不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・超常現象・都市伝説・占い等 最新ミステリーから謎多きミステリーまで!さくらさんの未来予知公式サイト

             

宇宙・自然・地震・前兆

[前兆現象]地震雲や地鳴りなどの投稿【1月号】[29日更新]

2017/01/31

不思議探偵社では、地震雲・地鳴り・動物の異常行動・植物の異変など地震の前兆現象の投稿をお願いしています。

見たことのないような雲や、奇妙な地鳴り、ペットなど身近な動物の異常行動などなど、少しでも普段と違うことに気づいたら、ぜひご投稿を!

地震雲について詳しくお知りになりたい方はこちらの記事、 【保存版】地震雲の見分け方~名前と種類と特徴~ をご覧ください。

1月4日更新

ニックネーム:mshkさん より投稿
日時:2016年10月15日17時
場所:岡山県津山市
目撃や遭遇したときの状況:近所の山へ夕焼けを撮りに行った時に撮影した雲です。最初は飛行機雲かと思ったのですが、地上から真上に向かっているので、飛行機雲では無いかと思います。飛行機雲のようにつながって無いし、とても不思議な雲でした。

これを撮影したのが2016年10月15日、その6日後の10月21日に鳥取県で大きな地震がありました。(ちなみにこの時、我が家は震度4でした。)写真の撮影場所から震源地まで直線で30キロぐらいだと思います。果たしてこの雲は地震の前兆だったのでしょうか…

竜巻型地震雲の投稿写真

投稿して頂いた写真に写っている雲は典型的な「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いないと思われます。

確かに、このタイプの地震雲は飛行機雲と見間違われやすいですが、飛行機雲は時間と共に形が崩れ消えていきますが、地震雲の場合は形を維持しながら、しばらくの間とどまり続けるという特徴があります。

もし、竜巻型地震雲のような雲を発見したら、数時間後にまだ雲が残っているかもう一度見てみて、もしまだ雲があるのなら地震雲の可能性大です。

また、このタイプの地震雲は雲が出現してから一週間以内に地震が発生することが多いという特徴もあります。撮影されたのが10月15日ということで、鳥取地震が10月21日ですから6日後に地震が発生していて、特徴通りの結果となっていますね。


 

ニックネーム:りえさん より投稿
日時:1月2日12時
場所:長野県木崎湖
鞘豆型地震雲の投稿写真

こちらの雲は、見事なまでの「鞘豆形(さやまめがた)地震雲」だと思います。まるで絵に描いたようにキレイな鞘豆形をした雲です。

このタイプの地震雲は、レンズ状の雨雲と間違うことが多いのが特徴で、地震雲だった場合は雲の出現から数日ほどで地震が起こることが多いです。

写真の左側にも丸い雲がありますね。雨雲であることを願いますが、地震情報をチェックしたところ1月2日から現在まで長野県付近で地震は起きていないようなので、念のため1週間ほどは警戒しておいた方が良いと思います。

1月8日更新

ニックネーム:ひむかさん より投稿
日時:1月7日8時
場所:宮崎県宮崎市
目撃や遭遇したときの状況:東の方角に写真の雲が見えました。地震雲でしょうか?

地震雲の投稿写真

こちらの雲は、波紋状に波打っているので「波紋形(はもんがた)地震雲だと思います。しかも濃淡がハッキリ出ているので、地震が発生する場合は大きな規模の地震になる可能性があります。

気になるのは目撃した方向が東という点で、宮崎市から東と言えば「日向灘」があり、この海域では過去に大きな海溝型地震が発生している場所です。M7前後の地震が10年~20年間隔で発生しており、前回起きたのは1996年12月で、その時は最大震度5弱・M6.7の地震でした。

ちょうど20年前ということになり、発生間隔を考えると日向灘で大きな地震が近いうちに発生するのではと予測できます。

しかも、地震の専門家によると「日向灘で地震が起きると南海トラフ地震を誘発する可能性」があると指摘されており、注視しておくべき領域だと言えます。

地震情報をチェックしたところ、目撃された日時以降に日向灘では小さい規模の地震もまだ起きていないようですが、念のため今月いっぱいは警戒すべきだと思います。規模の小さい地震が何度も発生し始めたら最大の警戒が必要かも知れません。

1月9日更新

ニックネーム:Kさん より投稿
日時:1月7日11時
場所:
静岡県沼津
目撃や遭遇したときの状況:沼津から西の方向にこのような雲がありました。地震雲でしょうか?
10分後に次の写真のようになりました。

地震雲の投稿写真

同じ場所から北東方向に飛行機雲のような雲がありました。

地震雲の投稿写真

同時刻に飛行機が飛んでいて飛行機雲ができていましたが、数分で消えていましたが写真の雲はずっと消えることなく残っていました。同日夕刻には沼津市の上空は全体的に白く曇っていました。自然発生の雲でしょうか?地震雲なのでしょうか?それともケムトレイルでしょうか?

一枚目は薄い「肋骨状形(ろっこつじょうがた)地震雲」のように見えますが、季節性の雲かも知れません。地震雲の場合は、写真を拝見する限り雲の範囲が広そうなので、大きめの地震になる可能性はあると思います。

二枚目は飛行機雲のように見えますが、時間が経っても残っていたとのことで、「帯状形(おびじょうがた)地震雲」かも知れません。

地震情報をチェックしたところ、今日1月9日の早朝5時41分頃に山梨県中部でM3.2の地震が発生しています。沼津市から北東方向がこの地震の震源に当たります。久しぶりに山梨県で揺れたようですが、投稿して頂いた地震雲らしきものも発生しているので、引き続き注視して地震が頻繁に起き始めたら、大きな地震を警戒したほうが良いと思います。

1月11日更新

ニックネーム:チョココルネさん より投稿
日時:1月7日16時30分頃
場所:
埼玉県朝霞市
目撃や遭遇したときの状況:埼玉から南西方向を見ていたら、竜巻のような、チョココルネのような雲が富士山の見える方向に浮かんで見えました。雲が浮かんでいた位置は正確にはわかりませんが、見た地点から推測すると、所沢、立川・八王子、御殿場方面かと思います。

地震雲の投稿写真

この雲が地震雲の場合「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思います。チョココロネという表現がぴったりの雲ですね。地震情報をチェックすると、撮影された7日以降に東京や埼玉、御殿場付近で地震は起きていないようですが、竜巻形地震雲の場合、雲の出現から一週間以内に地震が起こあることが多いので、今週いっぱいは注視しておいたほうがよさそうです。

御殿場といえば、2011年3月11日の東日本大震災から4日後の3月15日に起きた、最大震度6強の静岡地震で震度5弱を記録しているようです。

1月12日更新

ニックネーム:ゆうずさん より投稿
日時:1月9日15時
場所:東京都大田区本羽田
目撃や遭遇したときの状況:日中に暗くなってきたなと思い、南側のベランダを見ると見たことがない雲があったのでちょっと気になりました。方角は千葉の木更津方面です。気のせいならいいのですが…

地震雲の投稿写真

この雲は一見すると、「うろこ雲」のように見えます。季節雲の一種であるうろこ雲は秋に出ることが多いのですが条件が揃うと冬でも現れるそうなので地震雲ではないかも知れませんが、よーく見ると雲は2層に分かれている感じで、薄っすらとしている上層の雲が「放射状形(ほうしゃじょうがた)地震雲」に見えて、写真左下の方向を中心として放射線状に雲が広がっているようです。

もし地震雲だとしても大きな地震の前兆として目撃されたことはないようなので、さほど心配する必要はないと思います。

日時:1月11日12時
場所:東京都大田区本羽田
目撃や遭遇したときの状況:2日後、同じ方角(千葉の木更津方面)で今日は飛行機雲のような雲で羽田空港が近いので飛行機かな?と思いましたが、雲の位置が低いのと、家の上空ならもう少し上の方を飛ぶので…かなりの時間(1時間以上)残ってました。違ったらごめんなさい。

地震雲の投稿写真

1時間以上残っていたということは、飛行機雲の可能性は低く「帯状形(おびじょうがた)地震雲」だと思います。ただ、帯びの幅が細いので地震が起こるとしても大きな地震にはならないのではと思います。

ちなみに、数分経っても消えない飛行機雲もあって、上空に湿った空気がある場合(低気圧や前線が通過した後)は長時間残ることがありますが、10日と11日は晴れでしたので飛行機雲は除外してもいいと思います。


ニックネーム:ダースベーダさん より投稿
日時:1月11日12時
場所:千葉県市川市
目撃や遭遇したときの状況:市川市からみると南から東にかけて写真の雲がありました。午後1時30分くらいにも残っていました。東に雲の端が見えましたが南はずっと遠くまで続いていました。

地震雲の投稿写真

これは!!もしかするとこれは、最初にご紹介したゆうずさんから投稿頂いた雲と同じ雲かも知れません。偶然にも数十キロ離れた違う地域から同じ雲を撮影したものと思われます。同じ時間帯であること、東京大田区から木更津方面は千葉市川市から見ると方角は南です。長時間残っていたという状況も同じです。

おそらくこの雲は東京湾上空に発生したものと思われます。もし「帯状形(おびじょうがた)地震雲」の場合は雲が長いほど地震の発生が近いとされているので、幅は細いことも考えると近いうちに東京湾近くを震源とした規模の小さい地震が発生するかも知れません。


ニックネーム:ころんさん より投稿
日時:1月11
日12時
場所:静岡県静岡市駿河区

地震雲の投稿写真

こちらの雲も飛行機雲でなく地震雲だった場合は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」に該当しますが、幅が細いので地震が起きても規模の小さい地震で済むと思われます。よく見ると奥の方にも帯状の雲があります。


ニックネーム:ともすこさん より投稿
日時:1月7日9時
場所:岐阜県大垣市壬森町
目撃や遭遇したときの状況:1月7日 朝9時前後にこのような雲を見たのですが 地震雲でしょうか

地震雲の投稿写真

こちらの雲も飛行機雲でなく地震雲だった場合は「帯状形(おびじょうがた)地震雲」に該当しますが、3本が等間隔で並んでいて雲が途切れている位置が大体同じように見えるのが少し気になります。近くに空港があった場合は着陸のために高度を下げ始める位置(飛行機雲が途切れる位置)がどの飛行機も同じくらいだと思いますので、飛行機雲の可能性が高いかも知れません。

今日更新した4枚の写真に写っていた雲は、偶然にも似たようなタイプで飛行機雲と見分けがつきにくいという特徴がありますが、すぐに消えずに1時間以上残り続けている場合は、上空に湿った空気がある場合か地震雲の可能性が高くなります。ただ、冬は乾燥した空気が流れ込んでくることが多いので、長時間とどまっている雲は地震雲と考えていいかも知れません。

1月13日更新

ニックネーム:蛙の子は御玉杓子さん より投稿
日時:1月12日5時
場所:鹿児島県鹿児島中央市街
目撃や遭遇したときの状況:旅行の帰りにバスの中から撮影したので色が青くなってしまっていますが(なので色は関係ないです。普通の青空に雲がありました。)形がとても不気味だったので撮影しました。まだ今(2017/01/13)は地震が起こっているわけではないので地震雲かはわかりませんが投稿だけしてみようと思い、投稿しました。

地震雲の投稿写真

この雲はおそらく典型的な「うろこ雲」かも知れません。秋に出現することが多いですが、条件が揃うと冬でも出るそうです。うろこ雲に似た地震雲もありますが、地震雲の場合は太陽が透けて見えないくらいに雲が厚くなっていて、うろこ状の形が大きいのが特徴となっています。

写真を見ると太陽が透けているので、雲の厚みは薄いのかなと思いますが低い位置に雲がある感じで、地震雲の場合は低く出現するとのことなので、そこが引っかかります。

地震情報をチェックしたところ、撮影して頂いた場所からすぐ近くの鹿児島湾で1月7日の午前2時半頃にM2.3の地震が発生していました。その18日前にもM2.6の地震が同じ場所で発生しているので、念のため注意はしておいたほうがいいと思われます。

備えあれば憂いなし!ですっ!

地震雲か分からなくても全然大丈夫ですので、少しでも変な雲を見かけたらご投稿お願いします!

雲だけじゃなく、地鳴りや身近な異変を感じたらお気軽にご投稿してくださいネっ!

1月18日更新

1月8日に「波紋形(はもんがた)地震雲(ひむかさん投稿)」を掲載しましたが撮影地の近くで地震が発生した模様です。

撮影地は宮崎県宮崎市。そして本日1月18日7時23分頃に宮崎県南部平野部M3.4の地震が発生しました。

1月8日にも掲載しましたが、宮崎市からすぐ近くには「日向灘」があり、この海域では過去に大きな海溝型地震が発生している場所です。

巨大な海溝型地震が発生する前に、内陸部の地震が頻発するという例は数多くあるので、宮崎県内陸部の地震が増えていくのかどうか注視していくべきだと思われます。


ニックネーム:あああさん より投稿
日時:1月17日15時
場所:熊本県熊本市西区
目撃や遭遇したときの状況:熊本市西区にて、午後3時ごろから東から西に向かって出ていました。地震雲なのでしょうか?

地震雲の投稿写真

おそらく季節雲の一種で「うろこ雲」だと思われます。主に秋に見られる雲ですが条件が揃えば冬でも出現する雲です。

もし地震雲だったとしても熊本地震以降、熊本県内では小規模な地震が毎日のように発生しているため検証が難しいのですが、再びあやしい雲を見かけらたらぜひ投稿お願いします!


ニックネーム:かずみんさん より投稿
日時:1月17日17時
場所:福岡県京都郡みやこ町
目撃や遭遇したときの状況:空を見たら竜巻かと思うような雲でした。しばらく消えなかったので地震雲?!と思い投稿させていただきました。

地震雲の投稿写真

一見すると油田の煙突から立ち上っている炎のように見えました(笑)よく見ると雲の上よりも高い位置にあります。下のほうに煙突っぽく見える雲もありますが、これは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いないと思います。

地震情報をチェックしたところ、福岡県内では地震が発生していないようですが念のため1週間ほどは警戒しておいたほうがいいと思われます。

1月20日更新

ニックネーム:いずみさん より投稿
日時:1月19日13時
場所:神奈川県藤沢市
目撃や遭遇したときの状況:写真右側に縦に伸びる雲があり、周りにも斜めに走る見た事もないような極細の雲が何本もありました。(画像では拡大しないと分からない程に2本しか写りませんでしたが、実際はもう少し広い範囲に放射状に何本もありました)消えていく感じも無かったです。

地震雲の投稿写真

一見すると飛行機雲のようなものが3本あるように見えますが、目撃したときの状況ではこのような雲が広範囲に広がり消えていく感じもなかったということなので、「帯状形(おびじょうがた)地震雲」の可能性があります。

撮影地の藤沢市から直線距離で北に15kmほど離れた場所に厚木基地があります。写真を見ると陽は左側から差していて撮影時間が13時ということなので写真左側が南になるので、撮影したのは東から西方向を見て撮影されたものと推測されます。

このことから雲は東から西方向へ伸びているものと思われます。となると、厚木基地に離発着する飛行機が作る飛行機雲ではないはずです。

藤沢市から東~北東方向には東京湾があります。1月12日に掲載した、ゆうずさんとダースベーダさんからの投稿写真にも「帯状形(おびじょうがた)地震雲」のようなものが写っていて、東京湾上空に発生したものと推測しました。

東京湾には音波探査によって発見された「東京湾北部断層」があります。

東京湾北部断層を示した地図

[画像:The chronicle in Chibaより]

地図を見ると分かるように、千葉県の浦安市から市原市に延びている断層です。専門家によると首都直下地震(東京湾北部地震)による揺れは最大で震度7と想定されています。

地震雲の発生メカニズムについてはいくつも説がありますが、「地殻に変動が起きて地殻同士が押し合ったり摩擦を起こした際に電磁波が発生して上空まで届き雲の形成に影響を与えるから」という説が有力です。

仮にこの東京湾北部断層から発生した電磁波が、本日と1月12日に掲載した雲を発生させているとしたら、東京湾を震源とする地震が起きる可能性も否定できないと思います。

さくらさんの未来予知でも、「東京が311東日本大震災並みに揺れた」という予知があるし、みなさんからの予知予言にも首都直下型地震を予知されている投稿がありました。

地震情報をチェックすると、東京湾を震源とする地震は2015年12月26日を最後に一切発生していません。つまり2016年は一度も起きていないのです。

2015年には東京湾を震源に複数回地震があったようなので、1年以上発生していないということは『エネルギーをめっちゃ溜め込んでいるのでは……』と考えてしまいます。

今後も地震情報を注視していくので、異変があったらすぐにお知らせします!

 

1月24日更新

今日は非常に珍しい雲の写真を送って頂きました!3連発一気に掲載します!

一見の価値ありですよ~!ちなみに地震雲ではないのでご安心をっ!

ニックネーム:あいさん より投稿
日時:1月24日18時
場所:宮崎県宮崎市
目撃や遭遇したときの状況:時間が経っても消えません…

ロケット雲の写真

 

ニックネーム:ひむかさん より投稿
日時:1月24日18時
場所:宮崎県田野町
目撃や遭遇したときの状況:南西の方向に、一筆書きしたような雲がありました。しばらくの間その状態で変化なかったです。暗くなってきて見えなくなったので、見えている時間は、流れることもなくそのままでした。

ロケット雲の写真

 

ニックネーム:かのんさん より投稿
日時:1月24日18時
場所:神奈川県大和市
目撃や遭遇したときの状況:大和市と藤沢市の境の辺りを海方向へ走っていた車の中から撮影しました。西の方向に不思議な雲が…(基地の方向ではないのと、ずっと形を変えずこのままでしたので、飛行機雲ではなさそうです)車内からの撮影なのでハッキリ写らず残念ですが、既に沈んだ太陽に下から照らされているかのように、この雲だけがハッキリと浮かんでいて不気味でした。

ロケット雲の写真

いかかですか?このような雲は一生に何度も見れるものではありませんよ~。

じゃあこの雲は一体なんなのかと言いますと

ロケット雲らしいです。

らしいと言うのは、ボクも今さっき知りました(笑)

今日の午後に鹿児島県にある種子島宇宙センターからH2Aロケット32号機が打ち上げられたとのことで、このロケットが作った雲ということです!

この雲は九州から関東まで広範囲で目撃されているようです。宮崎県で撮影された2枚と神奈川県で撮影された1枚は同じ雲を激写したものということになります。

空を突き抜けて宇宙まで飛んでいくロケットだから、成層圏の上にある中間圏にこのような不思議な雲を作るそうです。

ものすごく高い場所にある雲だから日本各地で目撃されているんですね!

地震雲だけじゃなくて面白い雲、不思議な雲も大歓迎ですので気軽にご投稿ください~

それと、いつも貴重な写真ありがとうございます!ちゃんとお礼を言っていなかったのでこの場をお借りして……

1月26日追加

ニックネーム:naoさん より投稿
日時:1月24日18時
場所:静岡県小山町
目撃や遭遇したときの状況:夕闇にくっきり浮かび上がっていた雲です。まわりに雲がなくかなり高い高度にあるのかまだ日があたっておりくっきり見えました。方角は南側です。

ロケット雲の投稿写真

naoさんから送って頂いた写真も24日に出現したロケット雲を激写したものです。おっしゃる通りに高高度にある雲のために、地上からは沈んだように見える太陽が雲を照らして光っています。

直にこの雲を見れた方は幸運ですね!

1月28日更新

本日、愛知県で目撃された地震雲を撮影した写真をお二人の方から送って頂きました!

ニックネーム:鉄道マニアさん より投稿
日時:1月28日13時
場所:愛知県豊田市
目撃や遭遇したときの状況:飛行機雲のような帯状の雲がいくつも横に並んでいます

地震雲の投稿写真

ニックネーム:あまりゅうさん より投稿
日時:1月28日14時
場所:愛知県名古屋市中村区
目撃や遭遇したときの状況:車から正面を見たとき、あまりにもたくさんの飛行機雲?と周囲を見直すと、後ろからずっと長い雲が。見たことないし、ここは、南海トラフで、さくらさんがみているビルから4キロ離れていない場所なのです。怖くなって。

地震雲の投稿写真

同じ雲を愛知県内の違う場所から撮影して頂いたものと思われます。これは「帯状形(おびじょうがた)地震雲」の可能性が非常に高いです。というのは、撮影された時間が1時間ほど空いているにもかかわらず、消えずにクッキリと出現しています。

愛知県名古屋市から南に30kmほどの場所に中部国際空港がありますが、数日前~本日の天気を確認したところ晴れていたので、上空に湿った空気が停滞していて飛行機雲が長時間に渡って残っていたとはちょっと考えにくいです。

Twitterにも写真がアップされていました

いずれも愛知県の各地で撮影された写真のようです。

あまりゅうさんのコメントにあるように、愛知県名古屋市といえば「さくらさんの未来予知」で未来の災害場面として出てきた場所になります。

・何車線もある道路とビルが沢山みえたから都会
・目の前に川があって火災で燃えている緑色のビルや崩れている古い建物がある
・倒れた信号機や落下している看板、多くの人が同じ方向へ逃げていた
・橋の近くに高層マンションがあり上の方から煙が出ていた
・遠くには歪んでいる様な近代的なビルが見えて、そのビルの方向から大きな爆発音が何度もしていた

当時、この未来予知はテロや事故などの場面を見たのではないかという意見もありましたが、さくらさんは地震によって被害が出ていたと感じていらっしゃるようです。

巨大地震が発生する前は、小さい規模の地震が頻繁に発生することが多いので、一つの目安になると思います。地震情報をチェックしたところ、愛知県やその周辺では地震は発生していないようです。

今回撮影された雲にさくらさんの未来予知の件が重なり心配ですが、地震への備えを見直してしばらくは警戒レベルを上げるなど、やれることはやっておくべきではないでしょうか。

1月28日更新-2回目-

今日は全国各地で地震雲が目撃されているようです。何か異常なものを感じざるを得ません。

ニックネーム:はなさん より投稿
日時:1月28日17時
場所:山梨県山梨市
目撃や遭遇したときの状況:色んな方向に筋が…山梨から長野方面の空です

地震雲の投稿写真

はなさんに投稿して頂いたのは「竜巻形(たつまきがた)地震雲」のように見えます。コメントにあるように様々な方向から発生しているように見えます。一体何が起きているのでしょうか……。

ニックネーム:ぶふ。さん より投稿
日時:1月28日17時
場所:千葉県木更津市
目撃や遭遇したときの状況:夕方、木更津市の上空で。飛行機雲とは違う。

地震雲の投稿写真

こちらも「竜巻形(たつまきがた)地震雲」だと思います。地震雲の発生が地殻変動によって発生する電磁波の影響によるものだとしたら、愛知県~山梨県~千葉県の地殻で何か起きているのかも知れません。

地震情報を見ると今日撮影された場所付近では地震はまだ起きていませんが、本日の早朝5時頃に四国の徳島県でM3.9の地震がありました。東海・南海トラフ地震が発生する前には内陸部で地震が増えるという説もあるので、しばらくの間は地震情報を注視していく必要がありそうです。

1月28日更新-3回目-

同じく愛知県内で撮影された写真を投稿して頂きました!本日1回目の更新で掲載したのは13~14時に撮影された雲ですが、しめじさんから送って頂いたのは夕方17時に撮影して頂いた雲です。

ニックネーム:しめじさん より投稿
日時:1月28日17時
場所:愛知県岡崎市
目撃や遭遇したときの状況:写真左手には飛行機雲も写っていますが、こちらは数分後にはバラバラになって消えました。でもそれより右側の雲は夜になっても形を変えることなく残っていました。風はやや強めでした。

地震雲の投稿写真

帯状形(おびじょうがた)地震雲」が何本も写っています。しめじさんのコメントによると夜になっても形を保ったまま残っていたそうなので、間違いなく飛行機雲ではないと思います。

帯状形地震雲は2004年のスマトラ島沖地震(M9.3)や昨年発生した熊本地震(M6.5)の時にも目撃されていました。

念のため、愛知県内や周辺地域にお住まいの方は今一度、地震が発生した際にどこに避難するか避難袋の確認就寝時にはスリッパや靴を側に置いて寝るなど、備えを確認しておくべきだと思います。

何も起きなければそれが一番なのですが、万が一の事を考え備えておいてください。

 

スポンサーリンク

 

1月29日更新

ニックネーム:まなさん より投稿
日時:1月28日17時
場所:福岡県久留米市
目撃や遭遇したときの状況:西側の空で見えました

地震雲の投稿写真

こちらの雲は「竜巻形(たつまきがた)地震雲」で間違いないと思います。撮影日時が昨日の夕方ということで、昨日は本当に何が起きたのかというくらい全国的に地震雲が発生していた模様です。

地震情報をチェックしたところ、福岡県内では地震が起きていないようですが、このタイプの地震雲の場合は雲の発生から1週間以内に地震が起きることが多いので、1週間ほどは警戒しておいたほうがいいと思います。

ニックネーム:にんさん より投稿
日時:1月29日14時
場所:東京都町田市
目撃や遭遇したときの状況:薄曇りで風も無かった。短い時間の出現でした。

地震雲の投稿写真

こちらの雲はおそらく「レンズ雲」という雨雲の一種だと思います。天気情報をチェックしたところ、東京都町田市では今日の夕方から弱雨になっていて、明日の早朝まで雨の予報となっています。

パッと見、月明かりに照らされているのかと思いましたが、14時に撮影されたということは雲の向こうに見えるのは太陽ですね。きれいな写真だと思います!

みなさんも地震雲らしき普段は見慣れない雲を発見したら、「パシャ!」っと撮影して、ご投稿お願いします!随時更新します!

スポンサーリンク

-宇宙・自然・地震・前兆