうです。私には、理解不能です。

その後のメールでは

メールで、書いた「三本の柱」は、西の海ではなくて、東の海だと感じました。何でかと言うと、西が揺れた時、西には、その時すでに、「三本の神柱」が立っていたと感じたからです。

とのことでした。一体「三本の柱」とは何を示しているのでしょうか!?東の海が沈む前兆として、何らかの現象が起きるということでしょうか。

 

予知夢の考察&質問コーナー

「5・13・はじまり」について

投稿者:HALさん
投稿日:7月11日(火)

中年おっさんさんの「5・13・はじまり」について。

今日の地震で震度5が短期間に5回目…と読んでふと思ったのですが、震度5が13回あってから何かが始まる…という可能性はありませんか?

とにかく、大難が小難、小難が無難になることを願うばかりです…。

現在続いている連鎖地震の状況を考えると、震度5の地震が13回も続くという可能性は否定できないと思います。

始まりは連鎖地震」ということは、現在続いている連鎖地震は始まりの部分にしか過ぎないことになり、その先に何が起きるのか?非常に気になるところです。

 

西海という地名

投稿者:lavaさん
投稿日:7月12日(水)

中年おっさんさんの、「西の海が揺らげば、東の海が沈む。」で、他の方がコメントした、東の海=東海では?というのが気になり、西海という地名がないか調べてみたら、ありました。

長崎県の市でした。

西海市の地図

濃いピンクが西海市[画像:wikipediaより]

最近、九州が次々と大変なことになっているので、心配です。

西の海」とは海のことだと思いがちですが、西海という名の市があるとは思いもしませんでした。西海市に面している大村湾周辺は断層が集中している場所でもあるので、地震が発生する可能性は否定できません。

 

着物を着た女性の件その1

投稿者:ひむかさん
投稿日:7月15日(土)

「中年おっさんの予知夢」のなかで、着物を着た女性の件で投稿いたします。ネットを見ていて、「うずめのミコト」がこんな感じなのかなと思いました。着物を着崩した感じのイラストが載っていたので。名前は、しずかではないですが・・・。

画像を検索したら、結構肌けた感じの女神さんのようです。※肌の露出が多い画像は当サイトには掲載できないので、お手数ですが画像検索でご覧ください。

名前が違うのでおそらく中年おっさんさん がご覧になった巫女さんとは別だと思いますが、イメージ像としては近いのかも知れませんネ!

 

着物を着た女性の件その2

投稿者:ちょろみさん
投稿日:7月17日(月)

中年おっさんさんの予言について気になることがありましたので、ご連絡させて頂きます。気になる記事は以下です。ファティマの予言関連について書かれています。

「ファティマの聖母」9月に秋田へ 「涙流したマリア像」と対面 東西の“奇跡”がコラボ

ニュース画像

昭和50(1975)年1月4日の朝、両目に涙が浮かんでいるのに修道女が気付いた。以来、56年9月15日まで101回、涙を流し、当時の高田景次秋田市長も含め約500人が目撃したという。その液体は秋田大と岐阜大の法医学教室によって「ヒトの体液」と鑑定された。

カトリック教徒の間では「聖母の出現」ととらえる人がいる一方、疑問視する声もあったが、秋田県を管轄する新潟教区司教は59年、「秋田の聖母に対して崇敬をあらわすことを禁じない」との書簡を発表して事実上公認。法王庁のラッツィンガー枢機卿(後の法王ベネディクト16世)に受理された。

この聖母像は「アワ・レディー・オブ・アキタ」(秋田の聖母)として、日本より海外で有名だ。

ファティマと秋田はともに北緯39度線近くにあり、「奇跡の共通性」を指摘する声もある。

ニュース画像

秋田に来る聖母像はファティマの「聖母出現」100年を記念して新たに作られた。ファティマの聖堂にあるものと同じ大きさで、冠を除いた高さは105センチ。

既に日本国内を巡回していて、100周年の5月13日にはカトリック関口教会(東京都文京区)でミサが行われた。最終的にはカトリック幟町(のぼりちょう)教会(広島市)に納められる。

聖体奉仕会では9月14、15の両日に像が安置され、法王庁のジョセフ・チェノットゥ駐日大使も参列してミサなどが行われる。国内外から数百人の巡礼者が見込まれるという。

産経新聞

先日こちらのサイトでも触れられておりましたが、普段の日常生活では聞き慣れない、ファティマの予言という単語を、こんな何度も耳にするものでしょうか。

しかも同じような現象が日本でもあったことを、この記事で初めて知りました。海外では割と有名なようですね。

秋田のマリア像は、顔も服も和風な雰囲気ですね。中年おっさんさんの夢に出てきた静さんとは似ていないかご確認頂けませんでしょうか。

また、ファティマと秋田が同じ緯度で、こんなに関係が深いとも知りませんでした。西の海というのは、ポルトガルという可能性もあるのではないでしょうか。

画像が、まさにポルトガルと日本が東西の端に書かれていてドキッとしました。

長くなりましたが、気になりましたので投稿させて頂きます。

西の海が遠いポルトガルの海というのは、誰も思いもしない解釈だと思います。しかもピッタリ同じ緯度とは驚きです。

先日(7月13日)に「ファティマ第三の予言」についての記事を書きましたが、ファティマの予言が授けられた1917年7月13日からちょうど100年目の日に記事を書くことになったのは、ボク自身がビックリしました。

そして、ファティマから聖母マリア像が日本で奇跡を起こしたマリア像に会いに日本にやってくることも何か運命的なものを感じますネ!

秋田県まではちょっと遠いのでボクは見に行けませんが、もし近くにお住まいの方がいたら「東西の奇跡」が出会う瞬間を見に行ってはいかがでしょうか?

そのときはパシャっと一枚撮影して、不思議探偵社にご投稿頂けると嬉しいですっ!何かが写るかも知れません。上空にUFOが現れたりして!?

 

静岡県の」「御前崎の御前

投稿者:えごまさん
投稿日:7月17日(月)

中年おっさんさんの予言について気になったんですが、、「」という言葉→投稿見た方からの情報「静御前」→その人ではなかった様だが誕生日が同じ?=関連がある→もしかして、「静岡県の」「御前崎の御前」ということはないでしょうか?...

自分が静岡沖が気になっているのでそう感じただけかもしれませんが、、「西の海が揺らげば、東の海が沈む」という言葉も、とある南海トラフの記事を見ている時に、南海トラフの西の端は宮崎と書いてありました。

東の端は東海地方です。日本海西海も深発で同じだし、長崎あたりも気になりますが、一応投稿します。

今、wikiペディアで「南海トラフ」と調べてみたら、、「さらに、これら三大地震には含まれないが、南海トラフの西端部(日向灘)で発生する日向灘地震というものがある。」と書かれていました。。なので正式な表現でも西の方という事になります。東海→東南海→南海→西端 ということみたいです。

巫女さんの名前ではなく、場所を示しているというのは面白い考察だと思います。

日向灘での地震は南海トラフ地震の引き金になる場合があるので、日向灘から南海トラフ、そして東海地震へと続く可能性もあるのかも知れません。

 

西の海について

投稿者:丸メガネさん
投稿日:7月18日(火)

中年おっさんさんの『西の海が…』についてなのですが、僕が住んでいる対馬という島では、漁師が主に、島を挟んで『西』『』といった海域の指し方をします。(これは関係ないとは思いますが、西海漁協という支所もあります)

中年おっさんさんの投稿にある話し言葉のなまりというのでしょうか、割と近いものがあり、気になっていました。その対馬でいう『西』側は韓国なんですよね。

しずかさん』についてはピンとくるものが無いのですが…中年おっさんさんは、どの地域にお住まいなのでしょうか?非常に気になっております。

ボクも中年おっさんさんがどこにお住まいかは聞いていませんが、プライバシーのこともあるので詳細は伺うことは出来ませんが、どの地方にお住まいかまでなら問題ないと思うので伺ってみます。

ところで長崎県の対馬といえばっ!パワースポットが多い島でも有名です。そして大昔に虚船(うつろぶね=おそらくUFO)が漂着したという伝説もありますネ!いつか訪れてみたい場所の一つです。

 

三本の柱について

投稿者:おっとっとさん
投稿日:7月18日(火)

中年おっさんさんの三本の柱のことで全然関係ないかもしれませんが、宗像三神のことを言っている可能性はありませんか?

主な神社として、宗像大社「福岡」、厳島神社「広島」、江ノ島神社「神奈川」があるみたいですが…関係ないかもですが、気になったので投稿させていただきました。

中年おっさんさんが見たという巫女さんのような女性と神社というのは関係がありそうですネ!

宗像三神というのを調べてみたら、宗像三女神(むなかたさんじょしん)といい、「日本全国各地に祀られている三柱の女神の総称」とのこと。

三柱の女神!!!

これはもしかして……正解なのでは!?

 

しっくりきます中年おっさんさんより~

投稿者:中年おっさんさん
投稿日:7月20日(木)

おっとっとさんの投稿拝見しました。そして、私の投稿で、ここまでグローバルな考察が、寄せられているのには正直ビックリです。

実は、私が入院中、「しずさん」(私の勝手なイメージ名)が、娘の所にあらわれて、二人の女性を連れて来たそうです。

おっとっとさんの投稿を娘が見て「レオさんと、おっとっとさんと、私、何か、つながっとらん?」言い出しまして。

私が「何で?」と聞くと「レオさんの(感想)、おっとっとさんの(考察)、私の(見たもの)、点と点と点が、うっすら繋がっているみたいで、推理小説みたいで、楽しいじゃん。」(娘も私に似てアホです。)

最後に娘が「○○神社の事、レオさんに、教えてあげればいいじゃん※伏字をご希望とのことでしたので伏せて掲載します。

そうなんです。忘れてました。私、小学校6年間、神社で神楽を奉納させていただいてました。あんまり意味ないですかね。話がずれてしまって、すみません。

正直、歴史や地理は、詳しくはないです。皆さんから教えてもらって、ネットで調べるくらいです。でも、レオさんと、おっとっとさんの話を聞くと、私のイメージ的には、けっこうしっくりきます。

しずさんが連れて来たという二人の女性は、おっとっとさんのご投稿にある「宗像三女神」ということなのでしょうか!?娘さんが何かメッセージを授かったら是非教えてくださいっ!

○○神社について調べてみたら、神武天皇を祭ってあり、神武帝が奇跡を起した場所に建っているようです。これ以上詳しく書くと場所が分かってしまうのでここまでにしておきます。

中年おっさんさんは幼少期にこの神社と関わりがあったとのことで、こういったご経験が夢の中でお告げを授かるという体験につながっているのかも知れません。

三本の柱宗像三女神だと仮定して「三本の柱が立つ」とはどういう意味を持っているのでしょうか。

ちなみに、宗像三女神は「海の神・航海の神」とされているようです。

「三女神が立つ」→「三女神が発つ」となり、祭ってあるそれぞれの神社「宗像大社・厳島神社・江ノ島神社」から三女神が立ち去るということなのでしょうか。立ち去らなければいけないような事が起こるのでしょうか。

海の神がいなくなることによって東の海が沈む……こういう解釈をボクはしていますが、みなさんはいかがですか?

何はともあれ、中年おっさんさんや娘さん息子さんたちが次のメッセージを頂いたら、ご投稿お願いしますっ!

ちなみに、ボクの親戚が中年おっさんさんの近所に住んでいるかも知れません(笑) 少なくとも同じ町に住んでいるのは間違いないです。何かのご縁でしょうか。○○神社を調べて判明しました(笑)

話を戻すと「三柱が立つ」について様々な解釈がありますが、新たにみなさんからご投稿頂いた考察も非常に興味深いです!

 

投稿者:上方の亀さん
投稿日:7月20日(木)



初めまして、上方の亀と申す者です。いつも楽しく、興味深く不思議探偵者様のサイトを拝見させていただいております。

基本rom専ですが、なぜだか「中年おっさんさんの予言」について自分の解釈を伝えようと思い立ち、書き込むことにしました。

自分には特に特殊能力的なものは一切ありません。ただ視えない世界が好きなだけですw

ですので記載する内容には何の根拠も確証もなく、あくまで個人的主観の落書き程度にお読みいただければ幸いです。

巫女風の女性
古い時代の方か霊質の高い(尊い)方の様に思えます。中年おっさんさんの先祖様や先祖のどなたかが祀っていた神様の神使か眷族という事が考えられます。

お母様とご一緒に登場している事やお子様とも波長が合っている事から、何かしらの縁者だと自分は思います。お子様がまだコンタクトを取る事ができるのなら、関係性はもう少し分かるかもしれませんが、ご無理はなさらないように。

西の海が揺らげば、三本の柱立つ 東の海沈む
中世ごろまで九州とその周辺の島を「西海道」、三重~茨城辺りまでの太平洋沿岸地域を「東海道」と区分していた様です。「九州地方で地震があった後、三重~茨城の太平洋沿岸地域が沈む」と解釈する事もできそうです。

ほかの方々が言われている通り「三本の柱=宗像三女神」とすると[道]を司る最高神であり[海]に関わる守護もしている神様なようなので、「海に関わる災いor海から来る災いによって、沿岸部の主要道路(高速、鉄道)が水没する」と解釈できるのかなと。

ただ「西が揺れた時、西にはその時すでに三本の神柱が立っていた」という情報から、柱=神ではなく、神を象徴するような事象が3回または3箇所何かしら起きたとも考えられます。(柱=神の象徴(天災?)竜巻、落雷、噴火,洪水など)

個人的には「東の海揺れる」ではなく、あえて「沈む」と告げられている事が気になります。沈む=津波(海域での地震)と思いましたが、海上から来る「台風(豪雨)による水没」もありえるなぁと。

駄文にて失礼致しました。何にしても災害等は起こらない事に限ります。これからもrom専にて、楽しませていただきます。

リサーチなさっているようで、非常に深い考察だと思います。「神を象徴するような事象が3回起きた」という部分が特に興味深いです。

つい最近、宗像大社が世界遺産に登録されたというニュースがありましたが、もしかしたら関係あるのかも知れません。

rom専だけじゃなく、これからもどんどんご投稿お願いしますっ!

 

投稿者:匿名希望さん
投稿日:7月20日(木)



初めまして。中年おっさんの予言の「三本の柱」「三本の神柱」の事で気になったので初めて投稿させてもらいました。

「三本の柱」で思ったのが福島第一原発の建屋の近くの鉄塔。昔の巫女さんなら柱と表現する様な気がしました。

「三本の神柱」なら3本のご神木ではないでしょうか?

3本あるご神木や一本から3つに分岐しているご神木もある見たいなのでそうなのかなって思いました。

多角的に考察されていて、原発の鉄塔とは思いもつきませんでした。「鉄塔が立つ」となると、新しく立て替えるということしか思い浮かばないのですが……。

ご神木という解釈は大いにありそうですネ!3本のご神木に何か起きたあとに東の海が沈むということになるのかも知れません。

 

()繋がりを感じますか?(7月22日掲載)

投稿者:Reiさん
投稿日:7月21日(金)

初めまして。いつも楽しく拝見させて頂いてます。中年おっさんさんに質問です。

昨年の熊本地震での阿蘇神社崩壊、先日の宗像の神宿る島世界遺産のニュースは何か繋がりはあると感じますか?何となく気になったので聞いてみました。

中年おっさんさん、ご覧になったらご回答お願いいたします。

 

一直線になる(7月22日掲載)

投稿者:おっとっとさん
投稿日:7月21日(金)

まさか、宗像三女神の話がここまでになるとは思ってもみなかったです。

追加で、宗像大社では、沖ノ島(沖津宮)に田心姫神を大島(中津宮)に湍津姫神、本土宗像大社(辺津宮)に、市杵島姫神を祀っているようなんです。

この島を点として線で繋ぐと一直線になるんです。

8月7日に大島で七夕祭りがあるようで、その時に柱にまつわる何かが起こるのではないでしょうか?

おっとっとさんから宗像三女神についてのご投稿を頂いてから、話が2歩3歩進んだ感じがします。追加情報にも面白い発見がありますネ!それぞれの島を結ぶと一直線になるというのは……

レイラインではないでしょうか!?

古代遺跡やパワースポットなどが地図で見ると一直線上に配置されているように見えることがありますが、その線のことをレイラインと言います。

地図で見ると、高千穂ー伊勢神宮ー富士山ー明治神宮ー皇居が一直線に並びますが、日本最強のレイラインはこれで間違いないと思います。

やはり宗像三女神にも、何か神秘的な力がありそうです。

 

神様の数え方(7月22日掲載)

投稿者:みゆさん
投稿日:7月21日(金)

レオさん、中年おっさんさん、こんにちは。中年おっさんさんの三本の柱について、皆様の考察、大変興味深く拝見しております。

私は、とある神社にご奉仕させていただいておりますが、ご存知でない方の為にお伝えしたいと思います。

神様の数え方は、ひとり、ふたりでは無く、「一柱、二柱」と書いて、ひとはしら、ふたはしらと読み、柱で数えます。

ですので、どこの神社の神様の事を言ってるのかはわかりませんが、「三本の柱」は、私には、おっとっとさんの言う様に、神様の事を言っている様に思えます。

それと、中年おっさんさんは、神社で神楽をご奉納されていたとの事。これは、大変に意味がある事と思います。

レオさんのいう様に、昔の事とはいえ、神様にご奉仕していたのですから、神様からのメッセージを受ける事は十分にあると思います。

また、霊感が強い様ですので、お母様からのお告げだけでなく、神様のご神託も受け易いのではないでしょうか。

はい、存じておりませんでした……神様の数え方、初めて知りましたっ!柱で数えるとは思いもしませんでした。

中年おっさんさんが幼年期に神社にご奉公されていたことと、今、不思議探偵社を通じてみなさんにメッセージを発信していることはつながっていると考えると、何か運命的なものを感じます。

 

スポンサーリンク

 

自分なりの解釈(7月22日掲載)

投稿者:バルハラさん
投稿日:7月22日(土)

中年おっさんさんのお話を自分なりに解釈してみました。

宗像三女神を調べると沖ノ島の沖津宮、大島の中津宮、田島の辺津宮の三社だそうです。

この三社を結ぶラインの西側と東側の海を考えてみたのですが、やはり中年おっさんさんの娘さんが「近いうちに、熊本かその近辺でゆれるよ。」と言われているのにマッチしないため違うと思いました。

そこで改めて『西の海が揺らげば、三本の柱立つ 東の海が沈む。』と『「三本の柱」は、西の海ではなくて、東の海で 西が揺れた時、西には、その時すでに、「三本の神柱」が立っていたと感じたからです。』、娘さんの言う『近いうちに、熊本かその近辺でゆれるよ。』というお話から考察しました。

神様というのは調べたら数えるときに1人,2人ではなく1柱,2柱と、柱が単位になるそうです。

ということは、三本の柱はそのまま三つの神ということになります。さらに「神柱が立つ」というのは、神様が降りてくる状態を示すようです。

西(熊本?)には既に神様が降りていると解釈すると、震災復旧のため力を与えてくれているということではないでしょうか。

そうすると、これから柱が立つというのは、同様の状況に東の海が沈むと同時に陥るともとれます。

また、九州地方には三つの神社を詣でる「三社参り」という風習もあるそうで、ここが三柱(三神)と紐づきます。

まとめると、「熊本の西の海(島原湾か有明海?)で地震があった後に、東の海(日向灘か豊後水道?)で被害が生じる地震(沈むは津波?)が発生する」となりました。あくまでも素人解釈ですが。

ただ既に大雨でまた九州で災害が起きてしまっているので、何事もなく平穏であることを願うばかりです。

先に紹介した、おっとっとさんみゆさんのご投稿とも重なる部分も多く、またリサーチもなさっていることもあって、非常に説得力のある考察をされていると感じました。

三社参りを調べてみたら、地域の三守護神に挨拶をする風習のようです。たしかに、三つの神様と結びつきそうです。

西の海と東の海についての解釈も説得力があると思います。仮に日向灘で津波をともなうような地震が発生した場合、南海トラフ大地震を引き起こす可能性があります。

もしかすると、中年おっさんさんが授かったメッセージの一つである連鎖地震というのは、南海トラフ大地震へつながっているのかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

中年おっさんさんからご投稿頂き次第、更新します!

-予言・予知・占い