不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲などの投稿&気になる地震情報【2月号】[28日更新]

2017/02/28

不思議探偵社では、地震雲・地鳴り・動物の異常行動・植物の異変など地震の前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動などなど、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿を!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、 【保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

2月1日更新

ニックネーム:komiさん より投稿
日時:2月1日12時
場所:静岡県三島市
目撃や遭遇したときの状況:駅から自宅までの帰り道、ずっとこの雲が浮かんでました。

地震雲の投稿写真

こ、これはっ!!???雲型UFO!!!!!

と、言いたいところですが、こちらの雲は「レンズ雲」で間違いありません。気象の雲で、上空の風が強いときに出現することが多い雲です。

この雲は長いと数時間ほど形を保つと言われているので、駅からご自宅まで移動の間ずっと上空に浮かんでいたのだと思います。

これほどまでに真ん丸なレンズ雲を目撃できたのはラッキーですね~。

見れば見るほど、UFOが雲に擬態(ぎたい)しているように見えます。もしかしたら……

2月3日更新(Twitterより)


Twitterを見ていたら沖縄県上空に地震雲らしきものが出現しているとツイートされていました。

この雲が地震雲の場合は「断層形(だんそうがた)地震雲」で間違いないと思います。このタイプの地震雲は昨年発生した鳥取地震(M6.6)の時にも目撃されていました。

地震雲でない場合は大規模な雨雲の場合もあります。沖縄県の天気予報を見ると、明日は「曇り」で降水確率は10%、明後日は「曇り時々雨」の予報となっています。

これから天気が段々と下り坂になっていくことを考えると、低気圧の発達による気象の雲かも知れません。

ただちょっと気にかかるのが、昨日2月2日の夜8時頃に沖縄本島近海を震源とするM4.1の地震が発生しているので、沖縄にお住まいの方は念のため警戒はしておいたほうがいいかも知れません。

2月3日更新2回目

ニックネーム:ひむかさん より投稿
日時:2月3日18時
場所:宮崎県日南市

目撃や遭遇したときの状況:西から東方向に帯状の長い雲がありました。写真では判りにくいかもしれませんが、写真に納まりきれないところまで、ずっと続いていました。その直線状の上には、魚の骨のような形の雲もありました。他にも、写真には取れなかったのですが、南西の方角に彩雲も見えました。

地震雲の投稿写真

ひむかさんには1ヶ月ほど前にも投稿して頂き、あのときは波紋状に波打っている雲「波紋形(はもんがた)地震雲」でした。ちょうど撮影場所から東方向に「日向灘」があり、周期的に見てそろそろ大きな海溝型地震が発生する時期に来ていると思われるので心配していましたが、とりあえずのところは何事もなくほっとしています。

さて今回送って頂いた写真にはコメント通り、2種類の地震雲らしきものが写っています。一つは写真中央部に長く幅の広い「帯状形(おびじょうがた)地震雲」です。

このタイプの地震雲は飛行雲と間違えられやすいですが、写真を見るかぎり幅がかなり広いので飛行機雲ではないと思います。

雲が濃くて幅が広い場合は大きな地震になることが多く、帯の長さが長くなるほど地震の発生が近くなるという特徴があるので、ちょっと心配です。

もう1つはコメントでおっしゃっているように魚の骨のような雲、「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思います。

このタイプの雲は出現から、すぐに地震が起こることが多いので3日ほどは注意が必要かも知れません。2005年に発生しM7.0を記録した「福岡県西方沖地震」の時にも目撃されていました。

写真を見るとそんなに広範囲に広がっていないので規模は小さい地震かも知れません。

 

2月4日更新(Twitterより)


天気予報をチェックしたところ、鹿児島県では明日の午前中は雨になっているので低気圧による気象の雲かと思ったんですが、重なるように「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のような雲がくっきりと出現しています。

昨日の3日に宮崎県のひむかさんから投稿して頂いた写真を掲載しましたが、同じく帯状形地震雲が写っており、東西に延びていたというコメントがありました。

宮崎県の西は鹿児島県。はたしてツイッターに写っている雲と関係はあるのでしょうか!?

 

ニックネーム:まめころ さんより情報提供
目撃や遭遇したときの状況:
初めまして!こちら私本人のTwitterではないのですが、昨日RTで回ってきた不思議な雲です。撮影場所は記載されていなかったと思いますが、この方のTwitterプロフィール欄に「浦添」という地名がありました。この方と面識はなく了承も得ていませんので、こういったツイートがありましたよ~というご報告だけ…。

まずはじめに、ご存知でいない方も多いと思いますが、Twitterというのは「ツイート埋め込み機能」を使っての掲載や引用は認められています。ですので、ご心配なく情報提供をして頂ければと思います!

一応、Twitterの利用規約を掲載しておきます。

ユーザーは、 本サービス上にまたは本サービスを介してコンテンツを送信、投稿、表示することをもって、媒体または配布方法 (既知のまたは今後開発されるもの) を問わず、かかるコンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配布するための、世界的な非排他的ライセンスを (サブライセンスを許諾する権利と共に) 当社に対して無償で許諾するものとします。

逆に言えばツイッターを利用している方で、第三者に知られたくないことをツイートしてしまうと広まってしまう可能性があるので、心の中だけで「つぶやく」ことにしたほうが安全です(笑)

話を戻しますと、このツイートの写真は昨日の3日に掲載した「沖縄県上空に出現した雲」と同じだと思われます。沖縄県内で広範囲で目撃されたのでしょう。気象の雲だと思いますが、念のため注視はしておいたほうが良さそうです。

2月8日更新

2月3日に宮崎県のひむかさんから地震雲の写真を投稿して頂き、2月4日には鹿児島県で撮影された地震雲がTwitterにアップされていたのを紹介しました。

そして2月7日16時21分ごろに「日向灘」に近い場所でM4.1の地震が発生しました。

日向灘の地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

日向灘では10年~20年間隔くらいでM7前後の大きな地震が発生しています。前回M6.7の地震が起きたのが1996年12月なので、周期的には大きな地震が発生する時期が近づいているものと思われます。

そして日向灘の地震が南海トラフ地震を誘発する可能性も指摘されているので、日向灘は注視しておくべき領域だと言えます。

今回の地震が単発で終わるのであれば良いのですが、これから何度も発生する場合は十分な警戒が必要だと思います。

地震情報が入り次第更新します。

2月8日更新2回目

ニックネーム:かすみそうさん より投稿
日時:2月8日7時
場所:茨城県
目撃や遭遇したときの状況:毎朝、天気や気温を確認するために開ける窓。何気に見上げると……嫌な感じの雲が……思わず写真撮影しました

地震雲の投稿写真

この雲は「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」で間違いないと思われます。雲の出現からすぐに地震が起こることが多いとされていて、雲の範囲が広いほど強い地震になると言われています。

地震情報をチェックしたところ、気になることがありました。昨日2月7日に3回立て続けに茨城県北部で地震が発生していました。20時7分頃、20時48分頃、21時46分頃に発生しています。

大きな地震が発生する前の群発地震の可能性もあるので、要注意かも知れません。

ニックネーム:かすみそうさん より投稿
日時:2月8日12時
場所:愛知県岡崎市
 地震雲の投稿写真

撮影日時が8日0時となっていたので、12時とさせて頂きました。

こちらの雲は飛行機雲に見えますが、すぐに消えずに残っていた場合は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」の可能性もあるのかも知れません。このタイプの地震雲が現れたときは雲の幅が広いほど大きな地震になることが多いのですが、写真を見る限り細い雲のようなのでそれほど心配する必要はなさそうです。

ニックネーム:マークさん より投稿
日時:2月8日13時
場所:東京都世田谷区
目撃や遭遇したときの状況:これは地震雲ではないと思いますが…この日は雲がほぼない快晴の日でした。が、ふと見上げるとこんな雲が一筋。

飛行機雲かと思いしばらく見ていてもなかなか消えることなく、飛行機が通過した時飛行機雲よりだいぶ大きい雲だと確認しました。

そして、随分昔にも同じような空に同じような雲を見つけて写真を撮り これは龍神様だ!と思い鑑定してもらったところ 本当に龍神様だったことがあり、それを思い出し、また龍神様を見たのかもと思い写真に収めました。今回は鑑定などはしてもらっていませんが、不思議な雲だったので投稿してみました。

地震雲の投稿写真

コメントではしばらく消えることはなかったということで、「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かも知れませんが、長さが短いので地震の発生時期はすぐというわけではなさそうです。

龍神様と言われると、不思議とそう見えてきますね(笑) 以前、不思議体験記のページへ「龍との出会い」というご投稿を掲載しましたが、同じように龍神が雲に化身しているのを目撃したという不思議なお話がありました。

もしかしたら、この雲も本当に……

2月9日更新

ニックネーム:アイさん より投稿
日時:2月8日17時
場所:茨城県日立市区
目撃や遭遇したときの状況:地震雲とは関係ないと思いますが不気味だったので撮ってみました。灰色の煙のような雲で、写真には入り切らなかったのですが似たような雲や他の怪しげな雲が何箇所かありました。

地震雲の投稿写真

何でしょうか、この雲は……よくみると遠いところまで黒い雲が広がっています。黒い雲の上には飛行機雲のような筋状の雲も見えます。

このような地震雲は見たことがありませんが、1923年9月1日に発生した関東大震災前に黒い雲が広がっていた言われています。また2011年3月11日に発生した東日本大震災のときにも黒い雲が目撃されています。

東日本大震災直後に発生した黒い雲がこちら。

東日本大震災直後の東京の空の画像

[画像:Tokyocafedaysより]

3月11日の地震後、急激に曇った東京の空。
なぜこんなに屋外が暗いのかと驚きました。
(この1時間後には再び青空に)

この写真ほど不気味ではありませんが、黒い雲と言うのは気味が悪いものです。もし今後も黒い雲が観測できたら、またご投稿お願いできますか?宜しくお願いします。

 

2月11日更新

2月11日10時2分ごろに宮崎県南部を震源とするM3.4の地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

3日前には宮崎県の「日向灘」に近い場所でM4.1が発生しています(2月8日掲載)。

宮崎県のひむかさんから地震雲の投稿を頂いているのと、鹿児島県で撮影された地震雲がTwitterにアップされていることもあり、非常に気になる場所での地震発生となっています。

今後、もし宮崎県周辺で地震が増えていくようでしたら、周期的に見て日向灘で大地震が発生する可能性が高まっているので警戒が必要だと思われます。

 

2月15日更新(Twitterより)

愛知県で撮影された地震雲らしき写真がTwitterにアップされていました。この雲は「波紋形(はもんがた)地震雲」というもので、波紋の中心方向が震源地を示しています。

なぜTwitterに投稿されていた雲が気になったのかというと、愛知県には名古屋市があり、さくらさんの未来予知にも出てきた場所です。そして、[予知・予言-第2章-]みなさんからの投稿に「粥占い」についてご投稿を掲載しました。

その内容は、「岐阜県で大地震が起こる」というものでした。愛知県から北西方向がちょうど岐阜県にあたります。写真にある地震雲の中心方向がちょうど岐阜県の方向のようなのです。しかもこの雲はよく見ると、かなり遠くの方まで続いています。

そして愛知県にお住まいの方から次のような投稿を頂きました。

2016年の昨年末に、地下から振動がするとコメントさせていただきました次元です。あれから実はずっと地下からの振動を感じています。こんなに続くことはめったにありません。

3.11の前は、数日前から地下からの振動はかなりの回数あり、振動の幅は数秒~数分にわたりあったのですが、今回、2016年末は、3.11前と似たような感じで、1月末ぐらいからは、1時間に1秒くらいの振動が1~3回。

2月半ばの今現在は、だいぶ減ってきて、1時間に1秒くらいの振動が0回~1回あるかないかです。
このような長期にわたる振動を感じ、1回の振動が1秒くらいで終わってしまうのは経験したことがありません。

(振動は、例えば片足で立っているとすれば、その足に感じます。床や地面に接している体の部分から感じます。それは、住んでいる愛知県~岐阜県の街だろうが山だろうが家だろうが、どこにいても全く同じ感じ方です。体調となんら関係ありません。)

10年の経験からいって、大なり小なり地震か噴火に結びつくとは思っていますが、早く止んで欲しいと願うばかりです。このような振動を科学的に調査されている方と一致すると良いのですか…。

科学的に地震前の地下からの振動などの調査をされていて、人間の体感の関係性なども興味がある方がいらっしゃれば協力したいと思うほどです。一言で良いので、レオさんHPから呼びかけていただけないでしょうか?いらっしゃれば、直接メールでやりとりできればと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

動物が地震発生前に異常な行動をとることは知られていますが、敏感な感覚をお持ちの人だと投稿にあるように、微妙な揺れを感じたり、体調が悪くなったりすることもあるようです。(※投稿者の次元さんが、科学的に地震の前兆として人間の体感などを調査されている方がいれば協力してみたいとのことです。ご興味がある研究者の方がいれば、お問い合わせからどうぞ。)

たまたま、いくつかの事が重なって気になったのでTwitterからピックアップしてみました。

 

2月16日更新

ニックネーム:Teaさん より投稿
日時:2月16日16時
場所:三重県鈴鹿市
目撃や遭遇したときの状況:地震雲に詳しくないのですが、地震雲らしき目撃談の多かった1/28と酷似した『飛行機』を見ましたので投稿します。(私は静岡から三重にかけて、放射線状の雲と地面に平行に数本並んでいる雲を見ました。)

投稿した写真に写っているかわからないのですが、1/28もひょろひょろっとした雲が漂っていて、しばらく消えませんでした。

このひょろひょろした雲の先に、先日は無数の『飛行機』が短い雲を出していて、今日も一機見かけました。ちなみに30分程度ですが外出して戻ってきてもまだ残っていました。

この地域に引越してきて間もないのですが、飛行機雲?を頻繁に出す基地のようなものがあるのでしょうか。

地震雲の投稿写真

地震雲の写真

写真の雲はコメントにあるように、飛行機雲の可能性が高いと思います。三重県の鈴鹿市から東に15kmほどの場所に中部国際空港があるので、飛行機が頻繁に上空を飛んでいるのかも知れません。

また、飛行機雲も条件によっては長い間残る場合もあります。上空の空気が湿っている場合は、すぐには消えないこともあります。

三重県鈴鹿市の天気をチェックしたところ、これから曇って明日の昼過ぎには雨が降るようです。しかも今日明日と湿度が90%くらいあるそうなので、飛行機雲が長時間残っていたものと思われます。

 

2月18日更新(Twitterより)

とても気になる写真がTwitterにアップされていました!

一見すると、この雲は「波紋形(はもんがた)地震雲」なんですが、よーーーく写真を見てみると雲全体が小さく波うっています。

ツイートにあるようにモザイクがかって見えるのは、この小さな波のせいなんですが、このような波紋は気象によるものではないと思います。

地震は地殻が変動することによって発生しますが、震源の地殻が圧縮されると、地殻に含まれる石英(別名:水晶、クリスタル)に圧力が加わって電気が生じます。この電気エネルギーが電磁波となって地上へ伝わると言われています。

そして発生した電磁波は上空で雲を生成するので、地震雲として目撃されるというのが今のところ一番有力な説となっています。

この写真に写っている小さな波はおそらく電磁波によるものだと思うんですが、雲を作るわけではなく上空全体に広がっている感じです。

このようなものを見たのは初めてだったのでTwitterからピックアップして掲載させて頂きました。

プロフィールから察するに、おそらく撮影場所は山口県だと思われます。地震情報をチェックすると、今のところ山口県付近で地震は発生していないようです。

2月18日更新2回目

今日の夕方にTwitterからの写真を掲載しましたが、掲載から1時間後くらいに山口県の周防灘で地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

Twitterにアップされていた写真の地震雲は今回の地震の前兆だった可能性が高いと思います。周防灘で地震が起きるのは非常に珍しく、過去12年前までさかのぼっても6回しか地震が発生していない場所のようです。

もしかしたら写真のように小さな波が発生していて、雲がモザイクがかって見えたら地震発生が近い兆候なのかも知れません。これは大発見かも知れません。

今後も不思議探偵社では地震雲や地鳴りなどのデータを集めて、検証していきます!

 

2月19日更新

ニックネーム:ミセスジョーンズさん より投稿
日時:2月17日11時
場所:福岡県筑豊地方
目撃や遭遇したときの状況:朝から窓越しに見えている、二本の長い平行な雲が気になってずっと眺めていました。右端側は切れていますけれど、まだまだ遠くまで長く繋がる雲でした。

長時間消えないので、普段は雲の写真など写さない私ですが、ベランダのネット越しに一枚だけ撮ったものがこれです。(午前11時4分)

その翌日の18日土曜日の19時42分に、周防灘で震度2の地震とTVでテロップが流れ、アッと思いました。

写真に写っている山を越した辺りの先が、震源地周防灘でした。その周防灘のある北東方向に向かって雲が筋状に流れていた感じだったのです。(地震雲なのか断定はできませんが、めずらしい現象でしたので投稿させていただきました。)

地震雲の投稿写真

この雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思います。このタイプの地震雲は長い雲になるほど地震の発生が近くなるという特徴があるので、目撃後から1日ちょっとで地震が発生したということは地震雲で間違いないと思われます。

昨日はTwitterにモザイク状の雲の写真がアップされており非常に珍しかったので掲載させて頂きましたが、ミセスジョーンズさんからの投稿写真には典型的な地震雲が写っていて、同じ地震の前兆現象で間違いないのですが、目撃された地域によって違うタイプの地震雲が現れたというのも興味深い点です。

周防灘では昨日の地震以降は揺れていないようですが、念のためもう数日は注視しておいたほうがいいかも知れません。

 

2月20日更新

ニックネーム:みみこさん より投稿
日時:2月20日9時
場所:宮城県加美郡加美町
目撃や遭遇したときの状況:出がけで職場の空を見上げたら、地震雲らしきものを見かけました。南東の方角に向かっているようです。

地震雲の投稿写真

これは典型的な「波紋形(はもんがた)地震雲」で間違いないと思われます。しかも波紋の濃淡が濃くてクッキリと波うっているので、地震が発生する場合は大きな規模になる可能性があります。

地図を見ると、撮影頂いた宮城県加美郡加美町から南東方向は東日本大震災の震源地があるので、非常に気になる地震雲です。

福島県沖を震源とする地震は昨年の11月から急増しており、今月も12回地震が発生しています。

こちらのページ、[予知・予言-第2章-]みなさんからの投稿に掲載しましたが、宮城県沖と福島県沖で大地震(アウターライズ地震)が起こる予知夢を見ている方もいるので、しばらくは警戒レベルを上げておいたほうが良いと思います。

 

2月21日更新(Twitterより)


昨日、宮城県で撮影された「波紋形(はもんがた)地震雲を投稿して頂きましたが、同じタイプの地震雲が沖縄県で撮影されてTwitterにアップされていました!

こちらの雲も波紋の濃淡が濃くて、クッキリと波うっています。昨年から沖縄県付近を震源とする地震が増加傾向にあるので注意が必要かも知れません。

5ヶ月ほど前に、沖縄県近海を震源とするM5.7(最大震度5弱)の地震が発生しています。沖縄には活断層が90ヶ所近くあり、専門家によるとM7級の大地震はありえるとのことですから、普段からちゃんと備えはしておいたほうが良いと思います。

過去に沖縄県では、あの東日本大震災のときに発生した津波よりも大きな津波に襲われたという記録が残っています。

 

2月22日更新

ニックネーム:マツさん より投稿
日時:2月22日6時
場所:福岡県城南区片江
目撃や遭遇したときの状況:雲の上に重なっているように見えた

地震雲の投稿写真

この写真を見て驚きました。昨年の4月14日に発生した熊本地震の発生前にこの雲とソックリな雲が撮影されてTwitterにアップされていたのです。

それがこちらです。

投稿して頂いた地震雲も熊本地震前日に撮影された地震雲も、帯状に伸びていることから「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かと思ったのですが、これら雲は厚みがあり低い位置に出現していることから「鞘豆形(さやまめがた)地震雲」がにゅ~っと伸びたように見えます。

福岡県での地震は、昨年11月18日に福岡県北西沖を震源とするM4.2(最大震度3)の地震以降、一度も発生していません。

とはいえ、撮影場所(福岡県城南区片江)がさくらさんの未来予知に出てきた場所から直線距離で6kmほどの場所と非常に近いこともあって、今後注視していくべき場所だと思います。

 

2月23日更新

ニックネーム:みしゃさん より投稿
日時:2月22日9時
場所:鳥取県鳥取市
目撃や遭遇したときの状況:朝から南方向に一日中 地震雲らしきものが出てました。その中のひとつ、見にくいかもですが長い3本の雲です。

地震雲の投稿写真

この3本の雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われますが、3本ある内の真ん中の雲が厚みがあって、昨日投稿して頂いた福岡県の地震雲に似ています。

鳥取県鳥取市と言えば、昨年10月21日に発生した鳥取地震(M6.6、最大震度6弱)で5強という強い揺れを記録しています。

鳥取県では鳥取地震以降、余震と思われる小さい地震が頻繁に発生していますが、実は今年に入ってから地震の発生は激減しています。

昨年10月は255回、11月は33回、12月は14回、今年1月は3回、2月は3回というペースに落ち着いています。

とは言うものの、本震のあとに大きな余震は発生していないので、仮にエネルギーが全て解放されていない場合は強い地震が再び発生する可能性もあると思われるので、保存食の備蓄などは怠らない方が良いと思います。

 

気になる地震情報

今日3時13時頃に宮崎県の日向灘を震源とするM3.4の地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

今、最も注視しなければいけない場所が宮崎県の「日向灘」だと言えます。今月の7日には今日の震源地よりもっと南のほうで地震が発生しています。

日向灘では10年~20年間隔くらいでM7前後の大きな地震が発生しています。前回M6.7の地震が起きたのが1996年12月なので、周期的にはそろそろ大きな地震が発生する時期が近づいていると言えるのです。

気になるのはこれだけでなく、長年に渡って地震の研究をしている東京大学の村井名誉教授が日向灘周辺で震度4、5の地震が起きたら、引き金となって南海トラフ地震が起きる可能性があると言っています。

日向灘から南海トラフ地震。

南海トラフ地震は約1700年という周期で巨大な地震となることも指摘されていて、前回巨大地震が起きたのが今からちょうど1700年ほど前ということです。

最悪の場合、次の南海トラフ地震の規模は最大でM10(東日本大震災の32倍もの地震エネルギー)になる可能性も指摘されています。

内閣府ワーキンググループの試算によると、犠牲者数は30万人を超えることもあるようなので、南海トラフ巨大地震の引き金になる日向灘での地震は最も注視していかなければならないと思います。

 

2月23日更新2回目

ニックネーム:もふもふさん より投稿
日時:2月23日15時
場所:茨城県牛久市ひたち野東
目撃や遭遇したときの状況:茨城牛久市ひたち野東にて、本日15時25分、南西の方角を撮影したものです。ふと空を見上げたら気になる形をしていたので投稿させていただきました。地震雲でしょうか?気にしすぎなら良いのですが…

地震雲の投稿写真

こちらの雲は「波紋形(はもんがた)地震雲」か「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」だと思います。茨城牛久市ひたち野東から南西方向は茨城県南部を震源とする地震が頻繁に起きている方向です。

月に1回以上は茨城県南部で地震が発生しています。地震の規模は震度1~3程度が多いのですが、時折震度4、ごくまれに震度5弱の強い地震が発生している場所です。

この雲が「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」の場合、雲の出現からすぐに地震が起こることが多いので注意が必要だと思われます。

 

ニックネーム:鉄道マニアさん より投稿
日時:2月23日16時
場所:愛知県豊田市
目撃や遭遇したときの状況:なんか見たこともないような雲を発見したので、地震雲だと思い、投稿しました。

地震雲の投稿写真

地震雲の投稿写真

これらは気象による雲だと思います。今日の豊田市の天気をチェックしたところ、午前中は雨で午後に曇りに変わって、夕方から晴れになっているようなので雨雲の名残ではないでしょうか。

ただ、一枚目の写真の雲は帯状の雲が等間隔に4本並んでいるように見えるので、もしかしたら地震雲の可能性もあるかも知れません。

 

2月24日更新

ニックネーム:さすけさん より投稿
日時:2月23日15時
場所:茨城県ひたちなか市
目撃や遭遇したときの状況:レオさんいつも拝見してます。今日の茨城県は朝 雨が降ったり止んだりでした。昨日から帯状の雲は出ていたのですが、今日の雲は千葉方面に集約して伸びて行くように見えました。

北側からもずーっと伸びていましたが集まって消える部分をパシャリ。[金曜日の夕方にアウターライズ地震]の投稿があったので、明日が2月最後の金曜日だなぁって思って投稿しちゃいました。

地震雲の投稿写真

一見すると、この雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思いましたが、よく見ると雲が竜巻のように捩(ねじ)れているので「竜巻形(たつまきがた)地震雲」かも知れません。コメントから帯状形地震雲も出現していたと思われるので、複合的な地震雲が出現していた可能性があります。

昨日、同じく茨城県のもふもふさんから投稿して頂いた写真にも地震雲らしきものがハッキリと写っていたので、茨城県から千葉県の辺りが気になります。

地震情報をチェックしたところ、茨城県北部を震源とする地震昨年の12月から急増しており、今日の9時28分頃と16時11分頃にもM3程度の地震が発生しています。

もしかすると、大きな地震の前兆現象である「群発地震」が発生中なのかも知れません。

 

ニックネーム:ナナナさん より投稿
日時:2月24日17時
場所:愛知県岡崎市
目撃や遭遇したときの状況:地震雲だと思ったので投稿しました

地震雲の投稿写真

円形の雲が何層にも重なって見えるので、この雲は気象による「レンズ雲」の薄いバージョンのように見えます。

山に沿ってできる気流がレンズ雲を作るそうですが、撮影して頂いた愛知県岡崎市の東側にはいくつかの山があるようなので、地形が作り出した雲のように思われます。

 

2月25日更新

ニックネーム:のりさん より投稿
日時:2月24日13時
場所:栃木県足利市

地震雲の投稿写真

この雲は飛行機雲か「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のどちらかだと思われます。少し離れていますが、今日茨城県南部で小さい地震があったので関係性があるのかも知れません。

 

ニックネーム:ラークさん より投稿
日時:2月24日12時
場所:埼玉県久喜市
目撃や遭遇したときの状況:いつも興味深く見させて頂いています。
311より自分なりに地震予知を考えておりますが、自分的には、地震雲が一番的中確率が高いです。

その中でも、正式名は良く分かりませんが、櫛型に伸びる雲は3日程度で揺れます。24日に見たのですが、こちらのサイトへの投稿にもあったので、驚いて私も投稿させて頂きます。

方角は北東になります。ちょうど良く震源地になる茨城県南です。震度は分かりませんが、他にも地震雲を見ているので心配です。

地震雲の投稿写真

この雲は「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」か「弓状形(きゅうじょうがた)地震雲」だと思われます。どちらのタイプも出現から数日以内に地震が発生することが多いです。

今日の10時19分頃に茨城県南部を震源とするM3.6の地震があったので、今日の地震の前兆現象だったのかも知れません。

投稿者のラークさんは地震雲との関連性をよく観察なさっているようで、まさにコメント通りに茨城県南部で地震がありました。他の地震雲というのも気になるので、もし撮影に成功したら是非ご投稿ください!

 

ニックネーム:どこでもいいよさん より投稿
日時:2月25日15時
場所:愛知県豊田市
目撃や遭遇したときの状況:おかしな飛行機雲です。虹のように一本になっていて、写真はそれの一部です。

地震雲の投稿写真

この雲はコメントにあるように飛行機雲だと思われます。飛行機雲は出現直後だと2本だったり3本だったりしますが、すぐに1本にまとまって見えます。

しばらく経っても消えないで残っているようなら「帯状形(おびじょうがた)地震雲」の可能性もありますが、見た感じが細い雲なのであまり心配は必要ないと思われます。

 

2月26日更新

ニックネーム:ゆうさん より投稿
日時:2月25日17時
場所:奈良県宇陀市
目撃や遭遇したときの状況:いつも拝見させて頂いてます。地震雲っぽい雲を見つけたので、投稿します。本日夕方は沢山地震雲らしいのが出てた気がします。

地震雲の投稿写真

この雲は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われますが、短い雲なので地震が発生するとしても、少し先になるものと思われます。

地震情報をチェックしたところ奈良県内が震源の地震というのは少ないようです。昨年は3回しか発生していません。

ただ、コメントにあるように写真に撮られた雲以外にも地震雲が発生していたとしたら、念のため警戒はしておいた方がいいと思われます。

 

ニックネーム:かすみそうさん より投稿
日時:2月25日18時
場所:茨城県
目撃や遭遇したときの状況:帰宅したときに見た空、何だか嫌~な感じの雲でした。画像は良くないのですが添付します。

地震雲の投稿写真

この雲は「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」だと思われます。このタイプは出現から数日以内に地震が発生することが多いです。

最近、茨城県内で撮影された地震雲の投稿が多く、「茨城県北部」「茨城県南部」を震源とする地震が増えています。

今日も気になる地震が発生しました。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

茨城県南部を震源とする地震は、昨年11月に1回、12月に2回、1月に3回、2月に5回と増えており、地震の規模も少しずつ大きくなってきています。

茨城県北部を震源とする地震も昨年12月から急激に増えています。

大地震が発生する前は内陸部で地震が増えると言われているので、もしかすると茨城県沖辺りでの大きい地震が近づいているのかも知れません。

みなさんからの予知予言にも大地震が発生すると思われる内容のものが増えているのも気がかりです。

こういった状況を考えると今一度、非常食の備蓄や「非常持出袋」のチェックをしておくべきだと思います。

 

2月27日更新

ニックネーム:かすみそうさん より投稿
日時:2月26日14時
場所:茨城県
目撃や遭遇したときの状況:昨日に続きまた変な雲が……。正直…怖い…。

地震雲の投稿写真

これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思われますが、幅が非常に広いので地震が発生すると大きな地震になる可能性があります。

今月に入り、茨城県内で撮影された地震雲の投稿が続いています。そして茨城県北部、南部、茨城県沖での地震も増えているので、警戒レベルを上げなければいけない時期に突入したように思えます。

ニックネーム:モナナさん より投稿
日時:2月26日14時
場所:千葉県香取市
目撃や遭遇したときの状況:こんにちは。いつも拝読させて頂いています。香取市から見て北東方向にのびていました。先にこちらで拝見した地震雲に似ていたので撮ってみました。

地震雲の投稿写真

この雲は「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」の可能性があると思われます。撮影地の千葉県香取市からみて北東方向と言えば、茨城県沖があります。

茨城県内で撮影された地震雲の投稿が続き、茨城県での地震が増加していることから前述したように警戒レベルを上げるべきだと思います。

次の写真も同じくモナナさんから投稿頂きました。

目撃や遭遇したときの状況:先ほどと同じ時間帯に西の空にありました。煙に見えますが、煙ではない動きのない雲でした。

地震雲の投稿写真

よーく見なければ分かりませんが、写真中央下から左上にかけて竜巻状の雲が写っています。

この雲は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いないと思われます。しかも一枚に収まらないほど長い地震雲です。

このタイプの雲は1995年1月17日の阪神淡路大震災(M7.3)発生前にも目撃されていました。

こちらは西の方に見えたとのことなので、茨城県南部辺りで強い地震が発生する可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

2月27日更新2回目

ニックネーム:デスサイズさん より投稿
日時:2月26日11時
場所:千葉県館山市

地震雲の投稿写真

この雲は「波紋形(はもんがた)地震雲」だと思われます。詳しい情報の記載はなかったので写真から推測すると、木の陰が右方向へ出ているので写真左が南方向で、撮影は東から西の空を写したものだと思います。ずっと先の方まで波紋状の雲が続いているのが分かります。

千葉県の館山市から西方向だとすると、伊豆半島の相模湾、もっと先だと駿河湾があります。

そして、館山市にはさくらさんの未来予知で出てきた鳥居のある場所だと思われる「駒ケ崎神社」があります。さくらさんが津波のビジョンを見ていることもあるので、非常に気になる場所で撮影された地震雲だと言えます。

地震情報をチェックしたところ館山市周辺や相模湾などではしばらくの間地震は発生していないようですが、念のため注視しておくべきかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

2月28日更新

28日16時49分頃、福島県沖を震源とする最大震度5弱の地震が発生しました。

「津波の心配はなし」とのことです。

地震情報の画像

[画像:Yahoo!天気・災害より]

被害などの状況が入り次第更新します。

なさんも地震雲らしき普段は見慣れない雲を発見したら、「パシャ!」っと撮影して、ご投稿お願いします!随時更新します!

スポンサーリンク

-宇宙・自然・地震・前兆