不思議探偵社

UFO・宇宙人・予言・古代文明・怪奇・超常現象・都市伝説・占いなど最新ミステリーから謎多きミステリーまで!PrimeCherrySweetさんの知恵袋予言 公式サイト

             

古代文明・歴史の謎

[オーパーツ]UFOの部品!?25万年前のアルミニウム製品がルーマニアにあった!

2016/11/30

スフィンクスの画像オーパーツとは「out of place artifacts」の略語で「ooparts」と表記します。

日本語に訳すと「場違いな工芸品」という意味で、人工物が出土した場所や作製された年代から、考古学的に見て「ありえない物」と位置づけられている人工物です。

オーパーツは世界各地で見つかっており、 エジプトのスフィンクスもオーパーツといわれています。ピラミッドよりも遥か以前に作られたものといわれているのです。他にも沢山のオーパーツが存在していますが、それらは今後記事にする予定ですのでお楽しみに!

25万年前のアルミニウム製品

この度、世界中に衝撃を与えたニュースの発端となったのは、ルーマニアのアイウド市近郊で発見された奇妙な物体。

25万年前のアルミニウム製品の画像-1

25万年前のアルミニウム製品の画像-2

25万年前のアルミニウム製品の画像-3

25万年前のアルミニウム製品の画像-4

25万年前のアルミニウム製品の画像-5

[画像は全て:dailymailより]

この謎の物体は1973年に発見されていて長年の間、機密とされてきたものです。発見当時、この物体以外に1万年から8万年前に死んだ大型哺乳類の化石も見つかっています。

そして年代測定などの分析の結果、この奇妙な物体は「材質がアルミニウムで、25万年前に作られたもの」と判明したのです!

厳密にいうと90パーセントがアルミニウムで、残りの10パーセントは他の11種類の金属でできています。

アルミニウムといえば1円玉やアルミホイルなど身近な物の原材料となっていますが、人類がアルミニウムを精錬(せいれん)できるようになったのは、200年程前のこと。

25万年前というと、ボクたちの祖先とされているホモサピエンスが誕生した時期です。まさに存在するなんてありえない物体なのです。

この奇妙な物体は後に、スイスのローザンヌ研究所でも調査が行われて当時の分析が正しかったと確認されているのです。

この謎の物体の大きさは、長さが20cmほどで幅が12.5cm厚さが7cmで、重さは判明していませんがアルミニウムということで片手でも軽々と持ち上げられる程度の重さだと推測できます。

写真からも分かるように、物体の中央が丸くくぼんでいて突起部分には穴が開いています。穴の側面を見てみると、他の部分は腐食しているにもかかわらずとてもキレイな状態のように見えます。

形状から察すると工芸品などではなく、何かの部品としか思えません。

専門家の見解も「巨大で複雑な機構の部品」ではないかということです。

UFOの部品!?

UFOの画像

ルーマニアUFO研究者連盟の副会長さんによると、『古代に地球にやってきたUFOの部品です』ということです。理由は「25万年前にアルミニウムを精錬する技術がなかったから」とのこと。

ちょっとまってください!

もしUFOの部品だとしたら、おそらく墜落して破損した際にバラバラになったであろう他の部品も見つかるはずですよね。

こちらの記事、ロズウェル事件~人類史上もっとも有名なUFO事件~解読するのはあなたかも!?で紹介したように墜落したUFOの部品は大量に発見されています。

それとも飛行中にUFOからポロッと何かの部品が落ちたのでしょうか!?

宇宙人A

宇宙人A:『あっ!何か外れて落ちたみたいだよ!』

宇宙人B

宇宙人B:『とりあえず飛んでるし大丈夫じゃね?』

宇宙人A

宇宙人A:『ホントに……大丈夫かな……』

宇宙人B

宇宙人B:『細かいこと気にすんなって!』

alienc
宇宙人C:『そんなことより、この時代には知的生命体はいないようだね。まるでサルの惑星だ。』

宇宙人B

宇宙人B:『んじゃ、一気に25万年後にタイムワープしてみっか!』

宇宙人C

宇宙人C:『賛成』

宇宙人A

宇宙人A:『う、うん……』

UFOそして、宇宙人一同は1947年6月14日のアメリカ・ニューメキシコ州ロズウェルへ向かって時間移動したのでした。

スポンサーリンク

超古代文明説

先にご紹介したように、世界各地ではオーパーツというものがいくつも見つかっています。

もしも数十万年前に、現代と同じように発展した文明があったらオーパーツの存在を容易に説明できます。いわゆる超古代文明説というやつです。

誰しもが一度は耳にしたことがあると思いますが、アトランティス文明という高度に発達した文明が「1万2000年前に大地震と大洪水により一昼夜のうちに滅んだ」という伝説があるように、ボクたちの文明以前にはアトランティスのような超古代文明がいくつも存在していたという説があります。

アトランティス文明のイメージ画

アトランティス文明のイメージ画
[画像:Ancient Civilizationsより]

アトランティス文明では、飛行機や潜水艦などが発明されていたというほど高度な技術力を誇っていたと言われています。

ほかにも、インドの聖典「ラーマヤーナ」と「マハーバーラタ」によると核戦争が起きて滅んでしまったラーマ文明があったとされており、約1万年前に消え去ったということです。

もしボクたちの文明が滅んだら、数百年~数千年後にはビルなどは跡形もなく消えて、1万年後には石で出来た構造物しか残らないと言われています。

そして、さくらさんの未来予知に出てくる不思議な少年たちの話にも「数億年前の地球には現代文明よりも遥かに高度な文明があった」という話がありました(詳しくは PrimeCherrySweetさんのYahoo!知恵袋予言~インタビュー編~Part3 を参照ください)から、数々のオーパーツは超古代文明由来という可能性も大いにありえますね。

この奇妙な物体はクルジュナポカ歴史博物館に展示されているので、ルーマニアを訪れた際には是非ご覧になってはいかがでしょうか!?

UFO説を信じるか

超古代文明説を信じるかは

あなた様次第でございますっ!!!

スポンサーリンク

-古代文明・歴史の謎