不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&気になる地震情報【3月号】[31日更新2回目]

2017/03/31

不思議探偵社では、地震雲地鳴り動物の異常行動植物の異変など地震の前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動などなど、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿を!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、【保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

3月1日(水)

ニックネーム:鉄道マニアさん より投稿
日時:2月28日18時
場所:愛知県 豊田市
目撃や遭遇したときの状況:なんかまた怖い恐ろしい地震雲を発見しました。

地震雲の投稿写真

この雲は「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」の可能性があります。このタイプは、雲の出現からすぐに地震が起こることが多く、雲の範囲が広いほど大きな地震になると言われています。

地震情報をチェックしたところ、撮影地の愛知県豊田市周辺では地震は発生していないようですが、念のため数日間は注意が必要だと思われます。

 

ニックネーム:ねむねむぷりんさん より投稿
日時:2月28日8時
場所:群馬県 玉村町
目撃や遭遇したときの状況:仕事のため家をでたところ目の前に広がっていた。他の雲は移動していくのにこの雲はしばらくこのままだった。

地震雲の投稿写真

この雲は典型的な「断層形(だんそうがた)地震雲」に見えます。このタイプは、大規模な雨雲と間違えられることが多いのですが、2月28日の群馬県の天気情報をチェックしたところ、晴れで27日の天気も晴れでした。ですので、これは雨雲ではないはずです。

群馬県で地震というのはあまり聞かないので色々調べてみました。すると、群馬県には「太田断層」という長さ約18kmの断層があることが分かりました。

解明されていない断層の一つで、平均活動間隔が不明ということのようです。しかし断層の長さから地震の規模を算出するとM6.9もの地震になる可能性があるとのことです。

1000年以上動いていない断層のようですが、2011年の東日本大震災は1000年に一度の地震と言われているので、太田断層も動かないとは言い切れないと思います。

地震大国の日本で暮らしている以上は、普段から非常食の備蓄」「非常持出袋の備えは心がけておくべきだと言えます。

 

更新2回目

ニックネーム:まめきちさん より投稿
日時:3月1日13時
場所:京都府 京都市
目撃や遭遇したときの状況:空の所々に横筋の雲がたくさん出てます。

地震雲の投稿写真

沢山写っている雲ですが、これらはおそらく「レンズ雲」だと思われます。雨の前兆であるレンズ雲は丸い形だけでなく写真のように伸びているのも多いのが特徴です。

上空の風が強いときに出現しやすい雲なので、京都の天気はこれから曇りから雨になることを考えると、低気圧の影響で上空の風が強いのかも知れません。

 

ニックネーム:ココスケさん より投稿
日時:3月1日7時
場所:福岡県 太宰府市
目撃や遭遇したときの状況:朝日が昇る方角から放射線状に雲が伸びてました

地震雲の投稿写真

これは典型的な「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」だと思われます。このタイプは雲の出現から数日以内に地震が発生しやすいと言われています。

撮影場所の福岡県太宰府市から10kmほど離れた場所には、さくらさんの未来予知で出てきた天神通りがあります。念のため数日間は警戒しておいたほうがよいと思われます。

 

3月2日(木)

昨日、関東地方を中心に「地鳴りがする」とのツイートがTwitterに相次いで投稿されていました。

地鳴りの報告は福島県でも……

2月28日には福島県沖を震源とする最大震度5弱の地震が発生しています。そして関東地方や福島県での地鳴り。また、茨城県を中心に多くの地震雲が目撃されていることもあるので、しばらくは要警戒が必要だと思われます。

 

3月3日(金)

ニックネーム:次元さん より投稿
日時:3月1日8時
場所:愛知県
目撃や遭遇したときの状況:3/1朝、三重県の方角に雲あり。空高く昇っていた。ちなみに、1時間に0~1回ほどの地下の振動が、2017年2月26日朝から増えだしました。そして、3/3そのままの状態が今も続いています。

地震雲の投稿写真

この雲は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。このタイプは雲が出現してから一週間以内に地震が起きることが多く、雲の近くが震源になる場合が多いです。

先月辺りから愛知県内で地震雲の目撃が増えています。地震情報をチェックしたところ、愛知県周辺で地震は発生していないようですが、念には念を入れて地震への警戒を持つべきだと思います。

 

3月4日(土)

ニックネーム:たまきちさん より投稿
日時:3月4日17時
場所:沖縄県 那覇市
目撃や遭遇したときの状況:那覇空港に到着したとき空に広がってました

地震雲の投稿写真

この雲はほぼ間違いなく「ひつじ雲=高積雲」というものです。これは気象の雲で、ひつじ雲が出現すると2、3日くらいで雨になることが多いようです。

沖縄県の天気予報を確認したところ、やはり2日後の月曜日に雨という予報になっています。

今日の午前11時頃に沖縄本島近海でM3.0の地震がありましたが、この地震とは関係がないと思われます。

地震情報

こちらの記事、[緊急特集]大地震は近いのか!?~日向灘地震からの南海トラフ地震~ で、宮崎県の東に位置する日向灘で起きている地震の危険性をお伝えしていますが、昨日も日向灘で地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震の規模はM3.9で、先日発生した地震(M5.2)の震源の近くで発生しています。今後も注視していく必要がありそうです。

 

3月5日(日)

ニックネーム:ポトラさん より投稿
日時:3月4日17時
場所:兵庫県 阪神間
目撃や遭遇したときの状況:夕方の17時すぎの数十分間の間です。ふと何気なく雲を見ていたら、素人でもヤバイと一目でわかるような地震雲だった。あわてて、写真を撮りまくった。

肋骨型?と他、近くにあったのはペタンとしたうろこ雲の群れみたいなものと羽のように上向きにささくれだったような雲。肋骨型は動きが遅くしばらく停滞していたように思う。

@兵庫県の阪神間
雲が流れて行く方向が(だいたい左)が至大阪方面、流れて来る右がザックリ至岡山方面で、左下側が至和歌山、大阪、堺方面。太陽に向かって撮ってる側(西が)至岡山方面。

私の解釈に間違いがなければ、地震雲は岡山方面から大阪方面に向けて伸びていたことになりますね。

※十数枚写真を送って頂きましたが、特に気になる写真3枚を掲載させて頂きます。

地震雲の投稿写真

1枚目の雲はおそらく「うろこ雲=巻積雲(けんせきうん)」というものです。これ自体は気象によるものなので心配はないのですが、写真をよーーーーく見ると、右の方にうっすらと虹色に光る彩雲が出ています。

2008年5月12日に発生した中国の四川大地震の直前に、虹色に光る彩雲が目撃されていました。そして、2011年3月11日の東日本大震災の前にも彩雲が目撃されています。

地震雲の投稿写真地震雲の投稿写真

2枚目と3枚目の雲はおそらく「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思われます。このタイプは出現からすぐに地震が起こることが多く、雲の範囲が広くなるほど強い地震になると言われています。

詳細な撮影状況から察すると、仮に地震が起きた場合、兵庫県の神戸も揺れるものと思われます。神戸と言えば、さくらさんの未来予知に出てきた場所でもあり、さくらさんが繰り返し見ている場所の一つでもあります。

地震情報をチェックすると、2月20日に兵庫県の南部で地震が発生して以降、大阪~岡山では地震はないようですが、今後注視しておくべき場所の一つだと思います。

 

更新2回目

ニックネーム:かーこさん より投稿
日時:3月4日13時
場所:熊本県 玉名市
目撃や遭遇したときの状況:熊本地震の朝6時に見た雲と同じでした。その当時を思い出し 避難グッズの確認。

地震雲の投稿写真

この雲も「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思われます。そして、写真左下の方に写っているのも、同じタイプの地震雲だと思われます。熊本地震の前にも目撃なさっているというコメントがあるので、非常に気がかりな雲です。

避難グッズの確認』というコメントがありますが、素晴らしいと思います。大難を小難にするのはこういった心構えじゃないでしょうか。

熊本では昨年の熊本地震から2日に一度は小規模の地震が発生しているので、地震慣れしてしまっている方も多いかも知れませんが、依然として熊本では地震活動が活発な状態が続いています。

大きな余震や阿蘇山が大噴火しないとは言い切れないので、日頃から災害に対する備えを怠らないことが大事だと思います。

 

更新3回目

ニックネーム:りあさん より投稿
日時:3月5日18時
場所:熊本県 宇土市
目撃や遭遇したときの状況:北から西にかけての空。範囲が広くて写真がうまく撮れませんでした。

地震雲の投稿写真

本日3回目の更新も2回目と同じく、熊本県内で撮影して頂いた地震雲をご紹介します。

この雲は一見すると「波紋形(はもんがた)地震雲」に見えたのですが、もしかすると巨大な「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」かも知れません。

このタイプは雲の範囲が広いほど、大きな地震になると言われているので非常に気がかりです。

熊本県宇土市から西の方角には雲仙普賢岳があり、今から26年前に大噴火を起こしています。昨年の熊本地震の影響で普賢岳の活動が活発化したという話は聞いていませんが、地震雲が観測された方角と重なるので少しだけ気がかりです。

 

3月6日(月)

ニックネーム:かすみそうさん より投稿
日時:3月6日17時
場所:
茨城県
目撃や遭遇したときの状況:余りにも夕焼けが明るかったので窓を開けて見たら……

地震雲の投稿写真

一見すると普通の雲に見えますが、もしかすると「波紋形(はもんがた)地震雲」かも知れません。光の加減で判断がつきにくいですが……。

茨城県から西の方角というと埼玉県がありますが、今のところは特に地震は発生していないようです。

地震情報その1

こちらの記事、[予知・予言-第2章-]みなさんからの投稿 の2月6日に掲載しましたが、岐阜県高山市にある伊太祁曽神社で行われた粥占いで、「今年は岐阜県周辺で大地震が起きる」という占い結果が出たようですが、その岐阜県で2回地震が発生しました。

※粥(かゆ)占いとは、煮え上がった粥の中に棒を入れかき回して、棒についた米粒の数で占ったり、粥を数日間放置してカビの生え具合で占う。

1回目はM3.1で最大震度2の地震でした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この地震の6分後に……

M2.7で最大震度1の地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

いずれも規模は小さいですが、的中率が高い粥占いで非常に気になる結果が出ているので、岐阜県周辺での地震にも注目していきたいと思います。

粥占いで一番有名な長野県の諏訪神社での占いの結果は、阪神地震1995年と東日本大震災2011年と同じ凶という結果になったそうです。大震災を2度も的中させている諏訪神社だけに、今年は覚悟が必要となる一年かも知れません。

 

地震情報その2

3月5日に千葉県の北東部や東方沖を震源とする地震が立て続けに4回発生しました。

1回目の地震はM4.7で最大震度3。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

2回目の地震はM3.3で最大震度1。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

3回目の地震はM4.3で最大震度2。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

4回目の地震はM3.5で最大震度1。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

いずれも地震の規模は中くらいの大きさですが、連続して起きている事と、震源が東日本大震災の地殻割れ残りがあるとされている場所なのです。

今月11日で東日本大震災からちょうど6年が経ちますが、大震災以降、この割れ残りが動く可能性が指摘されていました。

専門家の予測によると、地震の規模が最大M8.0震度7になる可能性があるようです。

ボクの個人的な見解になりますが、今年特に注視していかなければいけない場所は、南海トラフ地震の引き金となりそうな日向灘群発地震が始まったかもしれない千葉県東方沖を筆頭に、活発な地震活動が続いている福島県沖岐阜県といった感じでしょうか。

これらの場所以外にも熊本県北海道も気がかりではあります。実はまだ掲載はしていませんが、北海道周辺での地震が少しずつ増えています。

もうしばらく様子を見て、北海道周辺で異常が観測されたらすぐに地震情報を掲載する予定です。

 

3月7日(火)

ニックネーム:ひむかさん より投稿
日時:3月6日7時
場所:
宮崎県 日南市
目撃や遭遇したときの状況:西から北の方角に、水平にのびた黒い雲がありました。昨日から雨で、今日の朝もどんよりとした曇り空だったので、雨雲かもしれません。

地震雲の投稿写真

この雲はおそらく、コメントにあるように気象の雨雲だと思われます。ただ、少し気になるのが一番奥にある長く伸びた雲で、熊本地震が発生する前にもこのように伸びた雲が目撃されていました。

低気圧に覆われて天気が下り坂の時には、地震雲なのか雨雲なのかを見極めるのが難しいです。

 

ニックネーム:不思議小僧さん より投稿
日時:3月6日9時
場所:
宮崎県 宮崎市
目撃や遭遇したときの状況:以前、男鹿半島の大地震の数日前に桜島上空に大きく真っすぐな固まり雲が出ていました。地図で垂れ込んでいる方向を確認して、知人に伝えた数日後に発生して驚いたことがあります。

また阪神淡路大地震の前にも他の雲とは独立した同じような雲があり、不安感がよぎり的中したことがあります。この時も廻りの知人に伝えました。

今回、3月6日の朝、宮崎県南部にて似たような形状雲を見つけたのでアップ致します。

垂れ込んでいる方向は日向灘および周防灘方面でしたので、経験上2・3日遅れで発震していますので、3月8日前後は要注意だと思います。ただ前回までの雲は真っ白で、今回のは雨雲の色ですので外れることを願います。

地震雲の投稿写真

こちらの雲も見極めるのが難しいですが、気象の「レンズ雲」かと思われます。レンズ雲は丸い形だけでなく、伸びることも多いです。

しかし地震雲の場合、コメントにあるように非常に心配な場所での出現となります。

日向灘での地震が南海トラフ地震の引き金となる可能性は何度もお伝えしていますが、日向灘の地殻で異変が起きているとすると、1月2月の宮崎県で撮影された地震雲の写真や、今月発生した地震は日向灘地震の前兆現象という可能性があります。

3日の地震以降、日向灘での地震は発生していませんが、引き続き注視していくべき場所だと思います。

 

3月9日(木)

7日に岐阜県でまた地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震の規模はM3.4で最大震度2でした。5日に起きた地震の震源から西に離れています。3月6日にも掲載しましたが、岐阜県高山市にある伊太祁曽神社で行われた粥占いで、「今年は岐阜県周辺で大地震が起きる」という占い結果が出ています。

そして本日、岐阜県にお住まいの方から気になる投稿を頂きました。

ニックネーム:歩のママさん より投稿
日時:3月9日6時
場所:
岐阜県 高山市
目撃や遭遇したときの状況:ホームページ毎日拝見しています。わたしは数日前に地震があった、岐阜県の高山市に住んでいます。朝起きたらゴオー、という音がしていました。毎日ではないですが先週くらい?から頻繁に低く響くような音が聞こえてきます。これは地鳴りでしょうか?

飼っている犬もおとといから落ち着きがないです。5年前から室内で飼ってるんですけどこんなことは初めてです。

ホームページを見て、岐阜県で大震災っていう占いがあるのを初めて知りました。明日は備蓄食料を買いに行きます。

おそらくお聞きになった音は「地鳴り」だと思われます。気になるのは先週から何度かお聞きになっているという点で、今後も地鳴りが続くようでしたら、また投稿お願いできますか?

ペットの異常行動というのも、大地震の前兆現象として観測されることが多いです。人間には察知できない何かを動物は感じ取っているものと思われます。

非常食の備蓄」や 「非常持出袋の備え」は是非やっておいてください。

引き続き、岐阜県での地震も注視していきます。

 

3月11日(土)

ニックネーム:ルーママさん より投稿
日時:3月10日11時
場所:
宮崎県 日南市
目撃や遭遇したときの状況:3月10日午前11時ごろ宮崎県の日南海岸を車で移動中に撮りました。南から東の方角へとても太く長く伸びていました。飛行機雲ではありませんので地震雲だとするとかなり大きめのが来そうな気配です。

地震雲の投稿写真

この雲は典型的な「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。雲が濃く出ているので、もし地震が起きる場合は、コメントされているように大きく強い地震になる可能性があります。

宮崎県日南市から東には「日向灘」がすぐ近くあり、ここで起きる地震は今もっとも注視しなければいけない場所の一つです。

地震情報をチェックしたところ、ここ数日間は宮崎県周辺で地震は起きていません。前回、日向灘で地震が起きたのは一週間ほど前ですが、これから揺れる可能性もあるので警戒したほうが良いと思われます。

 

更新2回目

ニックネーム:ココスケさん より投稿
日時:3月11日11時
場所:
福岡県 太宰府市
目撃や遭遇したときの状況:地震雲?かどうかはわかりませんが、鹿児島でのクジラ打ち上げが気になります。

地震雲の投稿写真

この雲はおそらく「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思われます。

福岡県といえば、さくらさんの未来予知に出てきた場所でもあるので地震雲の出現は心配なのですが、この雲は範囲がせまく薄っすらと出現しているので、地震が起きたとしても小さい規模になると思われます。

 

地震情報

3月10日 5時49分頃、岐阜県でまた地震が発生しました。

地震の規模はM2.6で最大震度2。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

3月9日にこのページに、『先週から頻繁に地鳴りがする』という投稿頂いたので掲載しましたが、まさにこの地震で揺れたのは、投稿者の「歩のママさん」がお住まいの高山市でした。

ここ最近、岐阜県内で地震活動が続いていること、的中率の高い粥占いで「今年は岐阜県周辺で大地震が起きる」という占い結果が出ていること、高山市にお住まいの方から地鳴りが続いているという投稿を頂いていることを重ね合わせて考えると、岐阜県での地震も目がはなせない状況となっています。

 

3月12日(日)

ニックネーム:ねこさん より投稿
日時:3月11日17時
場所:
和歌山県 橋本市
目撃や遭遇したときの状況:夕陽が綺麗で撮っていたら気になる雲があったので。和歌山県北部から西方面を見て。

地震雲の投稿写真

先ほどの写真から30分後には更に2本怪しい雲が増えていました。

地震雲の投稿写真

1枚目の雲も2枚目の雲も「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。この雲が出現した前日と10時間ほど前に、撮影場所から西の方角で地震が起きていました。

前日に起きた地震は、和歌山県北部を震源とするM2.3最大震度1の地震でした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

撮影の10時間ほど前に起きた地震は紀伊水道という場所が震源で、地震の規模はM3.7で最大震度は2でした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

この場所での地震も宮崎県の「日向灘地震」と同じように、南海トラフ地震の前兆である可能性が指摘されています。

竜巻形地震雲が出現していることから、今後一週間以内にこの辺りで強めの地震が起こる可能性があるので、警戒をしておいたほうが良いと思われます。

 

更新2回目

ニックネーム:おにふくさん より投稿
日時:3月12日8時
場所:
大阪府 吹田市
目撃や遭遇したときの状況:飛行機雲なのか地震雲なのか判断が出来ませんでしたので投稿致します。大阪から西方向の写真です。よろしくお願いいたします。

地震雲の投稿写真

この雲も、本日1回目に掲載した地震雲と同じタイプ「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。3本写っていますね。

大阪から西の方角と言えば、さくらさんの未来予知に出てきた場所、神戸があります。しかも、さくらさんは『神戸の場面を繰り返し見ている』とおっしゃっているので、警戒レベルを上げるべきだと思います。

今月4日に掲載しましたが、阪神~兵庫でも地震雲が撮影されています。今のところ地震は発生していないようですが、しばらくは注視しておかなければいけないかも知れません。

 

ニックネーム:置かれた場所で咲けるかなさん より投稿
日時:3月12日9時
場所:
愛知県 常滑
目撃や遭遇したときの状況:東へ移動中、北の空にひこうきぐも二本が螺旋を描いているように、見えました。近くには蜘蛛の巣の糸のような雲がたくさんでした。最後の写真が、東に15分くらい車で移動したときの写真です。すみません、地震雲に無関係かもしれませんが投稿してみました。

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

こちらの雲も「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。しかも2枚目は、クッキリと雲が竜巻のようにグルグル回転している様子が写っています。

ただし撮影地から5kmほど離れた場所に「中部国際空港」があるので飛行機雲の可能性もあります。条件が整えば、飛行機雲も数十分ほど消えずに残ることがあります。

地震雲だった場合のことを考えると、念のため1週間ほどは警戒が必要です。

 

ニックネーム:うさぎさん より投稿
日時:3月12日12時
場所:
栃木県 宇都宮市
目撃や遭遇したときの状況:宇都宮市内から東に向けて、車から撮りました。地震雲でしょうか・・

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

1枚目の雲は飛行機雲でない場合は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。2枚目はちょっと分かりにくいのですが「竜巻形(たつまきがた)地震雲」のように見えます。

今朝5時頃発生した、福島県沖を震源とする地震(M5.3)で、撮影地の宇都宮市は震度1の揺れだったようですが、栃木県を震源とする地震はいまのところ発生していません。

それほど心配しなくても良いと思いますが、普段からの備えと心構えが有事の際には大きな差を生むので、念には念を入れて準備しておくべきだと思います。

 

更新3回目

ニックネーム:しのさん より投稿
日時:3月12日16時
場所:
三重県 鈴鹿市
目撃や遭遇したときの状況:この雲の上を飛行機が飛んでいましたが、飛行機雲はすぐに消えていました。真っ直ぐ東西の方向に伸びており、真ん中の一本だけなぜか南北方向を向いていました。

地震雲の投稿写真

本当に今日は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」の目撃が多いですね~、一体何が起きているのでしょうか……。

この雲も竜巻形地震雲に見えます。若干、薄く出現していますが、竜巻のようにうねっています。

三重県周辺では地震はまだ発生していませんが、一週間ほどは警戒をすべきだと思われます。

 

ニックネーム:だぐさん より投稿
日時:3月12日17時
場所:
埼玉県 さいたま市
目撃や遭遇したときの状況:西の空に一直線に伸びる雲を見つけました。地震雲ではないでしょうか?

地震雲の投稿写真

こちらの雲も「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。今日は和歌山県大阪府愛知県栃木県三重県埼玉県で竜巻形地震雲を撮影して投稿して頂きました。

日本の広い範囲で竜巻形の地震雲が出現していることに不安を感じます。このタイプの地震雲は、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災(M7.3)の直前にも出現して目撃されていました。

本日掲載した全ての地域でM7級の大地震が起こるなんてあり得ないとは思いますが、日本のいたる所で何か異常なことが起きているような気がするので、「非常食の備蓄」や「非常持出袋の備え」は是非やっておいて頂きたいと思います。

 

3月13日(月)

ニックネーム:yonchan7さん より投稿
日時:3月12日18時
場所:
佐賀県 唐津市
目撃や遭遇したときの状況:飛行機雲のようですが、、帯状の地震雲?なのかと思い投稿してみました!

地震雲の投稿写真

この長く伸びた雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。この写真はナイスタイミングで撮影されていて、飛行機が飛んでいて飛行機雲が発生している様子も写っています。

見やすいように拡大してみました。

地震雲の投稿写真

このように飛行機雲と地震雲は幅も長さも全く違います。帯状形の地震雲は、よく飛行機雲と見間違われることが多いのですが、この写真の地震雲は明らかに別のものと確認できます。

今のところ佐賀県周辺で地震は発生していないようですが、撮影地の唐津市からすぐ近くには「玄界灘」があり、ここは2005年3月20日に福岡県西方沖地震が発生した場所です。

福岡県西方沖地震の規模はマグニチュード7.0最大震度6弱を記録しています。

再び地震が発生する可能性は否定できないので、佐賀県や福岡県にお住まいんの方は警戒レベルを上げたほうが良いかも知れません。

 

ニックネーム:けんたろうさん より投稿
日時:3月12日12時
場所:
福島県 白河市
目撃や遭遇したときの状況:大気光学現象ですが、日暈が幾重にも重なって、また、左下に虹(副虹ではありません)が出現しめずらしいのでUPしました。

地震雲の投稿写真

コメントにあるように、日暈(ひがさ)が重なって見えることは非常に珍しい現象です。しかも薄っすらと帯状形の地震雲らしきものも写りこんでいます。

日暈はよく大地震の前兆と言われますが、ほとんどの場合天気が崩れる前兆です。天気予報をチェックしたところ、やはり撮影地の福島県白河市はこれから下り坂のようです。

しかし日暈は2010年のスマトラ島沖巨大地震の4日前に各地で目撃されていることから、地震の前兆現象という可能性もあります。

現在、福島県沖では地震が増加しており、3月12日(日)に3回地震(M5.4M4.2M3.8)が発生していて、今日の9時51分頃にもM4.4の地震が発生しています。

東北地方を中心に最大レベルの警戒が必要だと思われます。

 

ニックネーム:ゆいさん より投稿
日時:3月12日18時
場所:
大阪府 豊中市
目撃や遭遇したときの状況:夕方、西の空にあまり見かけない雲があったので撮りました。
走ってる車の中から撮ったので全部は入りませんでしたがもう少し長かったです。

地震雲の投稿写真

この雲はおそらく「竜巻形(たつまきがた)地震雲」ではないかと思われます。昨日は各地で竜巻形の地震雲が目撃されており、大阪府にも発生していました。

一体何が起きているのかは分かりませんが、異常な現象が見られているということは、注意が必要だということではないでしょうか。

 

ニックネーム:どうでしょう厨さん より投稿
日時:3月12日18時
場所:
大阪府 大阪市
目撃や遭遇したときの状況:大阪市内、西方向に見えた雲です。いつも地震雲っぽいと思うのもありましたがこれは黒くてなんだか不気味に感じました。

地震雲の投稿写真

この雲も「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いないと思います。しかも同じ大阪府で撮影されていることから、ゆいさんが撮影した雲と同じ可能性があります。

コメントにあるように、本当に不気味な雰囲気がある雲です。大阪府周辺では少なくとも、今後1週間は警戒レベルを上げたほうが良さそうです。

 

ニックネーム:ともママさん より投稿
日時:3月12日4時
場所:
宮城県 仙台市
目撃や遭遇したときの状況:写真には収まりきらないほどの範囲で、雲が迫ってくるように空に続いていました。断層型地震雲でしょうか?

前に同じような雲を見たとき(映画に出てきた宇宙船みたいな感じでした。それも写真撮りました。)は、次の日に少し大きな地震がありました。昨年11月末の津波警報が出たときです。

地震雲の投稿写真

おっしゃるように、この雲は「断層形(だんそうがた)地震雲」の可能性があります。しかし、このタイプは低気圧の発達にともない発生する大規模な雨雲とそっくりという特徴があります。

天気予報をチェックしたところ、仙台市ではこれから下り坂となり明日は雨が降るそうです。ですので、気象の雲と言いたい所ですが、コメントにあるように大きい地震の発生前にもよく目撃される地震雲なので非常に気がかりです。

福島県沖での地震増加。そして今日8時38分頃に宮城県沖で発生したM3.7の地震。

非常食の備蓄」や「非常持出袋の備え」はやっておき、警戒心を持って日常生活をおくることが大事だと思います。

 

更新2回目

ニックネーム:まろさん より投稿
日時:3月12日12時
場所:
栃木県 那須町
目撃や遭遇したときの状況:けんたろうさんの投稿と同じになりますが、、、この日暈以外にも昨日は怪しい雲がたくさんあり賑やかでした。

地震雲の投稿写真

本日掲載した、けんたろうさんの撮影した日暈(ひがさ)の写真と同じように虹も写っています。

それに加えて「竜巻形(たつまきがた)地震雲」と「帯状形(おびじょうがた)地震雲」も写っているので、栃木県にお住まいの方は1週間ほどは警戒しておいたほうが良さそうです。

 

地震情報その1

本日、yonchan7さんから投稿して頂いた写真を掲載しましたが、掲載してから約5時間後に地震が発生しました。しかも震源はコメントに書いたように「福岡県西方沖」に近い福岡県北西沖でした。やはり、yonchan7さんが撮影されたのは地震雲だったようです。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震の規模はM3.3で最大震度2の地震でした。撮影地の佐賀県唐津市が震度2でした。

 

地震情報その2

岐阜県でまた地震が発生しています。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震の規模はM2.7で最大震度1でした。

岐阜県にお住まいの方から、『地鳴りが続いている』との投稿があり、的中率の高い粥占いでは「年岐阜県周辺で大地震が起きる」という占い結果がでているので、要注意地域で間違いないと思います。

 

3月14日(火)

ニックネーム:りょんさん より投稿
日時:3月12日17時
場所:
愛知県 名古屋市
目撃や遭遇したときの状況:いつも投稿チェックしてます。12日の日曜になるんですが愛知県名古屋市で地震雲かと思われる雲が発生していたので気になって投稿しました。

さくらさんのいっていた、名古屋。そして占いや最近地震が起きている岐阜。そして南海トラフにかかわるんじゃないか。と思い投稿させて頂きました!

地震雲の投稿写真

この雲は典型的な「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。右の方に写っている細い雲はおそらく飛行機雲です。

コメントにあるように名古屋といえば、さくらさんの未来予知に出てきた場所でもあるので、非常に気がかりな地震雲です。

 

ニックネーム:かきやんさん より投稿
日時:3月5日15時
場所:
福岡県 久留米市
目撃や遭遇したときの状況:毎日雲見ています なにげなく窓の外を見て 変な雲でした  余談ですが昨年12月24日でしたか大きな雲3本出ていました 48時間いないにチリでM7.6でしたか この時フェイスブックに投稿しました

地震雲の投稿写真

この雲は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われますが、撮影されたのが9日前ということで、このタイプの地震雲の特徴である「1週間ほどで地震が発生する」という期間は過ぎているので、さほど心配はいらないと思われます。

ただ、撮影地の福岡県では非常に気がかりな地震が発生しました。

 

地震情報

本日、7時49分頃と8時3分頃に福岡県北西沖でふたたび地震が発生しました。この場所では、昨日も地震が発生しています。そして震源から程近い、佐賀県唐津市で「帯状形(おびじょうがた)地震雲」も撮影されている(13日に掲載)ので、今後も地震が続くようであれば、最大級の警戒態勢をとったほうが良いと思われます。

1回目の地震はM2.6で最大震度1

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

2回目の地震はM2.5で最大震度1

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

ここは2005年3月20日に福岡県西方沖地震が発生した場所です。地震の規模はM7.0最大震度6弱を記録しています。引き続きこの場所も注視していきます。

 

3月15日(水)

地震情報

本日、岐阜県でまた地震が発生しました。地震の規模はM1.9で最大震度1。小さい地震ですが、場所が場所だけに気になる地震です。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

岐阜県では5日に2回、7日に1回、10日に1回、13日に1回、本日1回と、今月すでに6回も地震が発生しています。

これはいわゆる「群発地震」という可能性があります。群発地震とは、大体同じような場所で地震が多発することを示しますが、2011年の東日本大震災が起きる前にも群発地震が発生していました。

そして、岐阜県にお住まいの方から『地鳴りが続いている』との投稿があり、的中率の高い粥占いでは「今年岐阜県周辺で大地震が起きる」という占い結果が出ています。

岐阜県や周辺地域にお住まいの方は「非常食の備蓄」や「非常持出袋の備え」は万全にしておいて欲しいと思います。

 

3月16日(木)

ニックネーム:はなさん より投稿
日時:3月13日21時
場所:
福岡県 朝倉市
目撃や遭遇したときの状況:コンビニの駐車場をネズミが数匹横切った。

数匹程度を一度だけ目撃したのであれば、おそらく大地震の前兆現象(宏観異常現象)ではないかも知れませんが、大量に目撃したり、普段見られないほど目撃回数が多い場合は要注意だと思われます。

2008年に発生した四川大地震の1週間ほど前に、カエルが大量発生してニュースになっていました。2010年のスマトラ沖地震の時には、ゾウをはじめ動物たちの異常現象が目撃されるなど、いわゆる宏観異常現象がありました。

今後、もし大量のネズミなどを目撃されたら、是非お知らせください!

現在、福岡県では玄界灘で地震が起き始めています。12年前にM7.0の大地震があった場所でもあるので、再び大地震が起こるとしたら何かしらの前兆現象があると思われるので、当サイトではいち早くみなさんにお伝えしていきます!

 

地震情報その1

本日10時11分頃、宮崎県の日向灘でまた地震が発生しました。

地震の規模はM3.2で最大震度1

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

何度もお伝えしていますが、日向灘では10~20年周期で大きな地震が発生しており、前回は今から20年ほど前の1996年12月で、その時は最大震度5弱・M6.7の地震でした。周期的には日向灘でいつ大地震がおきてもおかしくない状況です。

そして日向灘地震は、南海トラフ地震の引き金になる可能性があるので、今もっとも注視していかなければいけない場所だと言えます。

 

更新2回目

ニックネーム:トラ乗りさん より投稿
日時:3月16日10時
場所:
愛知県 豊田市
目撃や遭遇したときの状況:愛知県から三重県の方まで伸びてました。断層型の雲ですかね?

地震雲の投稿写真

コメントにあるように、この雲は「断層形(だんそうがた)地震雲」だと思われます。

このタイプは、大規模な雨雲と間違えられることが多いのですが、撮影地の天気情報をチェックしたところ、本日は晴れで明日以降も晴れでした。ですので、これは雨雲ではないはずです。

14日には、同じく愛知県の名古屋市で撮影して頂いた帯状形の地震雲を掲載しました。12日には三重県で撮影して頂いた竜巻形の地震雲を掲載しています。

短期間に同じエリアで、これだけ地震雲が発生していることから、しばらくは注意が必要だと思われます。

 

ニックネーム:かきやんさん より投稿
日時:3月16日16時
場所:福岡県
久留米市国分町
目撃や遭遇したときの状況:買い物が終わって車を降りて真上に近い雲。数分前に沖縄付近で小さいですが揺れでした。

地震雲の写真

この雲は典型的な「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。ここ最近、福岡県の北部にある玄界灘で地震が増えつつあるので、今後も地震が続くようであれば、警戒態勢をとるべきかも知れません。

 

ニックネーム:まつさん より投稿
日時:3月16日12時
場所:福岡県 大野城市

目撃や遭遇したときの状況:異常な形の雲を見つけ思わず撮りました。この日は筋状の雲ばかり出ていました。

地震雲の投稿写真

おそらく、この筋状の雲は季節性の雲だと思われます。この雲は、地上と上空との温度差が大きく、上空で強い風が吹いているときに現れやすいと言われています。

ただ、撮影地の福岡県大野城市は玄界灘に近く、地震が増加していることを考えると、「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」の可能性も完全には否定できません。

福岡県、とくに玄界灘近くにお住まいの方は、大地震が起きたときのために「非常食の備蓄」や「非常持出袋の備え」は万全にしておいて欲しいと思います。これは、岐阜県にお住まいの方にも言えます。

 

地震情報その2

本日、岐阜県でまた地震が発生しました。地震の規模はM2.3で最大震度1。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

これだけ連日のように地震が起きていることを考えると、そろそろかという思いが……。

いつ大地震が起きても、小難で済むように「非常食の備蓄」や「非常持出袋の備え」は当然のこと、「避難場所の確認」などもやっておいて欲しいと思います。

 

3月17日(金)

ニックネーム:yoshiさん より投稿
日時:3月16日16時
場所:
北海道 帯広市
目撃や遭遇したときの状況:帯広市内より西方向。日高山脈の上空。地震雲ですか?

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

形を見る限り、長く伸びているので「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かと思われますが、なぜ光っているのでしょうか……。このような雲は見たことありません。

神秘的な雲なので地震雲とは思いたくないですが、こちらの記事 大地震の前兆か!?北海道周辺で地震が多発中…過去の大地震も紹介 でお知らせしているように、北海道周辺で地震が多発しています。

3月14日(火)には撮影地の北海道日高地方M4.5最大震度3の地震が発生しています。引き続き警戒は必要だと思われます。

 

3月18日(土)

ニックネーム:ひむかさん より投稿
日時:3月17日18時
場所:宮崎県 日南市
目撃や遭遇したときの状況:西の方角に写真の雲がありました。

地震雲の投稿写真

2枚目
日時:3月17日19時
目撃や遭遇したときの状況:やはり西の方角に長い帯状の雲がありました。暗くてわかりにくいかもしれません。

2017-3-18-2edit

宮崎県にお住まいのひむかさんには何度か地震雲の投稿を頂いています。日向灘の近くで地震雲が出現しているというのは非常に気がかりです。

この雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われます。西の方向に出現していたということなので、日向灘ではなく、鹿児島県の鹿児島湾での地震に対応する地震雲かも知れません。

鹿児島湾では昨年12月に1年4ヶ月ぶりに地震が発生して、今年の1月に1回、2月に1回、3月に2回と、少しずつ増加傾向がみられます。(※2枚目の写真は、雲が確認できるように加工させて頂きました。)

 

地震情報

岐阜県と滋賀県の県境で地震が発生しました。地震の規模はM3.1で最大震度1でした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

岐阜県高山市にある伊太祁曽(いだきそ)神社で行われた粥占いで「今年は岐阜県周辺で大地震が起きる」という占い結果が出ていることは再三お伝えしていますが、これだけ地震が頻発している状況を考えると、占いが的中してしまう可能性があると思われます。

岐阜県や周辺地域にお住まいの方は、大地震に備えて「非常食の備蓄」や「非常持出袋の用意」「タンスなどの家具の固定」は万全にしておいて欲しいと思います。

 

更新2回目

ニックネーム:soraさん より投稿
日時:3月17日18時
場所:熊本県 宇土市 御輿来海岸
目撃や遭遇したときの状況:観光で訪れた御輿来海岸で写真を撮っていて、放射状、肋骨雲、竜巻型、後から後から湧いて来る感じでした。飛行機が飛んでる様子はありませんでした。

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

1枚目の雲は「波紋形(はもんがた)地震雲」、2枚目は「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」、3枚目は、「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

同じ場所でこれだけ色々な種類の地震雲が出現するのは非常に珍しいことです。撮影地の熊本県では昨年の熊本地震の余震と思われる地震が、毎日のように続いています。念のため強い余震を警戒したほうがよいと思われます。

 

3月19日(日)

本日6時14分頃、福岡県の玄界灘からほど近い場所で地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

地震の規模はM2.5で最大震度1という小さい地震でしたが、今月に入ってから福岡県の玄界灘付近で地震が増加しています。

そして同県内で地震雲が幾度も目撃され、撮影して頂いた写真をこのページで掲載しています。

玄界灘は今からちょうど12年前の2005年3月20日に「福岡県西方沖地震」が発生した場所です。地震の規模はM7.0最大震度6弱を記録しています。引き続きこの場所も注視していきます。

 

更新2回目

ニックネーム:りあさん より投稿
日時:3月19日18時
場所:熊本県 八代市
目撃や遭遇したときの状況:西の空に見えました。なんか飛び立っているかのように見えます。

地震雲の投稿写真

すごく不思議な形をしている雲です。これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」に近い感じに見えます。

撮影地の熊本県では毎日のように余震と思われる地震が続いています。今後も震度6くらいの余震が起こる可能性があるようなので、引き続き警戒は必要だと思います。

 

更新3回目

ニックネーム:あつこさん より投稿
日時:3月19日18時
場所:広島県 広島市
目撃や遭遇したときの状況:広島市内から南西の空を撮りました

地震雲の投稿写真

この雲は「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思われます。このタイプは雲の出現からすぐに地震が起こることが多くて、雲の範囲が広いほど強い地震になります。

写真を見るかぎり、結構広い範囲にわたって雲が広がっているので、もし地震が起こるとすると、強い揺れになるかも知れません。

地震情報をチェックしたところ、今のところは広島県で地震は起きていないようですが、念のため数日間は警戒しておいたほうが良さそうです。

 

3月20日(月)

ニックネーム:やまさんさん より投稿
日時:3月19日18時
場所:大分県 佐伯市
目撃や遭遇したときの状況:知り合いが不思議なな雲を見つけ撮影しました。地震雲じゃないことを祈るばかりです。

地震雲の投稿写真

この雲はおそらく「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」に近いと思います。このタイプは雲の出現からすぐに地震が起こることが多くて、雲の範囲が広いほど強い地震になります。

そして、撮影地の大分県佐伯市のすぐ近く、南東方向には日向灘があります。

16日に日向灘で地震が起きて以降は地震はありませんが、引き続き警戒が必要な場所で間違いないと思います。

 

3月21日(火)

本日、福岡県で2度地震が発生しました。これで今月、福岡県で地震が起きた回数は6回となりました。

1度目は2005年3月20日に発生した「福岡県西方沖地震(M7.0、最大震度6弱)」の震源の近くで発生しています。

地震の規模はM3.0で最大震度1

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

2度目の地震は北九州が震源で、地震の規模はM3.0の最大震度2

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

とくに福岡県北西沖の地震は、動向を注視していくことが必要だと思います。

 

3月22日(水)

ニックネーム:ココスケさん より投稿
日時:3月22日17時
場所:福岡県 福岡市
目撃や遭遇したときの状況:東(大分の方向)から雲が広がっていました

地震雲の投稿写真

この雲はおそらく地震雲ではなく「うろこ雲=巻積雲(けんせきうん)」という気象の雲です。よく秋に見られる雲ですが、条件が揃えば冬から春頃にも見られます。

うろこ雲は低気圧が近づいて来ている前触れでもあるので、福岡県の天気予報をチェックしたところ、やはり明後日から3日間ほど曇りとなっていました。ですので、うろこ雲で間違いないかと思われます。

 

ニックネーム:ぷーこさん より投稿
日時:3月22日17時
場所:福岡県 遠賀郡 遠賀町
目撃や遭遇したときの状況:空全体に広がっていました。風もないのにどんどん広がっていっています。

地震雲の投稿写真

こちらの雲もココスケさんから投稿頂いたものと同じく「うろこ雲=巻積雲(けんせきうん)」だと思われます。撮影地も同じ福岡県です。福岡県遠賀郡の天気予報をチェックしたところ、明後日から曇りになり、月曜日には雨が降るとのことです。

 

ニックネーム:タッタさん より投稿
日時:3月22日17時
場所:広島県 広島市
目撃や遭遇したときの状況:高速道路を走行中に撮影。明太子が並んでるような…。地震雲でしょうか!?

地震雲の投稿写真

この雲はおそらく「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思われます。このタイプは出現からすぐに地震が起こることが多く、雲の範囲が広くなるほど強い地震になると言われています。

19日にも同じく広島県で撮影された肋骨状形の地震雲を掲載しましたが、今のところは広島県で地震は起きていません。しかし、頻繁に地震雲が出現していることから注意が必要だと思われます。

 

3月23日(木)

今、最も警戒すべき場所で地震雲が出現したようです。

ニックネーム:不思議小僧さん より投稿
日時:3月22日18時
場所:宮崎県 宮崎市
目撃や遭遇したときの状況:太平洋(日向灘)方向に広がっていました。うろこ雲でしょうか?

地震雲の投稿画像

この雲はうろこ雲ではなく、「波紋形(はもんがた)地震雲」で間違いないと思われます。そして『日向灘方向に広がっていた』というコメントが、非常に強く気になります。

こちらの記事、[緊急特集]大地震は近いのか!?~日向灘地震からの南海トラフ地震~ で、宮崎県の東に位置する日向灘で起きている地震の危険性を紹介しました。

このページでも再三コメントしていますが、今最も警戒すべき場所は日向灘を震源とする地震だと思います。

 

ニックネーム:ひむかさん より投稿
日時:3月22日19時
場所:宮崎県 日南市
目撃や遭遇したときの状況:北西の方角から東の方へ伸びていました。今日は、南西の方角、北の方角、東の方角に写真のような雲を見ましたが、いずれも薄い雲でした。天気も下り坂なので、気象の雲かもしれません。

地震雲の投稿画像

こちらも同じく撮影地は宮崎県です。この雲も「波紋形(はもんがた)地震雲」で間違いないと思われます。

宮崎市と日南市は約30kmほど離れています。にも関わらず、同じタイプの地震雲が離れた場所で観測されていることから、ボクの予測になりますが「近いうちに日向灘で強い地震が発生する」のではないかと思います。

過去に日向灘で大きな地震が発生している周期を考えると、もういつ大地震が起きてもおかしくない状況なのです。

こちらの記事、[緊急特集]大地震は近いのか!?~日向灘地震からの南海トラフ地震~ にも書きましたが、日向灘でM7クラスの大地震が起きても、過去の被害状況を見ると直接的な被害はそんなに出ないと思われます。

一番懸念していることは、南海トラフ地震の引き金となってしまう可能性があることなのです。

南海トラフ地震については、こちらの記事 歴史は繰り返す?南海トラフ地震は近いのか!?M10の予測も…… をご覧ください。

 

3月24日(金)

ニックネーム:はなちゃんさん より投稿
日時:3月23日17時
場所:福岡県 京都郡 みやこ町
目撃や遭遇したときの状況:いつも貴重な情報ありがとうございます。毎日拝見してます。右は巻積雲かなと思ったんですが、左が気になります。

地震雲の投稿写真

コメントされているように右の雲は巻積雲(けんせきうん)だと思います。左のほうは地震雲の場合「波紋形(はもんがた)地震雲」に近いものだと思います。

近頃、福岡県では地震が増加傾向にあり、とくに福岡県北西沖の地震は、動向を注視していくことが必要だと思います。

 

地震情報

本日5時26分頃、今最も警戒すべき場所の「日向灘」で、再び地震が発生しました。

地震の規模はM2.9で最大震度は1でした。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

昨日、宮崎県の宮崎市と日南市で撮影して頂いた「波紋形(はもんがた)地震雲」を掲載しましたが、もしかすると今回の地震の前兆現象だった可能性もあります。

日向灘で大地震が起きている周期を考えると、これからもっと規模の大きな地震が起こる可能性が高いと思われます。

再三お伝えしていますが、日向灘での地震が南海トラフ地震の引き金になる可能性があり、地震研究者や専門家も指摘しています。

日向灘で地震が起きてから、地震への備えをするのでは遅いと言えるので、南海トラフ地震によって被害が発生すると想定されている地域にお住まいの方は、日頃から防災意識を高めて「非常食の備蓄」や「非常持出袋の用意」「タンスなどの家具の固定」は万全にしておいて欲しいと思います。

とくに九州四国東海関東の沿岸部にお住まいの方は、「高台への避難経路の確認」は必ずやっておいて欲しいと思います。

 

更新2回目

ニックネーム:お母ちゃんさん より投稿
日時:3月24日14時
場所:東京都 杉並区
目撃や遭遇したときの状況:うちの父ちゃんは、地震雲や地震予知を全く信じない人なのですが、今日は帰宅するなり

不思議な雲を見た。会社の屋上(西荻窪)から富士山の方向をタバコ吸いながら見てたら、放射状の雲が出てて…消えずにずっと回転するみたいに次々出てるんだよ。」と言うのです。

長い時間出ていたようなので、他に目撃された方はおられないでしょうか。
写真を撮らなかったので、画像がありません。


お話から察すると、回転している雲というのは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。それが放射状に広がっていたとすると、複数の竜巻形地震雲が出現していたのかも知れません。

竜巻形地震雲の場合は1週間以内に、地震が起こることが多いので今月いっぱいは注意が必要かもしれません。

もし、同じように目撃された方がいましたら、情報のご投稿よろしくお願いいたします。

 

ニックネーム:ケロさん より投稿
日時:3月24日17時
場所:愛媛県 松山市 小栗1丁目
目撃や遭遇したときの状況:要注意の23日が過ぎましたが、雲の様子が気になります。

地震雲の投稿写真

これは不思議な雲です。パッと見は「波紋形(はもんがた)地震雲」に見えるんですが、お菓子のチュロスのようにU字型に変形しているように見えます。

しかもよーーーく見ると、奥の方にも同じような雲があります(※投稿写真を掲載用に縮小する前のオリジナル写真では確認できます)

こちらのページ [予知・予言-第4章-]みなさんからの投稿 に本日(3月24日)掲載した地震の予知夢で、「愛媛」というワードが出てきています。撮影地と同じ愛媛なので、気がかりな不思議な雲だと言えます。

 

ニックネーム:ココスケさん より投稿
日時:3月24日15時
場所:福岡県 福岡市
目撃や遭遇したときの状況:雲ではないですが、気になったニュースでしたので、、地震に関係あるのでしょうか?

福岡・佐賀・長崎の一部でテレビ受信障害 画面乱れる

NHK福岡放送局は24日、九州北部の福岡、佐賀、長崎各県の一部地区で、テレビの画面が数秒から10秒ほど断続的に乱れる現象が起きていると発表した。

同局によると、21日昼ごろに3県の視聴者から同時に複数の苦情や問い合わせが入った。その後も断続的に報告が続き、24日昼にも同じような障害が起きたという。原因を調査中。

朝日新聞デジタル

この現象は、大地震の前兆である「宏観異常現象(こうかんいじょうげんしょう)」の可能性があります。

場所が九州北部ということなので、警戒しなければならない場所の一つである「福岡西方沖(玄界灘)」で大きい地震が起こる可能性があります。

地震が起きる度にこのページに掲載していますが、現在、福岡県での地震が増加しています。

西方沖は、2005年3月20日に福岡県西方沖地震が発生した場所です。この地震の規模はマグニチュード7.0最大震度6弱でした。

電波の異常は広範囲に及んでいる様子で、かなり大きい規模の地震が起こる可能性があるので注意が必要です。

そして福岡県といえば、さくらさんの未来予知に出てきた場所でもあるので、警戒に警戒を重ねても損はないと思います。

 

3月25日(土)

ニックネーム:ラークさん より投稿
日時:3月25日16時
場所:埼玉県 久喜市
目撃や遭遇したときの状況:いつもありがとうございます!埼玉県久喜市より東南方向に出ていました。実は22日に埼玉南部で小さい地震が起きているのですが、その前にも怪しいのを見かけていました。

しかし、あまり震源地にならない方角だったので、写真も撮りませんでした。2~3日で揺れそうです。大きくない事を願います

地震雲の投稿写真

こちらこそ、いつもありがとうございます!みなさんのおかげで、いち早く警戒すべき場所を推測する事ができています。また同時にデータも蓄積され、もっと増えていけば色々と分析ができそうです。

写真の地震雲に話を戻しますと、この雲はもしかすると「弓状形(きゅうじょうがた)地震雲」というものかも知れません。初掲載になります。

弓のように緩やかに曲がっているのが特徴で、出現から3日ほどで地震が起きることが多く、雲が長いほど地震発生が早まると言われています。

コメントされているように3月22日に埼玉県南部で小さい地震が起きています。同規模程度の地震で済めば良いのですが、念のため警戒はしておいたほうがいいかも知れません。

 

更新2回目

ニックネーム:ピトゥリンさん より投稿
日時:3月25日17時
場所:東京都 新宿区
目撃や遭遇したときの状況:千葉から小田原方面に伸びる三本の雲に違和感を覚えましたがどうなのでしょうか。

地震雲の投稿写真

一体なんでしょうかこれは……。初めは、帯状形の細い雲が3本出ているように見えたのですが、そうではなく上空で広がっている雲に3本の溝が入っているようです。

波紋形の地震雲にも溝はありますが、この写真のように数本の細い溝だけというのは見たことがありません。

もし、これが地殻変動によって生じた電磁波の影響で形成されているとしたら、撮影地の新宿から見て、千葉-小田原の方向に伸びているということですから、小田原湾~相模湾地殻変動が起きている可能性がありそうです。

そこで地震情報をチェックしたところ、本日(3月25日)に相模湾で小規模の地震があったようです。

相模湾では過去に何度か巨大地震が発生していて、1923年の関東大震災の震源地でもあります。

写真の雲が地震雲かどうか分かりませんが、小田原湾や相模湾での地震にも注目していきます。

 

更新3回目

ニックネーム:うさんとすさん より投稿
日時:3月25日17時
場所:東京都 港区 飯倉交差点から六本木方向
目撃や遭遇したときの状況:飯倉交差点から六本木方向に歩いていてふと空を見上げたら、見慣れないこの雲が有りました。飛行機雲ではないと思います。とにかく地震が気になります。宜しくお願い致します。

地震雲の投稿写真

この雲は一見すると飛行機雲か帯状形の地震雲に見えますが、写真を拡大してみたところ、雲がグルグルと回転していたので「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思われます。

昨日今日と、関東で撮影された地震雲や目撃情報のご投稿が増えているのが気がかりです。

近いうちに関東で、それなりの規模の地震が発生する可能性は否定できないので、日頃から防災意識を高めておくことが大切だと思います。

 

3月28日(火)

ニックネーム:ひむかさん より投稿
日時:3月28日13時
場所:宮崎県 日南市
目撃や遭遇したときの状況:東の方角にありました。地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

この雲は「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思われます。少しつぶれているように見えますが、遠くの空にある雲を撮影したために、このような感じに写っているものと思われます。

もし地震が発生するとなると、このタイプの雲の場合は出現から数日以内ということが多いので、今月いっぱいは注視したほうが良さそうです。

気になるのは、宮崎県の日南市から東の方角に出現していたという点です。ちょうど東方向は「日向灘」があり、今最も警戒すべき領域です。

再三お伝えしていますが、日向灘での地震が南海トラフ地震の引き金となる可能性が高いと言われています。

そして今月3月に入ってから地震発生頻度は増しており、日向灘を震源とする地震はすでに5回も起きています。このような状況の中での地震雲の出現は、非常に気がかりだと思います。

 

3月30日(木)

ニックネーム:ポトラさん より投稿
日時:3月29日17:43~17:55
場所:兵庫県 阪神間
目撃や遭遇したときの状況:3月5日に地震雲で投稿したポトラです。

今日またおかしな雲が、岡山方面~大阪方面に向けて出てました。ビックリして2、3度見してしまいました。今まで見たことがないようなハチャメチャな雲です。

レオさんが紹介されてる他の地震雲を拝見していると、おそらく竜巻雲の複数バージョンなのかな?って思います。そばに小さく飛行機雲みたいなものが混じっている写真もあります。

私では判別できないので選別していただければありがたいです。

ここで皆さんがあげてくださった地震雲が毎日のようにアップされてますが、本当に何もなければいいですね、平和に暮らしたいものです。不気味です。

日付今日の(感覚では)昨日の深夜2時頃、ネットが一時的に繋がりにくかったです。

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

 

コメントにあるように、この雲は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で何本も出現しているのではと思います。

細くまっすぐに伸びている雲はおそらく飛行機雲で、回転しながらうねっている雲は竜巻形の地震雲だと思われます。

こんなに多くの竜巻形地震雲が同時に発生しているのは見たことがありません。もし地震が発生するとすれば、このタイプの場合1週間前後が目安となるので、4月7日頃までは警戒しておいたほうが良いかも知れません。

 

地震雲が発生する仕組み(ちょこっと科学話)

地震前に電磁波が発生するイメージ画像

地殻で発生した電磁波の影響[画像:imartより]

ネットがつながりにくかったというコメントがありますが、機器の故障でない場合は電磁波による電波障害が発生していたのかも知れません。

地震は地殻の変動によって発生しますが、揺れが発生する前には地殻の内部で摩擦や圧縮が起きて、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。

これを圧電効果といいます。

この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わります。そして電磁波というのは雲を形成するので、それが様々な形の地震雲となって上空に現れるというのが最も有力な説です。

電磁波は、電波障害を起こすことがあるのでwifiが繋がりにくいとか、テレビが映らない、ノイズが出たりするのです。

身近な電波障害といえば、電子レンジを使っている時によく発生します。これは電子レンジから出ている電磁波がwifiの電波に干渉するためです。

また電磁波は磁界にも影響するので、磁界を感じ取れると言われている動物(イルカクジラなど)が座礁する要因の一つといわれています。

地震雲が出現したりクジラが座礁したからといって、100%の確率ですぐに地震が起こるというわけではありませんが、地殻内部で何らかの異常が発生しているという予測はできます。

わりばしにゆっくり力を加えていって折る時のことを想像すると分かりやすいのですが、力を加え始めるとミシミシっという音の後にバキっ!とわりばしは折れます。

バキっ!と折れる時が巨大地震が発生する時で、ミシミシと音がする時が小~中規模地震の起きる時、音もしないし見た目も変わらないけど実際はわりばしの繊維が破壊されている時が、地殻の内部で異常が発生している時と同じ状態だといえます。

異常が続くようであれば地震が迫ってきている可能性は充分に考えられるので、警戒すべき合図ととらえて防災意識を高めて、地震に備えることが大切だと思います。

 

スポンサーリンク

 

3月31日(金)

ニックネーム:JKさん より投稿
日時:3月29日16時
場所:兵庫県 神戸市
目撃や遭遇したときの状況:ポトラさんの投稿と同じかと思いますが、私も神戸市三宮の宿から雲を見てビックリしました。神戸空港が近いので、飛行機雲?とも思いましたが、、、この形はないかなぁ?と。三宮から須磨方面の空で、夕日が見えたので西の方角かと。

地震雲の投稿写真

この雲は昨日(3月30日)に掲載したポトラさんが撮影した地震雲を別の場所から撮影して頂いたものと思われます。

昨日は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」がたくさん出ているとコメントしましたが、もしかすると「帯状形(おびじょうがた)地震雲」も含まれているかも知れません。

雲がうまい具合に3本クロスして、*(アスタリスク記号)そっくりに見えます。他に何本か細くまっすぐな雲も写っていますが、これらは飛行機雲で間違いないと思います。

昨日もコメントしましたが、このタイプの場合1週間前後が目安となるので、4月7日頃までは警戒しておいたほうが良いかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

ニックネーム:なのはなさん より投稿
日時:3月29日0時
場所:宮崎県 宮崎市
目撃や遭遇したときの状況:昨日の電磁波の記事があったので、雲ではないですが初めて投稿します。
3/29の14時20分~30分の間、ケーブルテレビが全チャンネル乱れた後、ブラックアウト、エラーメッセージになりました。

約10分間もの長い間テレビが映らなくなるという現象は初めてだったので、大きな地震の前兆なのではないかと感じています。

3.11と熊本地震前にもテレビが映らなくなるという現象があったと聞きしました。最近では鹿児島でクジラやイルカが座礁しているので、一応念のため、皆さんにお伝えしておきたいと思い投稿いたします。

電波障害のテレビ画像

これは受信信号が弱いことによって発生したブロックノイズで間違いないと思います。地上デジタル放送やBS・CS放送では電波が弱いと、写真にあるように四角いノイズ(ブロックノイズ)が出ます。あまりにも信号が弱いとコメントにあるように何も写らなく(ブラックアウト)なります。

3月24日(金)にこのページに掲載しましたが、九州北部の3県(福岡・佐賀・長崎)でテレビ画面が断続的に乱れてニュースになったことがありました。

この時は九州北部で受信障害が発生したということから、「福岡西方沖(玄界灘)」での地震が懸念されましたが、今回は宮崎県宮崎市ということで、今もっとも警戒すべき「日向灘」の地殻で何らかの異常が起きて電波障害が発生した可能性があるかも知れません。

3月28日(火)には、同じく宮崎県の日南市で撮影された「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」を掲載しています。

3月に入ってから日向灘での地震が続き、地震雲や電波障害が観測されていることから、引き続き警戒して防災意識を高めておくことが大切だと思います。

これも何度かお伝えしていますが、怖いのは日向灘地震ではなくて、日向灘地震によって南海トラフ地震が誘発されてしまうことです。

 

スポンサーリンク

 

飛行機が今どこを飛んでいるのか確認できるサイト

フライトレーダー24の画像

当サイトではみなさんから投稿して頂いた地震雲を掲載していますが、その中でも特に「帯状形(おびじょうがた)地震雲」と飛行機雲の見分けはつきにくいものとなっています。

なんか見慣れない雲があるけど、飛行機雲かも??』と思ったら、それが飛行機雲なのかどうかを確認できる便利なサイトを紹介して頂きました!

「フライトレーダー24」というサイトで、URLは https://www.flightradar24.com/ です。

これはすごいです!地図上に黄色い飛行機が表示されていて、リアルタイムでどこを飛んでいるのかが分かります。

無料版と有料版があるとの情報を頂きましたが、無料版で充分だと思います。というか、ボクはパソコンで見てみたんですけど有料とか表示されていませんでした。

リアルタイムではもちろん、プレイバック機能もあってプレイバックボタンをタップすると日時を入力することができるので、過去に飛行機がどこを飛んでいたのかも確認できます。

フライトレーダー24の画像

プレイバックの入力

もし、飛行機雲かどうかを確認したい場合は是非ご活用ください!このサイトを教えてくれた、けんたろうさんありがとうございます!

みなさんも地震雲らしき不思議な雲を発見したら、「パシャ!」っと撮影して、ご投稿お願いします!随時更新します!

スポンサーリンク

-宇宙・自然・地震・前兆