不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙人・UFO・UMA 心霊・怪奇・ホラー 異世界・異次元・タイムトラベル 超能力・超常現象

[不思議体験記-3冊目-]みなさんからの投稿[3月16日更新]

2017/03/19

奇妙な世界のイメージ画

不思議探偵社は、みなさんの不思議な体験や恐怖の体験、奇妙な出来事などの投稿をお待ちしています。「異世界へ行ったことがある」「UFOにさらわれたことがある」「前世の記憶がある」「河童と相撲をしたことがある」「悪魔にとり憑かれたことがある」といった話、またそういった話を聞いたことがある、という方は、ぜひご投稿を!

龍との出会い(2月1日掲載)

ニックネーム:こめじるし さん
投稿日:1月31日(火)

黄金竜の画像

9月も終わりに差し掛かった夜の事、喉を刺すような激しい痛みが3日間ほど続きその後高熱が出ました。

その時は厄介な風邪を引いたなと思っていましたが、薬を飲んでも効かず症状は悪化し声を発するのも困難なほどでそれが1ヶ月も続き死を覚悟するほど酷いものでした。

咳き込むたびに起きてしまう寝苦しい日々が1ヶ月続いたある晩、寝ようと意識が途切れかけたとき、声が聞こえた気がして目が覚めてしまいました。

気のせいかな?と、また寝ようとすると今度は違う声で何か話しかけてくるのです。

」「あの」「おい」なと一言二言の短い言葉で子供や女性、大人の男性の声だったり毎回話しかける人物が違うので会話にならずこれはなんなのだろうと怖いというよりうるさくて眠れない状態が3日間続きました。

風邪らしきものと謎の声のおかげですっかり寝不足となった4日目の夜、眠ろうとすると今度は歌が聞こえてきました。自分がとても大好きな歌でCDをそのまま聞いてるかのように正確な音が聞こえてくるのです。

その音色につい耳を傾け聞き入ってしまうと歌手の歌声はそのままで聞いたことのない曲に変わり伴奏や楽器の音は消えその歌手の1人だけのハーモニーがアンサンブルのように聞こえ飽和状に広がっていくようになり止まらなくなりました。

この時点でこれは幻聴だと確信しました。

高校生の頃、同じように眠ろうとするとどこからともなく音が聞こえてきて止まらなくなるという幻聴に悩まされた経験があり、そのとき音を止める方法を自力で見つけたのが意識を他に傾ける事。

すると同じような症状の悩みを持つ人たちが結構いて「音楽幻聴」と判明。

しかし症状名がわかっても止め方は自分と同じで他に意識を傾けるという一時的なものでしかなく改善策とよべる回答はなかなかみつかりませんでした。他に参考となる策はないかと目にとまったのが

もしかして霊障かもしれません」というものでした。

その方の意見によれば霊になんらかの影響を受け病んでしまっているらしく、まさか自分が心霊現象から今の症状を引き起こしているとは思ってもみなかった答えでした。

今はこの鳴りやまない音と声がどうにかなるならと藁にも縋る思いで、その方の推奨してる方法を試してみようと記事を読みまとめていくと

朝日を浴びる事。
徹底した掃除。
いらないものは捨てる事。
窓を開け風を通すこと。
観葉植物を置いたり庭に木を植える事。←庭木があるのでこれは大丈夫そうです。

ここまでは風水が大事なんだな~と思っていたんですが

氏神さまへのご挨拶を忘れてはいませんか?

氏神??初めて聞いた言葉でした。自分なりの簡単な解釈では地域の神様で龍神の住まう神社ことのようです。

余談ですが故郷では戦火に呑まれ氏神さまを祀っていた神社はすでになく、跡地も住宅街で外の道路からは見えずとても小さなお社となっており、知らなかったのも無理なかったのかもしれません。

次の日は朝日を浴びながら午前中に徹底した大掃除をし、昼食を取り、神社へ向かいました。

その日は天気もよく家から30分ほどかかるその神社へ向かう最中、空にただならぬ物を感じ上を見上げると、龍のお腹のようなものが見え背骨や肋骨らしきものが見える大きな長い雲が雄大に空を飛んでいるのが見えました。

龍が神社に行くことを歓迎しているのかなと神社へ続く道の先をみると霞みがかったモヤと立ち昇る龍神雲が正面から見えました。

初めて足を踏み入れた地域の神社は樹々が生い茂り原生林のような佇まいで入口からでも清涼感と冷涼さの入り交じった心地よさが出ており、龍神さまへのご挨拶で治るならと鳥居をくぐり最奥に着きました。

(・・龍神様、ご挨拶がだいぶ遅れてしまいましたがこの土地に引っ越してきた者です。家族ともども健康に無事 過ごせますようお導きください。)

ご挨拶と祈りを捧げ家に着いたときにあることに気が付きました。

朝まであれほどひどかった咳が帰り道ではまったくせず止まっていたのです。夜も幻聴は聞こえなくなり、次の日から体調はどんどん回復し間で足を挫いた以外は順調で、特に酷かった咳も1週間ほどでウソのように完治。

治りましたと感謝の報告をしに1週間後に痛む足を我慢して神社に向かいました。

最奥のお社の前に着くと先客の方がお祈りをしていたので邪魔をしてはいけないなと、小脇にたたずむ狛犬の横で待機していたときの事です。

突然、挫いて痛かった足の箇所だけお風呂に浸かったかのように温かくなりジーンとなっていきました。えっ!?何が起きてるんだと混乱していたら前の人の祈りが終わったようなのでジーンとなってる足を訝しみながらも報告の祈りを済ませました。以前の咳のときと一緒で家に着くころには足の痛みはどんどん引いて行き治ってしまいました。

今まで無宗教で通ってきた自分ですが、短期間で不思議な体験をし、2度も悪い箇所を治し救ってくれたその神社にとても感謝するようになりました。

住んでいる地域は周りに神社が多く、たまたまそこを選んだだけなのですが、もう1か所 古く同じく昔から土地を守ってきた氏神神社があるという事で、そちらの方へもご挨拶に行こうかと少し遠い別の神社へ晴れた日に向かいました。

そこは周りを丘に囲まれてる地形ながら、神社も小高い丘の上にあるという遠くからでも神社の樹々の見える立地に立っており、境内の中も樹々の間から通る日差しが気持ちよく、最初の神社の原生林とは別の温かみを感じる心地よさがありました。

奥のお社前で引っ越しの挨拶をすませ立派なご神木を見ていた時の事です。

ふと上空に白くて大きく長いものがスーッと通りすぎ、何事かと上を見上げるとかなり低い位置を龍の顎らしきものが見え飛んでいきました。この神社の氏神さまが姿を見せに来てくれたんだと嬉しくなり深いお辞儀をして神社をあとにしました。

丘を下り10分ほど歩きその周りの丘の上で長い信号に引っかかり、自分のきた神社の方向をみると、明らかに神社の真上に長さにして50mほどの大きなS字状の雲が縦に浮かんでおりこちらを見ている龍の姿が見えました。

空を見渡しても他に雲がなく風はあるのに移動もしない不思議な雲でしたがこちらの様子をじっと見つめうかがうかのような視線にこれからも立ち寄らせて頂きますと挨拶をし帰り道につきました。

そんな出来事があってからは神社巡りが趣味になってきてしまい、また龍に会えないかなとあちこち足を運ぶようになりました。

正月も過ぎたある日のこと、よく立ち寄っていた氏神神社を2ヵ所周った日の帰り道、近所の空の開けた交差点で正面の大きな雲が何故だか気になり、立ち止まり空を眺めていたら雲が徐々に象るように動きはじめビル4つ分ほどの大きな顔の龍となりこちらを見ているのです。

視界いっぱいの大きさの龍が突然空に現れ、見つめられたこちらは軽いパニックになりながらも目線は外せず、驚きの余り腰を抜かしてしまいそうになりましたが、龍からは雄大さと威厳のようなものを感じ、静かにこちらの方を見つめる視線に慌てているこちらが失礼だなと気持ちを静め、思わずお辞儀をしました。

周りには他に人もいたのですが龍に気が付いてる様子はなく自分しか見えていないようでした。こんなにハッキリと龍の顔が見えたのは初めての経験で、龍はジっと動かないので思わず観察し気が付いたことがあります。

水墨画で描かれた龍神は龍そのままを描いていたということに

墨と筆だけで龍を表現したのではなく、水墨画で描かれた龍そのものが飛び出した姿で浮かんで見えました。また髭の生えている位置が自分の想像より鼻先に近い位置で、耳だかツノのようなものも頭にありました。

龍は折り返すような姿勢で顔の右側を見せるようにこちらを見ていたため胴体までは観察できなかったのですがあれほど大きな龍を見たのは初めてでした。

初詣のおみくじの病気の項目に「信神せよ。治る」と書いてあったのでそれを伝えるために姿を見せてくれたようにそのときは思えました。

この後、買い物しに建物へ入り出た頃には龍神雲は霧散してました。

もう少し眺め、語り掛けておけばよかったです。

 

去年の夏の出来事(2月9日掲載)

ニックネーム:マーク さん
投稿日:2月8日(水)

キャンプのイメージ画像

去年の夏のことです。

私には4歳と1歳の子供がいます。4歳の子はもっと小さい頃から、もしかしたら何か見えるのかも?と思われるような子なのですが、その夏の1日だけおかしな状態になりました。

始まりは夏、キャンプに行くために私の実家に一泊してからキャンプ場へ行く予定だったのですが、実家へ行く前日 「おばあちゃん家に行ってからキャンプに行くね。」と言ったら、いつもは言わないのに急に「おばあちゃん家怖いからやだ!」と言い始めました。こちらとしては「え?なんで?大丈夫だよ!」と言ってあまり気にしてませんでした。

そして、おばあちゃん家(実家)に泊まった夜のことです。

夜、布団に家族みんなで並んで横になったのですが、急に子供が数を数え始めました。それはただ単に並んでる私たちを数えていたのですが、私はとても怖くなり「やめて、早く寝ようよ」と言って寝かせました。

夜中、1歳の子の授乳のため起きて壁に寄りかかりウトウトしながら授乳していたのですが、突然外で吹いている風の音が、お坊さんがお経を上げている声に聞こえてきました。

びっくりして目が覚めて気のせいかと思い耳をすませるとまたお経のような声。本当に怖くなってそれからなかなか寝つけなくなりました。

やっと朝になり、そんな怖いことがあったとは言えず気分を変えよう!と思いながらキャンプ場へと出発しました。でも、怖いことはそれだけでは終わりませんでした。

話はまだまだ続くので、また続きは改めて投稿します。

 

去年の夏の出来事の続き(2月10日掲載)

次の日行ったキャンプ場では、いわゆるテントではなくロフト付きのバンガローに泊まりました。

一階にキッチンとユニットバスが付いているリビング、ロフトは布団を敷いてみんなで寝るという作りでした。目の前にはバーベキューが出来るテーブルとベンチがあり、着いたら早速お昼ご飯のバーベキューをしました。このへんまではワイワイ楽しく過ごしました。

しばらくするとお天気が悪くなり、夕方には雷も鳴るほどの大雨に。

仕方なく夕食はバンガロー内にて済ませ、みんなで布団の準備をしようとロフトへと行きました。布団を敷いていると、天井を見上げた4歳の子供(以下子供)が突然「誰かが見てるよ。」と天井を指差し言いました。

私たちは「誰もいないよ~やめてよ~木の模様がそう見えたのかな?」と言いながらその場はやり過ごしましたが、またかと思いながら内心は怖いなぁと思っていました。

そしてその夜です。

みんなで雑魚寝のように寝ましたが、私はやっぱり怖くてなかなか寝つけなくやっとウトウトし始めた頃突然、子供が今までにないくらい激しく夜泣きをしはじめたのです。

私はびっくりして子供の背中を叩いたりゆすったりして起こそうとしましたが、泣いてはいるもののなかなか起きません。

あまりの激しさにみんな起きてしまい、旦那も起きてきましたが一言「これもしかしたら何かに取り憑かれたかも。」と。

でも、本当にそれしか考えられないくらい初めてのことでした。泣き叫ぶ子供を抱っこして背中をさすったりしていると落ち着きそのまま眠ってしまいました。

その次の日は夜の出来事など何もなかったかのように1日何事もなく終え帰って来たのですが、レンタカーをしたので旦那は車を返しに行き、私と子供たちとで家に戻りました。

家に着くとなんだか子供の様子がおかしいことに気がつきました。急に誰かと遊んでいるのです。

そして「今ね、お兄ちゃんがいるんだよ。」と。

私は夜中の旦那の一言を思い出しました。嘘でしょ、本当に憑かれてたのかも。。しかも、「お兄ちゃんね、血だして死んじゃったの。」と。もう寒気です。

やめてよと言う私を無視してその見えないお兄ちゃんと手を繋ぐそぶりなどして楽しそうに遊んでいるのです。

私も怖いので、いつも電話すると私も話すと言って飛びついてくるおばあちゃんに電話したら反応するかと思い、子供に「おばあちゃんに電話するよ。〇〇ちゃんもお話ししようよ。」と言うと、「え?おばあちゃん?」と言って誰なのかわからない様子。

もう本当にこれはやばいと思い、とりあえず家から出て、外で体に塩を振り「お兄ちゃんとはもうここでバイバイねー。」と言いながら、子供にもバイバイをさせて帰りました。それからは素の子供に戻り、ほっと胸をなでおろしました。

あれ以来、特にそんな怖い思いなどしていませんが、またいつこんな事があるかとヒヤヒヤしています。

やっぱりたまに足が見えたとか言うんですよ。。。

 

しゃべり声(2月13日掲載)

ニックネーム:ふくろう さん
投稿日:2月12日(日)

人影の画像

小学生の高学年だった時の体験なのですが、夏休みに入り、小学校で補習のプール授業があり、お昼過ぎに帰宅しました。

両親は共働きだったので誰もいません。

暑い中帰ってきたので、麦茶を飲み、土間に座っていました。家には誰もいないのでシーンとしていました。

「どうしようかな」と考えていると耳鳴りがキーンとなって、一瞬空気が変わった様に空気がはりつめて、えっ?!と思った瞬間、沢山の話し声が聞こえてきたのです。

周りに沢山の人がいて沢山のおしゃべりをしているのです、男性の声も女性の声も聞こえてくるのです。

周りには誰もいないし、私の家の前は畑だったので、民家がありません。

えっ?えっ?と戸惑いしばらく続くおしゃべりの声。

すると耳鳴りがまたあり、ピタッと周りのおしゃべりが止まりました。あのはりつめて様な空気がとまった感じと、おしゃべりは何だったのか未だに謎です。

 

毎年見る同じ夢(2月14日掲載)

ニックネーム:次元 さん
投稿日:2月14日(火)

核爆発のイラスト画像

子供の頃、毎年同じ日に見ていた夢。

子供の頃から、毎年2月12日に、核によって街が焼ける夢を見ては、うなされていました。大人になる頃には見なくなり、ホッとしていました。

2013年2月12日に北朝鮮が核の実験をした時に、この夢のことをチラッと思い出しました。

そして、今年2017年同日にミサイル発射。

ただの偶然、こじつけでしょうが、この日が来る前から身構えてしまいます。

 

幽体離脱(2月17日掲載)

ニックネーム:ぶぶ さん
投稿日:2月15日(水)

幽体離脱のイメージイラスト夢追いびとさんの投稿を読んで、思い出したことがありました。

私が中学生のとき、よく幽体離脱を経験しました。一番はっきり覚えているのは、幽体離脱する瞬間(睡眠中)に自分のからだに戻ろうとがんばってみたことです。

このころは、いろいろと未来のことが当たりました。突然思い浮かんだことが当たりました。

例えば・・・友達が鼻血を出すから、箱ティッシュを学校に持っていったり・・・

地震が起きるから、自分の宝物を学校に持っていったり・・・

 

UFOを撮影!(2月24日掲載)

ニックネーム:めーめ さん
投稿日:2月24日(金)
目撃や遭遇したときの状況:レオさんいつも楽しみにみています。なんと未確認飛行物体見ました!
今日、空に風船みたいな生きてるようななんともいえない未確認飛行物体を見かけました、各地でも、このようなマシュマロみたいな雪だるま出没してるようですね。見かけたのは、午前9時頃、愛知県豊田市です。どなたかわかる方いますでしょうか?

UFOの投稿写真

こ、これは!??
拡大してみました。

UFOの投稿写真の拡大

おおおっ!!これはボール型のUFOに見えます。飛行機やヘリコプターではないことは確かのようです。

コメントされていらっしゃるように、世界中でこのタイプのUFOは目撃されており、ゆっくりと飛行しながら消えたり現れたりを繰り返し、何体かのUFOが合体したり離れたりを繰り返すことも多いです。

このタイプのUFOを撮影したものがyoutubeにアップされていたのでご紹介します!
(※4分30秒あたりから光るボール型UFOが映っています)

投稿頂いたUFOらしき物体も夜になれば光るのかも知れません。

一体何をしているのか?目的は何なのか?是非とも直接、聞いてみたいですね!

 

タバコの匂い&カラオケ屋での出来事(2月26日掲載)

煙の画像

管理人レオの不思議体験談です。ここ一週間くらいちょいと不思議なことがあったんで掲載させて頂きます。

ボクはタバコを吸わないんですが、突如としてタバコの匂いが漂ってくることが日に何度かあるんですよ。職場でも外出先でも駅でも、絶対しないはずの自分の部屋でも。

特に部屋にいる時が一番多いんで『これは変だぞ』となったわけです。今までこんなことは全くなかったんで色々ググってみたところいくつか面白い解釈がありました。

・疲れたりすると幻覚ならぬ幻嗅というものがある。

最近特に疲れを感じていないし元気なのでこれはないかな。

・花粉症やアレルギーで鼻の中が炎症を起こしている。

花粉症でもないしアレルギーもないはず。

・悪しき霊が近くにいる。

ボクは霊感が若干あるくらいなんですが、嫌な感じもしないし変なことも起きていない。たまに『ココはヤバイ』というのは感じることはあります。そういえば学生の頃、カラオケ屋でバイトしていたときにちょいと怖い体験したことを思い出したんで、後で書き足します。

・生前にタバコを吸っていた先祖が供養を求めている。

遠い先祖は分からないけど、タバコを吸っていた人はいないはず。

・生前にタバコを吸っていた友達や知り合いが会いにきている。

大学時代の友達や知り合いは、ほとんどがタバコ吸っていたんで、これはあるかも。
何人かはもう連絡とってないんで、もしかしたら……。

結論は今のところでないんですが、タバコ臭が消えたらまた掲載します。

→(3月16日)いつの間にかタバコ臭消えていました!一体なんだったんだろう……

カラオケのイメージ画像

では話変わって、カラオケ屋でバイトしていた時に経験したちょいコワ話させて頂きます。

芸能人も結構来店していた少し料金設定高めのカラオケ屋で、一見すると内装もゴージャスでキレイだし、霊とかそういうものとは無縁な感じの場所でした。

バイト始めてから2週間くらい経った位の時に、閉店間際の明け方4時位に20名くらいでパーティーをしていた大部屋の片づけを一人でやっていたんですよ。

グラスやらお皿やらおしぼりやらを片付けていると、突然「サーーーー」という音がしてきたんですよ。音は明らかにスピーカーから出ていました。

カラオケ機器がオンになったままなんだなと思って消そうとすると、電源はついていない、全部オフ。

変だなと思いつつ「サーーーー」という音がする中、黙々と後片付けを実行。すると突然部屋が冷えてきて、エアコンついてるのかと確認するとエアコンもオフ。

さすがに『これはおかしいぞ……』と思い、冷や汗をかきながら速攻で部屋を片付けて退室。

先輩バイトと共に全室チェックして電気を落としてさあ帰ろうとした時……ボクが片付けた大部屋の明かりが点いていました。先輩と一緒にチェックして電気を確実に消したのは間違いない。でも……点いている。

んで、変なことがあったことを先輩に言うと『この部屋はでるよ』と……今までにも何度か電気が点いていたことがあったらしい。

他の先輩バイトに話を聞くと、おかしな現象があった室内の防犯カメラに方位磁石みたいにグルグル回転しながら宙に浮いている人が写っていたことがあったとのこと……。

何人も一緒にその場面を目撃していることから幻覚などではなさそうだった。

他にも非常階段やゴミ捨て場で霊らしきものが目撃されていたんで、建物全体が霊場みたいになっていたのかも知れません。

それから3ヶ月くらいで他のバイト始めたんで、その後カラオケ屋がどうなったのかは不明です。ググるともう無くなっているようですが……。

 

スポンサーリンク

 

取り憑かれやすい手相(3月16日掲載)

ニックネーム:貴音 さん
投稿日:3月15日(水)

手のイメージイラスト

私が高校3年生の頃の話です。

私の母方の祖母が霊感が強いらしく(本人から聞いたことは無い)度々見た話など聞いていました。

私も小学生の頃から不思議な体験を沢山してきました。だんだんとそれも無くなってきたと思っていたのですが……。

私は母の単身赴任で仙台へ越してきました。当時母とふたりで小さなアパートで暮らしていました。

そのアパートは壁が薄く2つ隣の人のくしゃみが聞こえるほどです。なのでとても寒く冬場はリビングで寝ることにしていました。

その日もいつもと同じように布団に入り眠りについたのですが、ふと目が覚めてしまい(何時頃かは見てません)いわゆる金縛りにあいました。

テレビ台の上に置時計があるのですが、寝ている私とは離れておりカチカチ音も気にならないはずなのですがその時はだんだんと音が耳元へ迫ってくる気がしました。

私は怖くなり目を固くつむり「絶対に開けるものか」と思いました。

何回かその音が耳元まで迫り、不意になり止んだのです。

すると、急に枕元が沈む感じがしたのです。まるで誰かがそこに足で踏んだかのように。

私は様々な怖い体験の際、自分の周りをバリアで包むイメージをして守ります。大体これで何とかなったのですが……その時だけは違いました。

いつも通りバリアをイメージしたのですが、それも効かずに耳元に吐息の音がしたのです。

私は怖くなり母に助けを求めるため叫びました。しかしその声はまるで死にかけのような唸り声しか出せませんでした。

少しした後、音も枕元の沈みも無くなりいつの間にか私も眠りについていました。

高校の先生に手相を見れる人がいたのですが、その人曰く。

こんな手相は初めて見た。取り憑かれやすい。」とのこと……。

 

スポンサーリンク

 

赤ん坊の霊(3月16日掲載)

ニックネーム:貴音 さん
投稿日:3月15日(水)

babyのイラスト

私の友人ANの話です。

ANは私から見てもとても可愛く、当然彼氏もいました。ある時私の元へANが「この写真見て欲しいんだけど……」と1枚の自撮りの画像を見せてきました。

私は不思議な体験が多いためかしばしばいわく付きの相談をされていました。しかし持ってくるものほとんどが目の錯覚によるものでした。

その日も(また錯覚だろーな)的なノリで見たのですが、一瞬目をやったところで嗚咽感が出てきました。すぐ目をそらしましたが気持ち悪さは続きました。

もう1度ゆっくりとその写真を見せてもらうと、ANの左側に親指をくわえた赤ん坊が映り込んでいたのです。

心霊写真などよくテレビで見ますが、明らかそれよりもハッキリと、クッキリと写っていました。

ANの家は高層マンションで窓の外には何もありません。ですので、窓から何かが移りこんだなどは有り得ませんでした。

赤ん坊など接点がないか聞いたのですが、全く無いとのこと。

そこで、生霊の事を話に出しました。

生霊とは、生きている人間によるその人への執着などの感情から生み出される怨霊で、霊の中でもタチが悪い方です。

すると、「元カレかも…と言いました。

その元カレはLINEで今でもしつこく会いたい、や今どこ?などしてくるそうです。また風邪をひいた時、教えてもないのに家まで看病に来たこともあるそうです。ストーカーもされたことがあるとか……。

私の考えだと、赤ん坊の霊はその元カレの、いわゆる構ってちゃんの執念が集まって出てきてしまったものではないでしょうか?

今では真相はわかりませんが……その後その写真はきちんとお祓いして捨てたようです。

 

スポンサーリンク

 

みなさんの不思議な体験や恐怖の体験、奇妙な出来事、UFOの写真や動画などの投稿を頂き次第、随時更新します!

-宇宙人・UFO・UMA, 心霊・怪奇・ホラー, 異世界・異次元・タイムトラベル, 超能力・超常現象